« わずか数時間で物欲炸裂の巻 | トップページ | いとおしい町並み »

2017年3月24日 (金)

定番の散歩エリア

御所の南側、丸太町から御池、烏丸から河原町という一角は、私が京都でもっとも好きな場所のひとつで。
まるで自宅があるがごとく、何度訪問してもこのあたりを散歩するのが常である。
このお店では以前、折敷や皿を買った。
2017040215430700
寺町にある象彦のような派手さはないけれど、しっかりとして日常使いにもよい良質の漆器を扱う店だ。

その向かいの鳥ノ木珈琲はお気に入りの休憩スポット。
2017040220103500

新しいお店もチェックする。
なかなかよい感じのバーがあった。
2017040220133200

扉が素敵なこのお店は、鴨料理のお店のようだ。
2017040215423900
新装のお店もどれも、京都の美意識が反映されたつくりであり町に馴染んでいる。子供っぽくがちゃがちゃした看板は皆無で、そういう意味ではヨーロッパの町並みのように統一感が保たれている。

夜になりあかりが灯るころになると、何とも言えない色気のある風情が醸し出される。
2017040220153400

ちょっと高そうなお店とか、
2017040220165000

小料理屋とか
2017040220161100

エスニックとか
2017040220171400

ぶらぶらと店の品定めをする楽しさは格別である。
2017040220175100

夕方にホットケーキなど食べてしまったので、あまりお腹が空いていない。ワインに軽いつまみで一杯で十分だなあと、シナモという寺町のお店に入った。
開店すぐなので、お客さんは私だけ。
2017040220203900
以前友達と来たら、私たちの直前で満席になり涙を飲んだ店であった。

カウンターではなく、こんな一人または二人がけの席に座ると、
2017040220194800
なかなか居心地がいい。

まずはスパークリングで乾杯。
2017040220324800
しなびた焼き枝豆が出てきて、冷凍かなあとがっかりしてかじると、味が濃くて素晴らしく美味しい。聞くと知多半島あたりから仕入れているらしい。

牡蠣と鯖のスモークで白ワインちびちび。
2017040220330500

豆腐と雲丹のグラタン。美味しいけれど私には雲丹は別盛りで出して欲しいかな。
2017040220350600

あとちょっとだけ食べたいなあと思い、おすすめのマッシュルームを頂いた。
2017040220362500
いい感じです。
元々はピザのお店なので、今度はピザを食べてみたいな。

あー、銭湯入りたかったなあとか
2017040220383600

こういう高級旅館に泊まれる日が来るのかしらとか思いながら宿に帰り
2017040220365200

出町ふたばで買ったおこわを食べた。
2017040220403600
あした朝食がついてるの忘れてたんだよね。

|

« わずか数時間で物欲炸裂の巻 | トップページ | いとおしい町並み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わずか数時間で物欲炸裂の巻 | トップページ | いとおしい町並み »