« 魔物に騙された夜 | トップページ | どこまでも歩いていたくなる町 »

2017年3月25日 (土)

おばさんの悪しき習性

今日は前職の後輩と待ち合わせ、木屋町のめなみで、少し早め17時から一杯である。
人と会う予定があると一人旅がまたひと味変わり、何となく心弾むものでもある。

久しぶりに会うSさんは少しほっそりとした感じ。
「低炭水化物ダイエットしてたので。そろそろ少しずつ炭水化物量をもとに戻していく予定なんです~。」
だそうだ。そう言えば前にメールに書いてあったなあ。。なのに寺町で買った甘いものなんてお土産にあげてしまったよ。とほほ。人の話を聞いてねえなあ、お前。。とまず反省。

京都っぽいものたべましょうかと、まずは白和え。
2017040510111400
この白和えは、ちょっとわたし好みではないかな。

ゆば春巻き
2017040510114200

羊の山椒焼き
2017040510123200

葉ごぼうと豚肉の炒めたの
2017040510131500

きずし
2017040510134700

てっぱい
2017040510153000
この酢味噌はやはりちょーっとわたし好みではないなあ。

時々ブログを見てくれていたSさんからいつも、絶妙なタイミングでメールをもらっていた。中でも「りきまるさん、世の中の人はほんとみんなきらーくに生きてるんですよー。」といわれた言葉をこの数ヵ月、何度も思い出しては肩の力を抜いていたのである。ありがたいことだ。

全然話したりない。ということで、高瀬川沿いを少し歩いて、四条を少し下ったところにあるビストロに入った。
上機嫌なわたしがたのんだもの、それは大盛りのフレンチフライ
2017040510160100

生ハム
2017040510163800

パテ でっかいフランスパン付き
2017040510180300

といいますか、「低炭水化物ダイエットしてます。」と何回も聞いていたくせに、いじめのようなものばかり頼んでしまうのは、嫌がらせでもお酒で記憶が飛んだからでもなく。
『おばさんとはそういう生き物だから』ではないかと思う。とほほ。ごめんなさい。これじゃカーボローディングだよねえ。。

二人で祇園の雰囲気ある町並みでも眺めようかと思っていたけれど、べろべろに酔っぱらって四条河原町で別れたのだった。

|

« 魔物に騙された夜 | トップページ | どこまでも歩いていたくなる町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魔物に騙された夜 | トップページ | どこまでも歩いていたくなる町 »