« どこまでも歩いていたくなる町 | トップページ | はじめての天神さん »

2017年3月25日 (土)

絶滅食堂でランチ

チェックアウトして、荷物を次の宿に送る。この時期の京都は早めに確保しないと週末の連泊が取りづらいのである。

今日も御所南エリアからお散歩開始。まずは夷川通りをぶらぶら。この通りは家具や生活用具の店が多く楽しい。
櫻井には、興味深い小道具がたくさん。
2017040507411200

これは目刺しを焼く道具だろうか。
2017040507414800
欲しいけどちょっと高いなあ。。

目が釘付けになってしまったのがこの火鉢。
2017040507422900

無垢の木で六角形。そして角を見るとぐっときます。
2017040507425400

中には更に面白いものがたくさん。
見事な塗りの道具。これはいわゆる『お殿様への献上品をのせるもの』だ。
2017040507435200

これ!お寺にある魚板だ!欲しい。。
2017040507430500
「これ、欲しいんですが、いくらですか?」と聞くと、売り物ではないようであった。残念。。

寺町をぶらぶらしたら、
2017040509040300

祇園の絶滅食堂へ向かう。
2017040509050700

力餅食堂にて、うどんかラーメンか迷ったけど。京都出身である前職の先輩が懐かしい味だと言っていた衣笠丼をご飯少な目で。
2017040509053700
お揚げと葱を卵でとじ。山椒をかけるというのが京都な感じだ。初めて食べたよ。
京都の人の日常食って、地味だけどお手軽で安いしねー、今度家でやってみよう!!

|

« どこまでも歩いていたくなる町 | トップページ | はじめての天神さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どこまでも歩いていたくなる町 | トップページ | はじめての天神さん »