« 念願の店 | トップページ | 最後に好きな場所を見つけるの巻 »

2017年3月 7日 (火)

名古屋の読めない看板

偶然なのか、たまたま気に入った店の看板が読みづらかった件。
昼見つけた和食や。
2017031110202700
たねし?  と思ったら、たわし だそうで。

鰻や、12月にみつけた本店の方
2017031110243400

支店(注、写真の人は無関係です。どいてくれなんだ。。)
2017030723501600

これ、なんて読むと思いますか?
『いばしょう』ですって。『以ば昇』です。

たわしもいばしょうも、普通でない店名を、達筆すぎる筆で書く。
なんか「わかる人だけわかればいい。」ってがんこな気質を感じてしまうのは、私の穿った見方かなあ。
本社の人たち、結構そう言うところがあるなあと思ってたんだよね。

でも、最後に『私の好きな名古屋』を見つけられてすごくよかった。
さよなら名古屋、また会う日まで。次に来るのはいつかな。その時までに、あの柳橋のしぶーい一八ってきしめんやがあるといいな。

|

« 念願の店 | トップページ | 最後に好きな場所を見つけるの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 念願の店 | トップページ | 最後に好きな場所を見つけるの巻 »