« 最後に好きな場所を見つけるの巻 | トップページ | カウンターの聖域 »

2017年3月 8日 (水)

ふるさとを飛び出した56歳

浜松町のハマサイトにあるイタリアーナ エノテカ ドォーロにて。
2017030821410000
前職で大変お世話になった上司との宴会を先輩がセットしてくれた。

6000円フリードリンク付きのコース、料理は野菜も沢山出てスパークリングもあってお得だ。
この豚ばらの煮込み、美味しい。
2017030821413200

ピザと
2017030821415600

パスタで〆。
2017030821421900

たくさん笑って懐かしい空気に触れた。
あの世界にはもう戻れない、でももう戻らなくていいのだと思うと少しほっとする自分もいる。

長くひとつのところにいると、好むと好まざるとにかかわらず、『この人はこういう人』『あいつの能力はこういう感じ』と、人に対する評価も固定してくる。そしてそこでやらせてもらえる仕事もやがて狭まってくる。

人が決める自分の能力や可能性に抗いたかったんだなあ、わたしは。
いい歳して、ロッカー目指して田舎を飛び出す若者(比喩が古いけど。)みたいなチャレンジをしたというわけである。

とにかく外の世界を見たくて仕方なかったのだ。
2017030821425800
而して外に出たわたし、最初の海ではうまく泳ぐことができなかったけれど。外に出た事を後悔したことは一度もなかった。

大好きな木皿泉のドラマ『すいか』の「自分が本当に考えて決断したことは、どんな結果になっても後悔しないものだ。」という大好きなシーンを思い出す。

私の冒険はまだ始まったばかりだもん。
10年後の私が懐かしく、今を思い出すことができるように、また明日から一歩ずつである。

|

« 最後に好きな場所を見つけるの巻 | トップページ | カウンターの聖域 »

コメント

りきまるさん、初めまして。いつも、こっそりと拝見しておりました。ピアスの時に、私も同じピアスを買ったので、コメントしたいなと思ってました。おそらく、多分、絶対に同い年です。いつも、心に響いています。

投稿: アラカン・テンコ | 2017年3月12日 (日) 17時18分

アラカン・テンコさん、はじめまして。
そうでしたか!KARAFURUさん、知り合いなんですよ。事業の成り立ちなどもお聞きして、密かに応援しているので、なんだかとても嬉しいです。
同い年ですかー♪
この歳頃って、夢を追うほどに若くないと思われていて、かといって枯れるような歳でもなく。何となく次の人生への第2の新卒みたいな気持ちでいます。
これからもよろしくお願いします。(^-^)

投稿: りきまる | 2017年3月13日 (月) 05時00分

このタイトル読んで以来、何だか羨ましいような気持ちで、
頭の中は尾崎豊さんの『15の夜』♪がぐるぐると。。。
盗んだバイクで走り出す~♪行く先さえ~♪

これからもよろしくお願いします(^^)

投稿: とうもろこし | 2017年3月19日 (日) 17時59分

とうもろこしさん、
そうです、これを書いたとき私の頭にも尾崎豊が流れてました。(笑)
新しい生活は、アーユルヴェーダの先生のご意見を採用して、まずは『なにもしないをする』で、ゆるゆるとスタートしました。
これらかもよろしくお願いいたします!( ≧∀≦)ノ

投稿: りきまる | 2017年3月20日 (月) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後に好きな場所を見つけるの巻 | トップページ | カウンターの聖域 »