« 久々のポンヌフ | トップページ | 北品川の履き物やさん »

2017年2月17日 (金)

リベラルアーツについて考えるなごや飯

九条ねぎと生姜のおみおつけで朝ごはん。
2017022114510300

昼から名古屋入り。ランチは地元で知る人ぞ知る、名古屋駅4番線ホームの立ち食いきしめんすみよし。
2017022114512600
かき揚げきしめん。
揚げたて天ぷらで有名な4番線ホームのすみよし。でもかき揚げはレトルトの揚げ直しなので、いか天か海老天がよいかもね。

仕事終わって、名古屋駅地下街エスカにあるやぶ福で一杯。
2017022114515200
どて煮としらすおろし。赤味噌でこってりしたどて煮、ちょっとわたしには濃すぎるかな。

名古屋ですもの。海老ふりゃーもいきましょう。
2017022114521000
私らみたいな酔っぱらいが間違えぬよう、でかてかと書かれたソースの文字がいい味出してます。

ずっと気になっていた田舎うどんを試してみた。
2017022114524400
まあまあであるが、ちょっと塩からいかな。最近濃すぎる味の食べ物が辛い。

などと言いつつ、新幹線ではこんなギラギラするものを食べた。
2017022114525400
ちょっとした『自傷行為』に近い気がした。

今回の出張でこの本を夢中で読んだ。
2017022114522300
最近はまっている、池上彰と佐藤優の共著シリーズ。そしていまから40年近く前、歴史学科中国古代史専攻だった元歴女のつぼにはまる。

すぐに役に立つ知識はすぐに役に立たなくなる。だからより良くいきるため『リベラルアーツ(教養)』が必要で。その科目として歴史を入れていただいていることに深い共感と感謝の念を持った。

単なる年表だけでなくそこに存在していた人々の心や営みをリアルに感じる。その人々と思考を重ね、息づかいまで共有し、併せて『今』を考えることができる。まこと大人になってこそ歴史は面白い学問なのだよね。

|

« 久々のポンヌフ | トップページ | 北品川の履き物やさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々のポンヌフ | トップページ | 北品川の履き物やさん »