« swimmieのハンカチーフ | トップページ | 分水嶺 »

2017年1月16日 (月)

芹の思い出

直行先近く、久々のスタバで一服。
2017011609505400
スタバが顧客回転率重視の店舗運営に転換したと知ってはいたが。入ってみたら本当に、あまり長居したくないショボい木の椅子とテーブルに変わっていた。しかも塗装がとこどこ剥げているのもショボさに拍車をかけている。
おしゃれで素敵なインテリアで、ゆっくりコーヒーを楽しむコンセプトだったのにね。オーナーがファンドにでも株を売ったのかと思ったら、米国の創業者は健在。

お昼、好きなものを食べて元気出そう!と、茅場町の鳥徳へ。
2017011612413400
鳥鍋ごはん。1/3ほど食べ進んだところで、半熟のたまごをレンゲでそーっと掬い、たれとともにごはんにかけて食べるのが好きなんだよねえー。

夜は銀座に寄ったので、帰りに大好きな泰明庵に行き、これまた大好きな芹そばを根っこ入りでいただく。
2017011620563400
これでもかという量の芹をもぐもぐしながら、青菜の中で一番芹が好きな理由が、高知に住んでいた子供の頃母とよく向かいの田んぼ脇の小川でとった芹を食べていたからだと思い出した。

取れ立ての川芹は柔らかくて香り高く、これを使ったお雑煮は、子供の頃の懐かしい味である。 

|

« swimmieのハンカチーフ | トップページ | 分水嶺 »

コメント

りきまるさん、お久しぶりです。
芹を食べるとお母様を思い出されるというのに思わず大共感してしまいました。
うちの母は秋田出身なので、きりたんぽ鍋にこれでもか!というほどの芹を根っこごと入れていたので、私の中でも芹=母です。芹大好きです。
川芹を一緒にとって食べられたなんて、とても素敵な想い出ですね。

投稿: hana | 2017年1月19日 (木) 12時27分

hanaさん、こんにちは!
そうですよね!きりたんぽ鍋にはどかんと根っこつきの芹。お互い芹が母の味なんですね♪
みつばとか芹とか、実は根っこが美味しいという食文化を、若い人たちに継いでいって欲しいなって思うようになりました。
母と芹を摘んでいた昭和40年初頭というと、実は日本各地で公害問題点が広がってましたが。今にして思えば、なかなか牧歌的な時代だったなあと懐かしく思います。

投稿: りきまる | 2017年1月20日 (金) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« swimmieのハンカチーフ | トップページ | 分水嶺 »