« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

半年


外出のついでに、銀座1丁目の岩戸で豚汁定食。

| | コメント (0)


世間的には半期末、当社的には期末の金曜日。
業績好調で決算賞与も出たので、久々に田町のうとらさんで一杯やって帰ることにした。
あー、なんか落ち着くなあ。

| | コメント (0)


〆におでんの出汁をかけたお茶漬け。出てきた瞬間、透明な出汁にはっとした。

うとらの大将はなかなかにして拘りのある方で。酔っぱらっての入店は禁止。カウンターでの携帯も禁止。
メニューに書かれた禁止事項を見るたびに、「頑固だなあー。あはは。」と思うのである。
私は普段そういうお店ってちょっとめんどくさくて行かないのだけれど。うとらさんの居心地のよさに惹かれて、時々顔を出している。

大将は、ちゃんとつくってるからちゃんと食べて欲しい、それだけなんだろうなと、美しい出汁を見て思った。そして、自分がそうしたいんなら、人から何と言われようと、やりたいように生きればいいのだ、  そう思ったのである。

| | コメント (0)


三田通りに出ると、東京タワーがすごくきれいだった。

ふと、今日でちょうど転職して半年経ったことに気がつき、自宅でカヴァで自分に乾杯した。そういえば、タワーの灯りもシャンパンの泡のようだ。

色々あるけれど、前の会社を辞めたことについては全く後悔していない事は救いである。
まあ、なんとかなるよね!

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

疲れたときは少食に限る


朝いつも通り目が覚めたけれど。疲労で体が動かない。腰も痛くて、ぎっくり腰の足音が聞こえる感じ。
ここで無理するとまたこじらせると厄介なので、本日もとほほながら半日欠勤。もう若いときのような無理はきかないのかなあ。気力の問題のような気もするのだけれど。

とりあえず、昼前までゆっくりして、TULLY'S でシナモンロールなど食べながら仕事をしていたら、少しずつ気力が復活してきた。

| | コメント (0)


夜も軽く。
Soup Stock Tokyoの新作、鯛とポルチーニのスープ。けっこういけます。
体の調子が悪いときは、少食の方が回復が早いと思う。

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

大人の夜遊び


今朝も早朝品川発で名古屋入り。生クリーム好きがこうじて、GIOオーガニックカフェのアイスキャラメルラテ。生クリーム目当てで止められない。

| | コメント (0)


終日名古屋で顧客回り。
ランチは名古屋飯にしたかったけれど、丁度よい店がなく。
グーラッシとサラダ&ニンジンピラフなどいただく。
これはこれで美味しかった。

| | コメント (0)


夜は小伝馬町の馥や(ふくや)にて。『馥郁たる香り』の馥だけど、言われるまで読めなかった。
お料理はどれも丁寧な仕事。久しぶりに蕎麦前を楽しみたかった私は大いに堪能した。

先日参加したイベントで知り合った方々と後輩とで大人飲み。お二人とも『大仕事を終えて第二の人生』を開始され、丁度わたしの11年先輩だ。

昨日のランチをご一緒した方同様、明るく人生を楽しまれている姿を拝見しながら、「ここに向けてあと10年、頑張ろう!」と思うのであった。

| | コメント (0)


供される日本酒は東京では見かけぬもの。
海苔も珍しい指物に入って軽くあぶっていただく。
蕎麦は田舎と細打ちの二種類で。なかなか楽しい大人の、そしてリーズナブルなお店であった。
こういう遊びがたまにできるのも、大人の楽しさであるねえ。

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

ニルヴァーナ ニューヨーク


ミッドタウンのニルヴァーナ ニューヨークのテラス席にて。
素晴らしく美味しいランチブッフェをいただく。

| | コメント (0)


ご一緒した方は、数奇な目に遭い転職。そのあと二つ目の転職で、優秀で人格者でもあるその方にとって公私ともにビジネスマン人生のさいごに相応しい職場を得たのであった。

転職に失敗したかなあと思った時からずっと、その方が当時どんな思いで仕事をされていたのかお聞きしたいと思ってきた。

而して今日、ようやくその話を聞くに至った。
能力ははるか及ばないけれど、自分の少し前を歩いていてくれる『師』を持てることの幸せを感じながら、テラスで空を眺めていた。

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

キックオフ


兜町のシアトルズベストコーヒーにて、お気に入りの海老とアボカドを食べながら、提案書の下書きを作る。
この小さなホワイトボードのノートはNu Boardと言って、アイディアをまとめたり、人に説明したりするのにすごく便利でお気に入りである。

午後は営業本部のキックオフ。私も自部門の来期事業計画を発表した。

| | コメント (0)


所属する営業本部のキックオフと、達成祝いの宴会。
入社2年目が中心になって、色んな催しもあり楽しい宴会だった。
本決算のキックオフであるから、本当は二次会三次会とことん付き合わねば。部下にも悪いなと思うけれど。

さすがに55歳の身にはきつくて、一次会でおいとました。(翌朝、誰かが私を探して電話していた履歴を見つけて、「スンマセン!」と手を合わせたのである)

| | コメント (0)


悪い習慣、むくむく。ついラーメン。しかも激辛。

なにかココロにたまっているものを飲み込むみたいに食べた。

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

栗菓子の季節


今日こそ畑で大根を蒔かねばと思っていたのであるが。あまりに疲れて動けず、今日もお休み。もう畑、これ以上の継続は無理だなあと思う。

気を取り直してお土産の栗菓子を食べた。
恵那の山づとという、栗を栗ペーストで固めたお菓子。

さほど期待せずに買ったのだが、これがなかなかで。あっという間に『大人食い』してしまった。栗やナッツに目がない私には、実に危険な季節である。

| | コメント (2)


疲れがとれず、料理する気力がない。

ということで、近所の居酒屋の新規開拓。期待せず入ったら思いの外よい店だった。
しかし中ジョッキ一杯でいい気分になってしまうなんて。我ながら燃費がよくなったものだなあ。

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

修行、完了


入社以来ずっと怖れてきた会社のキックオフ兼社内旅行終わりて、品川で晩ごはん。
昭和40年代のモーレツサラリーマン(死語)風会社の行事は、30年以上超リベラルな企業環境で育った身としてはなかなか『修行』な体験で、身心ともにへとへとの上に。

なんとスマホをぶち壊し、定期券は落とし。さすがの私も凹んだのであるけれど。

宿で同部屋になった20代30代女子の微笑ましい恋バナを夜中まで聞いたのはとっても楽しかったのと。
DOCOMOショップの帰りに寄った品川のシティベーカリーで、大好きなナッツのパンが奇跡的に1個だけ残っていたので、『終わり良ければ全てよし』ということにしておこう。

| | コメント (0)

番外編 : 久々の留守と3びき


私が久々の外泊の間のねこ×3びき。シッターさんから送られるみんなの写真で毎日ほっとしていた。

大好きなシッターさんにご機嫌で甘える男、カメラを意識してポーズとる女、怖くてびくびく様子見するやつ。

みな思い思いに『鬼の居ぬま』を過ごしたようである。

| | コメント (0)


坐禅でもするかと寝室に入ると、ねこたちがにゃーにゃー言いながら、『ちびくろさんぼの虎』みたく私の周りをぐるぐる回り。バターになる前に「俺を観ろ!!」とおぼっちゃまくんがごろりと横になった。とほほ。

| | コメント (0)


して。
坐禅をやめたら至極ご機嫌。この表情である。

| | コメント (0)

どくしゃのみなさまへ、おしらせです


りきまるダイエットにっきをごあいどくのみなさま。

おねえさんは、かいしゃのしゃいんりょこうですまほをこわしてしまい、しゃしんがみーんなぶっとんでしまったそうです。

ぼくはだいすきなぺっとしったーさんにあえて、うきうきらぶらぶなのですが。

しょっくでねこみそうなおねえさん。すうじつはぶろぐをおやすみするそうです。

さいかいまで、しばしおまちくださいませ。

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

想像と違うメニューにへこむ


またまた台風で大雨。今年はお盆以降、雨雨雨で晩夏がなかった。
うつうつした気分で料理する気にもなれず、自宅近くに到着後、居酒屋で一杯。

| | コメント (0)


たっぷりの暖かい天つゆに大振りの舞茸をひたしてかぶりつく。。

そんな妄想をしていたから、げそ揚げみたいな舞茸天に塩が出てきて目がぱちくり。そしてがっかり。

ししゃもも風味の悪い味で、シャビーな気分最高潮だったが。 
おにぎりについていた沢庵が思いの外美味しくて、ちょっと機嫌が治った。我ながら単純だ。

| | コメント (0)

番外編 : 見間違いにもほどがある


いってきまーす!と言おうと寝室に行くと、2号がとても器用に布団をかぶって寝ていた。

というのを見たら、あー、マリリンモンローにこんな写真あったなー。。と思った私は、相当のあほんだらだと。本物を見た今、そう思います。。

| | コメント (2)

2016年9月19日 (月)

雨の日は家仕事


今日も雨。お盆以降まともな晴天になかなか恵まれない。

レトルトのパスタソースでお昼にした。精白小麦、特にパスタは一番消化に負担がかかる。(一番よいのは全粒粉)
これは古代小麦の七分づきパスタ。

| | コメント (0)


久しぶりにちゃんとコーヒーをいれておやつ。アーユルヴェーダ的に『アーマ(未消化物の毒素)』が溜まると言われても止められぬ生クリーム好きだ。
のんびりの3日間があっという間に過ぎた。今週末のゆううつな予定については、あまり考えないようにしよう。
お釈迦様も『不安は妄想』って言ってたしね。

| | コメント (0)


雨降りなので家仕事。シルバーのピアスと銀器を磨く。

上から金沢、パリ、NY、引き出物で入手。ステンは古くなるけどよいシルバーは、百年の時を越え輝き甦る。漆器と一緒だな。

| | コメント (0)


夜もありものでご飯。
しょうが焼き
きのこのおみおつけ
オニオンスライスの梅酢かけ

実はちょっと微妙だった豚肉を食べて、このあと七転八倒の苦しみ。生姜と梅酢じゃあ防ぎきれんかったね。あたりまえか。

| | コメント (0)

番外編 : 寝顔で終わる連休


ねこの寝顔で始まり寝顔で終わる連休。
私があまり遠くに行かなかったので、至福のお休みとなったようである。

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

小さな坐禅堂


ベッドの横の私の小さな坐禅堂。ここのところ毎朝5時からここで瞑想したり坐禅したり。(今の5時はもう少し暗い。)
これがなかなか気分すっきり1日が過ごせるのです。

| | コメント (0)


今日は終日畑仕事の予定だった。しかし出掛けようとすると雨。
もう三週も、予定した日にずっと雨。だめだなと行くのを止めると雨上がる。今年は畑と相性が悪いと諦めて、近所の鰻やに行き、熱燗とお新香で昼酒を楽しんだ。

Facebookのタイムラインを眺めていたら、ふと思い立ち、とあるところに午後の予約を入れてみる。

| | コメント (0)


ということで、大好物の鰻。いただきます!
わたしがばーさんになっても鰻が食べられることを祈念して、私は鰻専門店で鰻を食べる。漁業関係者、流通の方々の現状改善を切に祈るなあ。

など考えながらぱくぱくしているとメッセージの返信が来た。
ということで、食後いそいそと渋谷に向かう。

| | コメント (0)


渋谷MARUIモディの占いコーナーにいるアンジェラ☆は、高校の後輩にして、雑誌などにも時々コメントを載せている凄腕占い師だ。

毎週日曜日、渋谷で長年占いをしている彼女を私はひそかに『魔女』ではないかと思っている。いやほんとに、彼女の繰り出すカードには、いつもううむ。。と唸らせられるのである。

して本日。悩める現状には『素敵な未来(でももうしばらくの辛抱を)』、捨てるか迷っていたことがらには『きっぱりと決別を』のカードが出て、カウンターで「どひゃー!」と盛り上がった。

ということで。
本日ずばりなご神託を頂いたことをここに記録しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

番外編 : 人もねこも緩む連休


久々にゆっくりできる連休が来た!
人もねこも緩みきってます。

| | コメント (0)

連休初日、病院と買い物


連休初日さいしょの大仕事は1号を病院に。抱っこできない1号をひたすら追いかけ、洗濯ネットで捕獲。
往復で車を運転する私にずっと文句を言っていた。とほほ。

月イチの大役を果たし、たこ焼きでほっと一息だ。

| | コメント (0)


夜は軽く。
お揚げ焼きとキャベツと豚肉のごまだれ和え。

| | コメント (0)


デザートは、大好きなローズベーカリーのキャロットケーキ!
このためにご飯を軽くしたのさ。

午後は伊勢丹に行き、秋冬の仕事用の服を仕込んできた。
私はあまりおしゃれではなくコーディネートとか苦手なので、毎シーズン決まったブランドに行って1-2セット、ショップおすすめのスタンダードなスーツと少し今年らしいインナーを買い込んでおしまい。
あちこちのブランドを見たいところだけれど、大柄な体型ゆえ着られるブランドも少なく、しかもそんな時間もない。
だから小田急と伊勢丹の数ブランドの固定客になった。

これはこれで便利なもので。ショップの人に顔と好みを覚えてもらえるから、セレクトも早いし、特別なときに駆け込みでコーディネートをお願いすることもでき、ものぐさな私には実に一石二鳥なのである。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

静かな週末


コレド日本橋でお昼を食べたあと、建物の裏の植栽コーナーに座ってスマホを見ていたら。
「おばさん、なんか食いモン、もってねーか?」と小雀たちが寄ってきた。

自宅用に買ったメゾンカイザーのくるみぱんがあったので、ちぎって投げると。目も止まらぬ早さで取り合って食べる。

| | コメント (0)


最初は怖がって遠巻きだったのに。そのうち足元にまできてねだられた。

すずめは完全な野生ではなく人がいるところでしか生きられない鳥で。でも最近激減していると記事で読んだ。

すずめも住めない世の中なんて、そんな場所に本当に人間が住めるのかなあ。でも東京で仕事をしていると、虫に鳥もいてもいなくてもどうでもいいって人ばかりに見えるんだけどね。

| | コメント (0)


三越前の超トラディショナル中華やに行こうと思ったら、なんとおじさんたちで貸し切り。残念。

近くの利久庵で五目そばを頂いた。かしわ、かまぼこ、たけのこ、しいたけ、お麩、なると、いんげん。下にはひっそりと海苔が一枚敷いてある。

金曜に一人でこんな地味な晩ごはん食べるなんて。毎日を仕事と宴会の予定でぎっしりにしていた10年前の自分がこの姿を見たら、そんな週末、寂しくて死にそう!と思ったろうなあ。

でも今は気楽でなかなか気に入っている。年と志向にあった生き方というものがあるのだねえ。

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

忍耐の時


午前中の仕事の合間、品川のシティベーカリーで一服。
このナッツたっぷりのパンが好きなんだ。

| | コメント (0)


近くでの商談を終えて、またシティベーカリーに戻ってランチ。
最近明るいカフェが好きだ。

| | コメント (0)


会社の外壁の花崗岩をふとじいっと見ていたら、思いの外きれいでしばし見惚れていた。
石英・正長石・斜長石・雲母・角閃石に加えてキラキラ光る鉱物も。高熱のマグマがゆっくり冷えてできた石。混じり会うのに不思議に溶け合わないんだね。

夜は知人たちと三人で一杯。(写真なし。)
あー、今は忍耐の時だな。ま、あまり悩まず気楽にいこう。

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

昔ながらのきしめん


今日も名古屋。朝もはよから終日顧客回り。昼前栄であがったのだが全く店を知らず。

仕方なく部下が行きたいという大戸屋に行くと、まさかの大行列。大戸屋でっせー。。

時間もないので、空いていた近くのパスタやに入ると、これがまたおお外れであった。くすん。

| | コメント (0)


6時半に名古屋駅で解放され、ほっと一息。駅弁で早く帰ろうかとも思ったが。あの騒音と揺れにまみれるのがしんどいので、どこかで一服して帰ることにした。

名古屋駅の新幹線口側の地下街エスカのやぶ福に入る。前から気になってたお店。
魅力的なメニューの数々だけど、疲れすぎて今一つお腹がすかないので、わかめときしめんをたのんだ。

| | コメント (0)


昔ながらのきしめん、麺少なめ。
出てきた瞬間、何かの間違いか?と思ったほど汁が少なかったが、こういうものなんだそうだ。暖かい麺と言えばたっぷりの出汁にゆらゆらと思っていたのだけれど。濃いめのたまりで美味しい。やはりこの地は独特の食文化なのだなと思う。

他にも、基本の味噌煮込みうどんだけでなく、『ころ』という冷やしかけ(うどんもきしめんも。きしめんだと『ころきし』らしい。)とか、『昔ながらの田舎うどん』とか。麺好きの探求心くすぐるメニューだ。もちろん、つまみは麺の種類を凌駕する豊富さ。

いい店で夕方はいつも出張帰りらしいサラリーマンでごった返している。
もう少し元気なときにまた、名古屋飯を色々試してみよう。

| | コメント (0)

番外編 :人間臭いやつら


わたしが椅子に座ると必ず飛んできてなでなで迫る定位置の1号と、カメラ目線で微笑むおぼ。
皆人間臭いねこに育ちました。

| | コメント (0)

2016年9月13日 (火)

バタフライ効果


浜松町の味芳斎本店にて、久しぶりの牛肉丼。
雨続きでうつうつするなあ。

| | コメント (0)


遅くなってしまったので近所で飲んで帰ることに。
水茄子とさんまの揚げおろしを頼んで、島根のお酒で一杯。

これで帰ろうと思ったのだけれど、変わった名前のお酒があるのを見つけてしまい。銀杏をたのんでもう一献を決め込んだ。
Butterfly Effectという名の秋田県湯沢市、木村酒造の酒。
『気づかないほどの小さな動きが後々に大きなうねりの様に変わることを例えた言葉』をつけたお酒。

低アルコールで、昔の私ならあまり好まなかったかもだけど。華やかで気に入った。
それでもたった2合の酒ですっかり酔っぱらい、ついふらふらと帰りにコンビニに寄ってどん兵衛ミニなぞ仕込んでしまったよ。とほほ。

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

たちの悪いババア


部下の希望で、日本橋の明太子食べ放題が人気で毎日行列の定食屋に入る。
筑前煮、まずい。

この前ここの唐揚げを食べたら、一口目は美味しかったのに食後後味が悪く閉口した。だいたい、食べ放題って好きじゃない。

最近ますます食べるものに妙に敏感に口うるさいババアになってしまって。
でも、ひとが良かれと思っているものを非難するのも悪いので黙っている。そしてここで吐き出しているのだから、たちの悪いババアである。とほほ。

| | コメント (0)


着付け教室、今日は名古屋帯。9月に入ったので盛夏ものから単に。これは母のお召しを仕立て直した。
ちょっとたれが長かったけど、構造とかだいぶ頭に入って教室が楽しくなってきたよ。(8か月目にしてようやく。)

まだ暑いので、襦袢は絽。帯揚げも帯留めも夏物で自分で選んでみた。(というほど数は無いけど。)
白い帯留めを見て先生が、「もうひとつ、渋目の色のがあったわよね。」と言われ、この季節なら白より手持ちの若草色の方がいいんだなと知る。
着物のコーディネート、普段着でも(私は普段着しか持っていない)色々奥が深くて、面倒というよりも、一つ一つを覚えるのがとても楽しい。

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

ガーネットの北斗七星


そう言えば指輪って買ったことももらったこともない。いや、こんなところで大声で言う話ではないが。

指も太いし興味もないしで55歳まで生きてきて、何故か突然衝動買いした。

散歩していてふと目に入った住宅街の看板、ごく普通の住宅の路地奥にその工房があり。何とはなしに覗いてみた小さなショーケースで、この指輪が私を待っていた。いやほんとに待っていたとしか言いようがない出会いだったのだ。

| | コメント (0)


サイズが直って今日受け取り、野太い指にはめてみた。うーむ。。デザイナーはもっと若くて美しい指にして欲しいんじゃないかと思ったりするが。(涙)

太陽光ではブルー、白熱灯の下ではパープルに変わるカラーチェンジガーネットで北斗七星が型どられている。

ガーネット、意味をGoogle先生に聞いてみた。
まず、実りの象徴。
目標に向かってコツコツと積み重ねてきた努力を実らせる、という意味で、努力の実現をサポートしてくれる。(てか、あまり努力してないけど。。)
あと、血の循環を良くする効果があるそうで。血液の循環は生命力を高めて心と身体を安定させるから、前向きで生き生きとさせる効果と意味があるんですと。

ま、あまり思い込むのも変だけど、縁起のいい石がついた指輪とともに、また明日から頑張っていこうと思います。

| | コメント (2)


通院しているクリニックの先生が講師をつとめるアーユルヴェーダの講座に参加するため、夕方から浜松に行った。体調はボロボロだけどなんとか体は動くし。

我ながらはまりやすいよなあーと思いつつ、毎度とことんはまって突き詰めないといられない性格だ。
まあ、しばらく楽しんで新しい知識を仕込むとしよう。

晩ごはん、あまりお腹もすかないしと、浜松の新幹線駅で立ち食い蕎麦麺半分でいったのであるが。

東京に着く頃には小腹がすいてしまい、結局品川でまた立ち食いに入っちゃったよ。だめじゃん。
という貧弱な晩ごはんだった。

| | コメント (0)

番外編 : ちょっとひとこといわせてもらいたい


帰宅してごろごろしていたら、我が家一番の肥えたねこにじいっと凝視された。実に何か言いたげ。

君が言いたいことはわかるよ。三連休までがまんしてね。

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

終日ダウン


超絶なる体調不良。家に置いてあった蕁麻疹の薬が効きすぎてふらふらの上に、風邪が悪化し頭がガンガンする。
とりあえず駅まで行ったけれど、改札を入る前に出社断念し、また欠勤。もう今年、お金は諦めました。。

昼にもぞもぞと起きてきて、あるものでお蕎麦にする。海苔と山葵で花巻蕎麦。長ネギがないので玉ねぎを。それに卵をおとした。もちろん、炭水化物は半分ですよ。

それにしても、最近の自分の虚弱さが悲しい。老いたのう。

| | コメント (0)


夜、無性に食べたくなったものがふたつ。カボチャの煮物とワカメの酢の物。
それにイエロームング豆のスープ。ちゃんとギーを使ったアーユルヴェーダの滋養食だ。

母は昔からカボチャの煮物が妙に好きであった。でも家族は皆イマイチ好きじゃないから、いつも食卓に並んでも皆手をつけない。
だからいつも母が平らげていた。そして、今日の煮方とカボチャの質について一言言う。
もういい加減飽きたろうと思うのに、週に何度も食卓に上がる、我が家の謎の惣菜だ。

そんなカボチャの煮物が食べたいなんて。
かーちゃん降臨してきているのか?!怖いし。(涙)
幽霊に出てきた瞬間、みっちりされそうな説教ネタ満載だしね。いわく「着物をベタベタ触るな、手垢がつく!」「酔っぱらって電気つけたまま寝るな。」「植木が乾いてる!木は自分で飲めないんだからかわいそうだ。」云々云々。

もう、「はいはいはいはい!もうわかったようー!」とテキトーに返事して、幽霊とまた親子喧嘩しそうで、幽霊よりそっちが怖いのである。

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

炭水化物は半分で


朝から名古屋出張。
昨日までの殺人的蒸し風呂状態はおさまり、空には秋の雲が広がっている。

ちなみにいつも通る度に気になるこの通り、旧名称は蒲焼町らしい。

| | コメント (0)


ランチは久々の名古屋めし。
錦のトマトというお店であんかけスパ。実はあんかけスパ、大好きなんです。

ここでも麺半分でというと、えええっ??!!という顔をされ、「値段変わらないけれどいいんですか?」と聞かれた。
いいんですヨ、もうそんなカロリー、要らない歳なもんでね。

| | コメント (0)


品川のecute2階のカレーやでほうれん草カレー(ご飯少な目)+タンドリーチキン。

実は木曜日夕方、それまでぱらぱら出ていた蕁麻疹が大ブレイクしてしまった。半泣きで帰って、以前の時の薬の残りを飲んだのだが。これが猛烈に眠くなるのである。
その上またまた風邪を拗らせて、息は苦しいわ頭は痛いわ。

結局翌日、駅まで行ったところで「これ以上動けない。。」ということになり、土曜はまた欠勤。お金がチーンとなくなりました。まあ、お金より健康だよね。(涙)

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

夕暮れの永田町散歩


今日は月二回のワークショップ。ラストの商談先が半蔵門で部下と別れるとき、「溜池山王なら歩けますよ。」と言われ、地図検索すると17分と出た。気持ちのいい夕暮れだし、時間に余裕もある。ぶらぶらと歩いていると、突然洋館が現れびっくりした。
ここ、旧赤坂プリンスホテルの旧館だ。もうレストランやっていないのかなと思ったら、クラシックハウスと名を変えて、再オープンしたばかりのようだ。

| | コメント (3)


もう少し歩くと、ごく普通のビルの下に、アンカーポイントという素敵なオープンレストランがあった。
永田町界隈は、隠れて素敵なお店が点在していて楽しい。

| | コメント (0)


溜池山王の四十八漁場パークタワー店にて。ワークショップの皆さんと一杯。
生のホッケがとても美味しく、ひとりがっついていた。

今日は色々なことがあった日で、しみじみ一日を振り替えっていた。
前職での最後の仕事は、それは『もはやこれまで』と思いきるほどいろいろなことがあったのだが。
先日とても心配して宴席をセットしてくれた方とは前職のその仕事を通じてご一緒したのである。

今の仕事は、正直転職先の選択は失敗したなと思う日も多いのだけれど。それでもこの仕事をしていなかったら出会わなかった貴重な人たちと親しくなれたし。前職でくさったままだったら、見えなかった景色をたくさん見ている。

人間万事塞翁が馬とはよく言ったもんだ。あまり焦らず時が来るまで、目の前のことに集中していよう。

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

立ち食いきしめんクラブおすすめの店


終日名古屋。近くの定食やでいつものさばみそ。ご飯半分。
味が濃いなあ。

| | コメント (0)


名古屋駅ホームのきしめんはけっこう旨いと言われているのであるが。
仕事仲間の旦那さんの会社に、『在来線4番線ホームの立ち食い』をこよなく愛するクラブがあると聞いて試してみた。
他のホームと経営、一緒に見えるけどなあー。あはは。

麺半分と言うと、そんな人いないみたいで、ぷっと吹かれたあと「ほんとにいいんですか?」と聞かれた。いいんですよ。残せない性格なもんでね。。くっすん。

| | コメント (2)

2016年9月 4日 (日)

番外編 : 腹と態度のでかい女


今朝も相変わらず態度(と腹)のでかい女。
可愛い時との落差がひどすぎませんかね。

| | コメント (0)

久々のラーメン餃子


食事制限が緩まったら一番堂々と食べたかったもののひとつが、ラーメンと餃子。(安上がりな女。)

で、さっそく実践。

| | コメント (0)


今日はとても畑に行きたかったんだけど。朝雨で断念したら午後はピーカン。
せっかくのお休みだし、と出掛けると、散歩の出先で可愛い瓢箪を発見した。

| | コメント (0)


わかめときゅうりとしらすの酢の物
茄子のソテー
大根と鶏肉のべっこう煮

茄子のソテーは、新潟のキッコーゴの焼肉のたれで味付けした。このたれ、好きなんです。本当は茄子を肉巻きにした方が美味しいんだけれどね。

食後NHKで地球温暖化についての怖いドキュメンタリーを見た。しかし地球規模の課題提起でスタートした割りに、話のメインは日本で起きる都市災害中心で、「この構成でいいのか?!」と突っ込んでいた。

今までぼんやりと、「私がバーさんになる頃は日本も温暖化で、袷の着物なんて暑くて着られないかもなあ。」なんて呑気に思っていたけど。
このドキュメンタリーがほんとなら、袷だなんだの前に、人類が地球に住めなくなりそうな話だったんだよね。

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

人形町で聴く江戸の恋唄


大好きなすいかジュースであさごはん。
こんなに美味しくて、ラオスではこればっかり飲んでいたのに、日本ではあまり見ないなあ。

| | コメント (0)


今日は人形町のよし梅にて、西松布咏さんの三味線と江戸の唄を聞く会に参加した。
夜の部はお食事付きで高価なため、昼友達と近くのお蕎麦やさんで腹ごしらえ+久々の人形町散策も。
江戸時代のかわいい初恋の唄、遊女の切ないくはかない思い、こっけいな大人の唄。西松布咏さん自身もお年を召しているのにとても可愛らしく。
きりっとした着物姿で切ない三味線を奏でる姿を見ていたら、私も年取ったらこんな風な粋な女になりたいなと思った。

| | コメント (0)


夜ご飯作るの面倒になってしまい、軽く飲んで帰った。

よし梅のあと、アーユルヴェーダのクリニックであったのだが。
条件付きながら、一応激しくついていた食事制限が解除された。わーい。
でも節酒はすっかり習慣化され、今日もハートランド半分しか飲めなかった。もう少し早くできていたら、マンション即金で買えたかも。とほほ。でもまあこれまで楽しかったし仕事に十二分に役立ったんだから、これでいいのであるよね。

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

奥さんはロシア人


会社に『奥さんがロシア人、そして自分は日本に単身赴任』という方がいる
夏休みの帰省がモスクワという、なかなかにぶっ飛んだご予定だ。うちのメンバーはお土産にロシアのお菓子とポストカードを頂いた。お菓子のパッケージが斬新。

モスクワの写真を見せてもらったり、日本では報じられないプーチンの話とかを教えてもらっていたら、すごくロシアに行きたくなってしまった。

| | コメント (0)


夜は大手町の3×3LABOのイベントで新潟の日本酒についてお勉強(+もちろん試飲)。県内色々な地域のお酒を飲んでは、濃い↔薄い、甘い↔辛いで区切ったマトリクスに自分はどう感じたかを付箋で貼っていくのだけれど。
これが笑っちゃうくらいみんなバラバラ。日本酒の味わいがかなり主観的なものだと感じた。
主催が66LOVE協会という、66歳からの人生を楽しもうという方々の集まりであるが。
私もあと9年、そんな遠い未来ではないんだよなあ。

しかし最近本当にお酒を飲まないので、最初の缶ビールだけで酔っぱらってしまった。昔みたいに、酒で人脈を広げるのはなかなかしんどい身体になってきたということである。

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

生寒天に極上黒蜜


伊勢原で収穫したすいかで始まる一日。小さな幸せ。

| | コメント (0)


焼きナスの梅醤油
ピーマンと鳥挽き肉のカレー炒め

ゆうべ食べ過ぎたし、デザートを頂きたいので、控えめな晩ごはん。

| | コメント (0)


最近はまっているものが、学芸大学駅にあるナチュラルハーモニーの生寒天だ。
もっちりとした寒天をところてんにしたり、角切りにしたり。中でも少し大きめ薄めに切って黒蜜をかけたものが一番この寒天の美味しさを表していると思う。

| | コメント (0)


かけている黒蜜はこれ。
大阪は生野の砂糖問屋鴻商店の黒蜜。すっかり虜になってしまい、これで二本目である。
同じく鴻商店の生砂糖も最近のヒットである。
先日全粒粉とギーでチャパティを焼いて、この生砂糖をかけておやつにしたら素晴らしく美味しかった。煮魚に使うと照りが出るらしい。
砂糖の世界もなかなか奥深いものである。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »