« | トップページ | »

2016年2月24日 (水)


いくつかのレストラン候補をメールしてもらっていたなかで、初日はホテルにも近い、BTSトンロー駅とアソーク駅の間にある、KhuaKlingPakSodというレストランを選択した。友達の会社のタイ人スタッフが一番好きというお店の2号店だそうだ。(写真はホームページから拝借した。)

変鉄のない外観だったけれど、中に一歩入ってびっくりした。美しい内装でそれでいて気取ったところはまるでなく、とてもリラックスできる。

広い店内はローカルの人達で満席。みな豊かな(成金的でない)ゆとりある雰囲気で、食事を楽しんでいる。
例えば有楽町あたりで同程度の価格の店で飲み食いしている客層より余程豊かで余裕がある感じだ。

「りきまるさんの『東南アジア観』を変えてあげますよ。」と言われたけれど、初日からちょっとガツンとされた感ありである。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | »