« 12年ぶりの上海 | トップページ | »

2016年1月10日 (日)


最後に、ショッピングセンターの地下の素敵なバーで一杯。と思ったら、デブ君の住むマンションエリアだった。
(はしゃぐ森の小人のようなFちゃんが写っている。)

しとしとと小雨が降る中入ったバーは、カウンターにも駐在員らしき人達が飲んでいて、しばしここが上海であることを忘れそうになる。

それにしても。
デブ君が駐在を目指したきっかけは、いつぞやの台湾爆食旅行だった。
いきなり、
「ぼく、海外に住みたい!英語勉強します!」と言い出して、一念発起し語学の勉強を開始。会社の海外トレーニー試験に見事受かり上海に留学である。

言い出した時は多分皆が半信半疑だったけれど、大したものだ。

そんなデブ君に会いに来た時が、丁度退職を発表したときである。
デブ君みたいに私の夢も叶うのであろうかね。

それは私の努力次第なんだろうけれど。ちょっとデブ君にあやかりたいななんて思いながら酒を飲んでいた。

|

« 12年ぶりの上海 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12年ぶりの上海 | トップページ | »