« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

吉兆の夢


ここのところ連日、おかしな夢で目が覚める。

背中をぐさっと刺されて、血がだーっと赤いベールのように流れたり。(当然痛くはないが。)
トイレでそれはそれはお見事な『大蛇』が出て、危うく便器からはみ出そうになったとか。(お食事中の方、失礼!)

目が覚めた瞬間、大変な不安に駆られるのである。
即座に夢診断をぐぐって調べると、どれもが大変な吉夢なんだそうだ。

なのになのに。
今日も私の仕事は大爆発というか異様にとっ散らかってある。収拾の目処もたってはいない。夢診断、当たって欲しいんだけどなあー。

などなど思いながら、近所の居酒屋でちびちびやる私です。

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

好みのタイプとは


今日のランチは芝の、誠に女子チックなカフェにて。
ドレッシング三種類がきれいで美味しかったので覚書。
グリーン→パセリと玉ねぎ
イエロー→イエローキャロット
ピンク→ラデイッシュと茗荷
写真には写ってないけれど、ピンクがとっても美味しかった。ラデイッシュをマリネすると綺麗なピンク色のビネガーが残る。それを使って真似するのもいいね。

ところで昨日午後、オフィスに、驚声というか悲しい叫びといおうかが響き渡った。何かと思ったら『福山雅治結婚』。(笑)
福山に興味がない私は、一緒に食べていた部下と、互いの『好みのタイプ』を言い合った。

正確に言うと好きなタイプを聞かれて答即答できず、「昔どうだったかな。」を答えたのであるよ。伊原剛志、大沢たかお、江口洋介。
でも今、さほどではないなあー。そしてタイプもない。

齢54歳。こんなに枯れちゃっていいのかしらねえー。。

| | コメント (0)

小伝馬町界隈を歩く午後


先日小伝馬町の会社を訪問したときのこと。
東京も中心を外れると、懐かしい昭和の風景に出会えるのだなと、大喜びでシャッターを切っていた。

左上 交差点近くに頑固に残っている写真屋さん。間違いなく子供の頃に見た景色そのもの。
左中 京都の町家や長屋を歩くのは楽しいけれど。東京の下町の風景と言えばこれ。家の前に沢山の植木たち。これを看ると懐かしくて胸が一杯になる。
左下 交差点の角地最高の場所に『絶滅食堂的町の中華や』。私がもっとばーさんになってしまったとき、こういう中華やは無くなってしまうのかねえ。それも寂しいよ。
中上 椙森神社の狛犬がなかなかかっこいい。実は神社の狛犬にマニアックに反応する私です。
中下 このエリアにも、いかにも町の人達に大切にされているお地蔵さんを発見。前月大阪の地蔵盆に行ってからというもの、町の地蔵が気になって仕方ない。こういう民間信仰を大切にして、今の人達に引き継いで行ったほうがいいと思うな、絶対。
右上右中 顧客に行くと、エレベータホールの両面が、格好いい1960年代風のデザインタイル張りになっていた。
顧客に聞くと、有名な作家さんのタイルなのだそうだ。
外観は何と言うことはないただの古いビルなのだけれど。
今このくらいの中小のビルを建てるとき、こんな所の内装に凝る施主は居なくなってはいまいか。壁紙は経年とともに古びるだけ。
レンタブルとか、稼働率とか、収益の最大化なんかを追い求めて出来上がるものたちばかりでなく、こんな余裕をもったビル持ちがいる時代はもう来ないのかなあー。。
右下 小伝馬町と言えば処刑場の跡地。鈴ヶ森とか小伝馬町とかサンシャイン(巣鴨プリズン跡地隣)とか。実はそういう場所って何となく行かないようにしていた。でもこんなに沢山の人が住んだり働いたりしてるんだから、もう色んな恨みや悲しみは浄化されてるよね。
こんな景色が見られるんなら、たまには散歩も良いなと思った昼下がりでありました。

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

スーパームーンからごあいさつ


皆様ご無沙汰しています。
多忙を理由にすっかり更新を止めておりまして、せっかく度々覗きに来てくださっている方々には誠に申し訳ないです。

ぼちぼち更新を開始致しますので、何とぞよろしくお願い致します。

まこもたけのホイル焼き
紫キャベツのサラダ
モッツァレラチーズ入りスクランブルエッグ

blogの更新はおろか、blogを覗きにも来なかったほどの状況が続き、体型と体重は20代後半、友達のお母さんが写真見て「りきちゃんって熊の縫いぐるみみたいねー。」と仰ったという、人生最悪のデブだった頃に迫りつつあります。(涙)

先日は、同じビルに勤務している元同僚から部下にこんな電話もあったそうで。
元同僚「いま、りきさん、いる?」
部下「いませんよー。」
元同僚「あのさ、この前りきさんとエレベータで会ったんだけど、ものすごく『大きく』なってない?」

この部下の壮行会でこれを聞いた先々週末、最高に反省モードになった自分を思い起こし、ローカーボ、高蛋白な食事にしたのであるが。

結局このあと、チャーシューやサラミ切ってエシレのサブレなんぞを簿外債務にしてウイスキーのむ私。

心なしかスーパームーンのごとく輪郭もまんまる。痩せしろ満載の食生活。ぼちぼち記録していきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

昭和の面影


少し遅めの夏休みがスタート。バンコクの知人を訪ねる予定だったけど、爆弾騒ぎで中止となった。

あれこれ代替地を考えたけれど、久しぶりに東京の街を満喫してみようかという気になった。私、特に平日の東京が好きなんです。

休み前に色んな事態事件が爆発して、私の仕事はしっちゃかめっちゃかになっている。「何なの、この事態は。。」とため息つきながら仕事していてふと思いだし、去年もお世話になった占いさん(なんと表現してよいかわからない人であるが。。)に連絡。丁度休み初日の今日予約がとれたので、じっくり話をした。本当に不思議な場所なんですよ。

終わってすっかり気分が軽くなって、会話を反芻しながら高円寺駅前のトリアノンでシュークリームセット。ここ、大好きなんです。

そのあと高円寺の南側商店街をぶらぶらした。
町名の由来となったお寺
まだあるんだ!な名曲喫茶
商店街脇の路地から眺める夕日
美味しそうな茶巾寿司と海苔巻きのお店

京都でも、地方都市でも、アジアの街角でも、東京にいても。結局私は失った昭和のかけらを探しているんだなあー。。と思った。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »