« | トップページ | お施餓鬼と農場見学 »

2015年6月28日 (日)


法要が始まった。
最初に長野のお寺からいらしたお坊さんのお話をお聞きする。ここは浄土宗なんだけど、私にはどちらかというと禅寺の考え方の方がしっくりくるな。何と言うか、自力で人生を切り開く知恵みたいなものがあるから。

ここは実は江戸城開城の頃にできた歴史深いお寺なんだそうで。
幼馴染みのご住職を先頭に他所から来られたお坊さん8人でお経を上げるなかのお焼香。初めてなんで、あれこれ新鮮だ。

終わったら書いていただいた卒塔婆を持って墓参り。我が家は数家入り交じる大家族で育ったので、三つの家の卒塔婆をつくってもらった。

私もいつか入る母の墓は、家名が掘られた石でなくお地蔵さまだ。可愛くて母らしくてとても素敵だなといつも思います。

|

« | トップページ | お施餓鬼と農場見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | お施餓鬼と農場見学 »