« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

お施餓鬼と農場見学


子供もいないくせに母の墓をついで檀家となったので、今年からお寺の行事に参加することになった。

今日はお施餓鬼。お寺に行くと、ランチが用意されていて、檀家さん60人くらいが大集合。去年母から聞いていて、今年は一緒に参加しようと思っていたんだよなあ。
去年ここでお昼を食べていた母を想像しながら頂いたら、ちょっと涙が出た。

周りの檀家さんたちとお喋りしながら、法要が始まるのを待った。昔ながらの日本の町の行事に触れた思いである。

| | コメント (0)


そして吉見園さんで飼われている、名取から小豚で運んだ有難豚(ありがとん)たち。
すごく人懐こくて、広い放牧場なのに私たちのいるフェンス前にみんなかたまって、ごろっと転がったり。
ころがったままもらった草を食べる子達。(一番上)
気持ち良さげに泥浴びしてる子。(下まん中)
泥浴びしたあと近寄ってきて、「えへへへへー♪」と挨拶する子。(右下)(そして予想通りこの笑顔のあと『ブルブルブル』っと泥を飛ばした。ぎゃー!やめてー!)

だらーんと寝ている子の姿を見ると、なぜか2号と他人とは思えない。。

可愛い犬や猫を見るのと同じくらい、いやその何倍も、幸せそうな家畜達を見ると心に幸せが広がります。

| | コメント (0)


お施餓鬼のあとは服を着替えて、一路世田谷の吉見園さんへ向かう。
5月にことことのひろみさんの有難豚を食べ尽くす食事会に呼んでいただいたあと、名取の養豚家高橋さんの豚を飼育している吉見園でお会いするというアレンジを頂いていたのである。

世田谷の吉見園さんは園内の除草のためにと数千羽の鶏を飼っている。鶏たちは広大な敷地内を自由に走り回っている。なんと幸せな鶏であることか。

漫画動物のお医者さんでも出てくるが、仲間意識も強く賢い。羽根色も豊富なため、江戸時代は大名屋敷で趣味として飼われていたりした。

私たちはこの賢く誇り高い生き物をA4紙サイズの狭いゲージのなかに生涯閉じ込め卵を採取したり、昼夜を問わず煌々とあかりを灯し(鳥類は明るいと眠ることができない)、眠れぬストレスで昼夜食べ続け早く大きくさせ肉にしたり。本当に酷いことをしている。
そんなことしてまで安く肉を食べたいか、私はいろんな人に聞きたいと思う。
放し飼いだろうがケージ飼いだろうが、どちらにせよ殺して食べるなら違いはないと言うむきもあるのだろうか。

| | コメント (0)


法要が始まった。
最初に長野のお寺からいらしたお坊さんのお話をお聞きする。ここは浄土宗なんだけど、私にはどちらかというと禅寺の考え方の方がしっくりくるな。何と言うか、自力で人生を切り開く知恵みたいなものがあるから。

ここは実は江戸城開城の頃にできた歴史深いお寺なんだそうで。
幼馴染みのご住職を先頭に他所から来られたお坊さん8人でお経を上げるなかのお焼香。初めてなんで、あれこれ新鮮だ。

終わったら書いていただいた卒塔婆を持って墓参り。我が家は数家入り交じる大家族で育ったので、三つの家の卒塔婆をつくってもらった。

私もいつか入る母の墓は、家名が掘られた石でなくお地蔵さまだ。可愛くて母らしくてとても素敵だなといつも思います。

| | コメント (0)


今日は軽めにしましょうね。
ディル入りサラダ
ちくわ
糠漬け
手前の串は焼きエシャレット
日曜のこの明るい時間の夕げは、毎週の楽しみ。

| | コメント (0)

2015年6月27日 (土)

リベンジ餃子にやられるの巻


今日は叔母さんと二人でランチ。銀座の三笠会館に行った。
親族の少ない我が家では、母の妹である叔母さんは貴重な存在だ。
昔は親戚の集まりが面倒で逃げ回っていたのだけれど。なくなってみるととても寂しいのだから、つくづくわがままだなあと思うのであるよ。

| | コメント (0)


昨日の餃子があまりに不味かったので、夜さくっとラーメン餃子ビールで済ませようと思ったら。
なんとなんとどちらも想像の1.5倍サイズでやってきた。うまいけどつらいよう。。(涙)

| | コメント (0)

2015年6月26日 (金)

あまりに不味い中華


雨だし、ご飯作る気になれないし。
なにか食べて帰ろうと、途中下車も含めつらつらと考えながら自宅駅まで来てしまった。迷ったまま近くの中華やに入った。
写真では表現しきれていないけれど。これがもう最高に不味くて、ちょっとショボくれた金曜の夜の気分に拍車をかける。そういえば今日はボーナスなのにこんな不味いもの食べちゃうなんて、がっくりだ。

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

昼、女子飯  夜、オヤジ飯


午前中の商談のあと、ミッドタウンのテラスカフェでランチ。
ちょっと暑いけどオープンカフェは気持ち良いね。

| | コメント (0)


近所の居酒屋で一杯。
前回の人間ドックから悪玉コレステロールがすこうし高めに出てきてしまったことと、もつ好きは無関係ではないと思う。

| | コメント (0)

2015年6月24日 (水)


貴重な調整日の今日。
ヘルシー野菜飯でスタートしたのに。冷やし中華(半分)とお菓子で〆てしまう。
これって、ベジタリアンなのに糖質で太るインド人みたいなパターンではないだろうかね。くっすん。

| | コメント (0)

わんこの義足を作る心


昼、会社近くで天丼食べたあとビッグサイトへ。もの作りに関する展示会で、3Dプリンターだけで一大コーナーになっている。
前足を失い意気消沈していたわんこが、3Dプリンターで犬用の義足をつくってもらい、本当に嬉しそうに駆け回る映像を見たら、自分のわんこみたいにうれしくてつい涙腺が緩んでしまった。

食と農に関わることを勉強していると、環境を破壊したり過剰な負荷をかけたり、技術の進歩が与えるマイナスの面ばかり目につく。それはきっと、都市生活を営むものからは目に触れず直接の影響がすぐに出ないことばかりだからではないかな。

だって人は本来、身近なものにこんな優しさをかけてあげられる生き物なのだから。

| | コメント (0)

2015年6月23日 (火)


今日の夜は、新丸ビルのエコッツェリアにて、『国立劇場in丸の内~伝統芸能の中の女性Ⅰ~』というイベントに参加。終わったあと、後輩と新マルビルのmusmusで一杯。

本物の女形がお化粧して衣装をつけるまでという珍しいシーンも見ることが出来た。
その後質疑応答。

この方、1度は会社勤めしたけれど、会社を辞めて歌舞伎の世界に飛び込んだそうで。
ただでさえ難しそうな世界、しかも世襲でなく入ったりしたらほんとに大変そうと思ったけれど。

気負いもなくとても自然に歌舞伎役者であることを楽しんでいらっしゃる。なにも人生、それほど気負わずに楽しんだ方が良いんだなと我が身を振り返って反省したのでありました。

| | コメント (0)

歌舞伎の世界に飛び込んだ人


昼は取引先のランチョンフェアに参加するため初台に。
3月に営業に戻ってから当然ながら外出が増え、楽しくてこんななんでもない所の写真ばかり撮ってます。

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

干上がりかけた水溜まり


午後イチで八丁堀で仕事だったので、茅場町の鳥徳に行ってみた。24年ほど前、茅場町にオフィスがあった時よく行ったお店だ。
ここの厨房は昭和時代のドラマのセットに使えそうな、素晴らしい趣。今日はカウンターだったけれど、2階の座敷は祖母がいた頃の実家を思い出す。
周囲には干上がりかけた水溜まりのような、古い東京が所々残っていた。

| | コメント (0)


午後、久々に偏頭痛がひどくなってしまったが、あいにく会社に薬のストックがない。(処方薬が要るのよね。。)
我慢していたけれど、夕方早引けして帰った。暫く休んだのち、ご飯のしたく。

生協で買った珍しいあわせ貝は、酒蒸しにしたあと貝のスープにワイン、バターやスパイスを入れて少し煮詰めたソースをかける。
糠漬けがとても良い出来。
でも今日は酒抜き、ペリエです。

| | コメント (0)

2015年6月21日 (日)


午前中は伊勢原。今日はキャベツを収穫。少々早採りだったかな。
無農薬なので外葉には沢山虫食いの跡がついていたけれど、中は綺麗なものです。

| | コメント (0)

再会の日々


昨日東京大神宮の結婚式から帰って自宅の鍵をあけようとしたら、しゃりーんとチャーム部分が切れた。ありゃー。。

結婚した元部下が旦那さんと会ったとき、東京大神宮のお守りが切れた  と披露宴で言っていたので。
お!切った方がいい縁が切れて次の縁でもくるか~。(わくわく)   と期待したけれど。

1ヶ月経ったアップする本日まで、なーんも起きなんだ。『過剰反応は恋愛運を妨げる』ってどっかで聞いた話を思い出すのである。まーもう恋愛運を気にする歳でもないけどね。くっすん。

| | コメント (0)


これで終わりかと思うと次の料理。
後半はさっぱりめのつまみが次々出たあと、メロンとどら焼が追加。どら焼はさすがにお持ち帰りになった。

今日は参加して良かった。度々続く再会を通じて、自分の半生を総括するのも悪くないね。

| | コメント (0)


夜は大学時代加入していた茶道研究会の同窓会。何なんでしょうね。この、人生の総括みたいな怒涛の再会続きは。

うちの大学の流派は、裏でも表でもなく、歴史はあるけれどマイナーな武家の流派なせいか、部員は大半が男性という珍しいクラブだった。
店に入って30秒くらいは、「ん。。?」とおもったけれど、すぐに20代の頃の面影がぼわーっと滲み出てくる。
先輩たちも同級生も皆、色々な経験をしてきたであろうが、世間の垢にまみれることなく穏やかな良い顔をしていた。

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)


今日は東京大神宮にて、元部下の結婚式に参加。結婚式なんて久々だあ。

縁結びのパワースポットとして名高く沢山の人が参拝する本殿内で行われる本格的な神式の結婚式は、何やら厳かで。両親の時を想像してみた。
さいごに出席者全員でかための盃をかわしながら、昔武家同士が宴席を結ぶ結婚の時もこんなだったのかなと思ったり。

披露宴はお隣のマツヤサロンにて。ケーキ入刀でなく鏡開き、乾杯は樽ざけを升で頂いたり。キャンドルサービスでなくて新郎新婦からおみくじをもらったり。楽しい趣向満載。
『ちょっと勝ち気でかわいいデキる女』のもと部下が見つけた相手は、なるほど!と納得の優しい旦那で、楽しくほのぼのとした気持ちで家路についたのでありました。

| | コメント (0)

2015年6月19日 (金)


昔一緒に働いたメンバーとプチ宴会。プチというのは、私が翌日早いからはやめあがりを予定していたから。

でも一番話をきいてあげたかった一人が仕事ですごく遅くなったので、普通の飲み会たなった。お店を出たらもうクタクタで、タクシーに転がり込んだ。炎天下の農作業はなんとかこなすのに、最近はお酒を飲む体力が落ちている気がするな。

| | コメント (0)

酒体力の劣化


昼、ちょっと足をのばして芝浦に向かうガードの向こうの、レストラン キクヤに行ってみた。
ナポリタン+クリームコロッケ。昔ながらの洋食屋さんで、不便なところなのに満席。

| | コメント (2)

2015年6月18日 (木)

ヤマモモでよみがえる記憶


今年も高知からヤマモモを取り寄せた。多分高知に縁もゆかりもない人から見たら、さして美味しくもないくだものだけど。
これを食べると小学生時代の自分や若い頃の両親の姿、懐かしい高知の風景が心によみがえる、私にとっては特別な思い出の食べ物だ。

| | コメント (0)


今日は取引先と渋谷の隠れ家のようなお店で会食。(画像なし)
二次会は代官山のアイビープレイス、つまり蔦谷書店のある場所のレストランに移動してワインなど。
ここ、さほど高くないしで雰囲気もよい。せっかく東京に住んでるんだから、たまにはこういうところにも行ってみよう。

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

最近の好み


田町の滴屋にて、ランチミーティングで情報収集。
昔なら「一杯飲みましょうよ。」とメールするところなのだけど、最近はライトにランチオンが好みになった。

| | コメント (0)


水曜日、貴重な家メシ日の調整メシ。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

ごつい器に盛る料理


今日は昨日行った大助の2階でまた宴席。
とても小綺麗で新しい料理屋さんですが、まだ知られていないのか空いていた。
料理はなかなか美味しい。店主の好みなのか、料理の繊細さの割りに器かごつい気がします。

| | コメント (0)

2015年6月15日 (月)

ヘルシーランチもほどほどに


今週は久しぶりに飲み会が多い。ランチは軽くいきたいなと思っていたら。

質の悪い中華やが立ち並ぶ芝商店街と反対方向にあるチサンホテルで、ヘルシーで安いバイキングがあると聞き試してみた。

自分で作るサンドイッチ、サラダ、スープ、パスタ、コーヒー、デザートなどで800円ほど。どうせ夜は宴会なら、ランチはこういうもので軽くいいよねと言いつつ、どっかり盛ってしまうと結構なボリュームなのであります。

| | コメント (0)


大門の焼き鳥大助(おおすけ)にて。元アジェンダのEさんにお誘い頂き、アジェンダ時代に一緒に飲みましょうと言っていたメンバーで。

このお店、値段の割りに良質な焼き鳥ときれいな店構えで、最近のお気に入りだ。

| | コメント (0)


暑いあつい。午後月島で商談。
橋を渡りながら、やはり現場はいいなあーなどと、考える午後。

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

リビングにねこと籠城


朝サラダ。
最近のお気に入りは、フレンチマスタード、米酢、オリーブオイル、塩胡椒。十分乳化させたあと、パリで買ったスパイスを加えたもの。
このミックススパイス一つまみを入れるだけで、味に奥行きが出るのよねえー。。

今日はマンションの玄関扉の塗装工事があり、完全に乾くまで5時間は扉を開けていなくてはならない。
なので、リビングにトイレまで持ち込んでねこ3びきと籠城。のんびりの休日です。

| | コメント (0)


焼きナスの胡麻酢ソース
ルッコラとベーコンのソテー

育ちすぎてほうれん草みたいになった畑ルッコラ。
若い葉っぱはサラダにしたので、大きくて固そうなのは炒めてみた。でも全然固くない。贅沢なソテーになりました。

| | コメント (0)


昼、ねこたちに朝ごはんであげた鰹のなまりのうわ前をはねる。
あとはじゃがいものバター砂糖醤油。この甘しょっぱさははまるなあ。

| | コメント (0)


さすがにちょっと足りなくて、収穫したてのミニ芋を揚げて、トリュフ塩をかけてみた。これ、なかなか良い。

今日は1日、涅槃仏みたいに寝そべって猫を撫でて過ごした。こんなゆっくりした時間をたまには作らないといけないね。なにもしない休日がこんなに贅沢だと実感するのでありました。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)


畑はしごの合間に、海老名サービスエリアでランチ。大勢の客でごった返している。
お蕎麦を頼んだんだけど、ものすごく不味かった。人工的な出汁の味しかしない。
食券や調理場のシステムとか、すごく合理的に運営されてるけど、出汁とりまで合理化しちゃイカンよ。

| | コメント (0)

ファーマーズテーブルな週末


午前中は農業クラブ。
久々に行くと、野菜がすごく育っている。ここに通って6年くらいになるけれど、日々勉強と工夫をされている皆さんの努力で、年々野菜の質が上がっているとおもう。お陰で毎年美味しい野菜がいただけます。ありがたいことだ。

今日はじゃがいもの収穫があり、バケツ山盛りの配当があった。
終わったらそのまま伊勢原の畑へ向かう。今日は畑ダブルヘッダー。体力戦だなあ。

| | コメント (0)


チキン以外はすべて2つの畑産の晩ごはん。
収穫したてのじゃがいもは、皮付きで茹でたあと、バター砂糖醤油にからめた。これ大好物。そしてうちの畑のきゅうり。レタス、トマト、ルッコラ。
週末の幸福な晩酌タイム。

| | コメント (0)

2015年6月12日 (金)

大阪出張


今日は7時の新幹線で大阪入り。 
早朝からこんな油っこいモン買ってぱくぱくしているってどうなんだよ。。と思ったけれど。

一昨日友達に元気をチャージしてもらったから  と言うことにしておこう。

| | コメント (0)


お昼は大阪のメンバー全員とランチオン。ちょっとずつ色々、美味しいです。

| | コメント (0)


今日は夕方に仕事が終わるので、京都で一杯やって帰ろうかと思っていたのだが。
3月まで出向していた会社の大阪営業部のメンバーと打ち合わせをしていたら、元部下を誘ってみようかとふと思った。

もう一人もやって来て、会社の近くの居酒屋で新幹線の終電まで飲んだ。

ピッチ上げて飲んだのでしたたか酔っぱらい、梅田の地下街をJRに向かっていると、まだデパ地下が開いているのを発見。阪神、大丸と矢のような早さで売り場を回り、定番品含め食材を仕込み、ギリギリで新幹線に乗り込んだ。朝6時前に自宅を出て、帰宅は1時近くだ。あー、疲れたー!

| | コメント (0)


で、仕込んだのがこれ。
親鶏肉(最近柔らかいブロイラーの雛鶏があまり好きじゃない。)
梅干し用南高梅
焼きそば用麺(太め)
九条ねぎ
うすいえんどう
らっきょう
お気に入りの美山の豆腐
あれだけ酔っぱらってたくせに、これだけ引っ掻き集める自分の食い意地に、我ながら感服である。

| | コメント (0)

2015年6月11日 (木)

鯵のおから寿司


あす朝早いので、作るより洗い物が面倒だ。帰りに近所の行き付けで一杯。鯵の下には酢飯くらいの酸味がついたおからがひそませてあって、これがなかなか美味しかった。
でもお握りは余計だなあ。。

| | コメント (0)

2015年6月10日 (水)


午後オペラシティで仕事。早く着きすぎ、中庭に座って暫く本を読んだ。ちょっと暑いけど屋外の空気は気持ちいいなあー。ここに執務机を持ってきて仕事したいよ。

| | コメント (0)

モロッコ料理であった人


田町のファーマーズチキンでロティサリーチキン1/4。
今日は夜友達と美味しいものをたんまり食べるから軽いもの。。と思ったんだけどなあ。とりあえずご飯もパンもつけずローカーボ。

| | コメント (0)


今日は友達を誘って、東北沢のモロッコ料理、エンリケマルエコスに行く。
珍しいいちじくのお酢でグリーンサラダを頂く。ほんのり甘くて、バルサミコ酢をフルーティーにした感じ。
烏賊のソテー、スパイシーなソーセージを頂く。うまーい。

| | コメント (0)


ミートボールのタジンと、鶏肉とじゃがいものタジン。
メイン2品が来る前に、お腹がくちくなってしまったけれど。頼んじゃっていたので、腹決めて完食。大塚家具の社長似の、優秀で美形の友達もがつっと完食。
たくさん食べられるってきっと、生きるパワーが強いのだと思う。

友達は大変忙しそうで、度々メールで呼び出され店の外で仕事の打ち合わせの電話をしていた。

今日は珍しく店が空いていた。友達の電話待ちで、一人で飲んでいると、ちょっと綺麗なカップルが入ってきた。杏と東出夫妻である。東出さんは大河ドラマ真っ最中だけど、もうすぐ久坂玄瑞も亡くなる頃だから、撮影が終わったのかもしれない。

店主とカウンター越しにあれこれしているのだが。ひとりでいる私に全部聞かれている訳で、無難な話しかできないよなあ。芸能人って大変だなあーと思い飲んでいた。

控えめに食べて先に帰った二人。店主と友達に、「今の、杏と東出夫妻でしたねー。」と言ったら、カウンターでバッチリ視界に入っていたはずの友達は全く気づかなかったと言うし、店主に至っては「誰ですか?それ。」と膝がかくっとするような反応で、思わず笑ってしまったのであった。

| | コメント (2)

2015年6月 9日 (火)

厄介な生き物


昼、長い打ち合わせのあと芝商店街のなか川でさば味噌定職。
まずい中華ばかりの商店街でおじさんたち憩いの店だが、ちょっとわたしにはしょっぱかった。

| | コメント (0)


納豆、海苔で巻く
糠漬け
ズッキーニのソテーは小麦粉を振ってタイム風味で焼く

自宅で食べるご飯はヘルシーで安心だ。
なんだけど、数日続けていると焦がれるように外食してしまうのである。厄介な生き物だなあ。

| | コメント (0)

2015年6月 8日 (月)

梅仕事で始まる1週間


朝4時半に起きて梅仕事。
左から梅ウィスキー、梅醤油(今年は薄口で仕込み)、梅味噌、梅米酢漬け。
あとはメープルシロップ漬けと熟梅のジャム。残りは糠漬けに入れた。

梅仕事は楽しいけど、来年の梅もぎは土曜になるといいな。月曜の早朝では梅仕事の幸福感が半減するもんね。

| | コメント (0)


虎ノ門ヒルズの糖朝にて。
久々に帰国している小学生時代の幼なじみと。

家は実家の向かいで、最近は私よりも母と仲良しだった彼女から突然メールがあった。こんなにゆっくり話したのは小学校以来だ。ここのところ人生の走馬灯でも見るような再会が続くのですごく不思議である。

彼女を送って自宅まで行く。彼女のご両親も既に他界されていない。
じゃあねと言うと、彼女が堰を切ったように言った。
「りき。元気だしてね。お母さんへの後悔は多分消えない。私も10年経ってもそうだから。」
玄関前は暗くて彼女の表情は見えない。暗いところから何かの啓示のように言葉が響いた。
「でもそれが『共に生きていく』ということなんだと私は思うの。だから頑張って。」
ちょっと胸が詰まった。ありがとう。と一言だけ言って別れ、自宅の前を通って駅に向かおうとすると。薄暗い路地の真ん中に大きな蛙が1匹、こちらを向いて座っていた。

実家の庭に大きな蛙がいて、母はワトソンと名前をつけて可愛がっていた。私は写真でしか見たことはない。

あれはきっとワトソンだったんだろう。私に挨拶しに来たのだ。
この初夏の様々な出会いは、自分の人生でも忘れがたいものになるだろうと思う。

| | コメント (0)


昼、龍祥軒にて台湾ラーメン麺半分と半チャーハン。『半』で帳尻をあわせたつもり。

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)


今日は雨岳文庫の梅もぎに参加、のち畑仕事。→クリック

| | コメント (0)

若い助っ人と畑仕事


朝もはよからお弁当づくり。
と言っても、野菜料理は作れどあとは買ってきた半額の惣菜をつめるだけ。でもなかなかウマそう。

| | コメント (0)


夜、収穫した野菜などで一杯。
レタスのナンプラースープ煮
半白きゅうりの糠漬け
エシャレット
鰹のなまり節

自宅で肉を調理したいけど、外食が多くてもっぱら調整専門の自宅飯。

| | コメント (0)

番外編 : 化けねこがばれた瞬間


録りためた朝ドラまれを熱心に見ている我が家の化けねこ。

カメラを向けると「あ、きがつかれたニャ。」と耳が意識中。

| | コメント (0)

2015年6月 6日 (土)

再び巡り会うふるさと


昼、買い物に行ったらすごく良い鰯があったので、お昼は豆ご飯で鰯焼き定食。

夜は中学の同窓会で新橋へ。私は30年ぶりの参加。母も私も大好きだった3年の時の担任の先生とは卒業以来の再会できた。先生は80歳だそうだが、背筋もピンとして魂がビシッとした佇まいは昔と変わらない。さすが剣士。昔の立派な武士ってこんな感じだったのではないかと思った。

南北でいうと田町から新橋、西には虎ノ門.神谷町.飯倉という学区域のわが母校。今でこそすっかりビル街になってしまったけれど、昔は個人商店や町工場のあるごく普通の町だった。
だから同級生の家もバラエティーに富んで面白い。商人あり、氷やあり、宮司あり、牧師あり、お蕎麦屋あり、和菓子屋あり、骨董屋さんあり。区域にはプチ中華街が当時は2ヶ所ほどあったし、新橋には韓国料理屋が集結している場所があったから、クラスには必ず中国人と韓国人がいるのが普通の事だった。

実家付近はすっかり開発が進み、親族も母も亡くなり私の故郷はもう消滅してしまったように思っていたけれど。まだここに残っている、そんな風に思えてとても嬉しかった。
次回はこんなに間が空かず会えるだろう。歳をとるのも悪くないね。

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

きゅうり、いろいろの楽しみ


近所のスーパーで珍しいきゅうりを仕込む。長いのがうぐいす、短いのがガーキン。ガーキンはピクルスに使う品種だけど、生食もすばりなうまさ。
きゅうり好き好きおんなとしては、いろんな種類が試せるのはすごく幸せ。

| | コメント (0)


朝のきゅうり、うぐいすを糠漬けに。今夜は体重調整食。

| | コメント (0)


午前中転職した先輩の会社に営業に行ったあと、六本木の中国飯店でランチをご一緒した。ここのランチ、けっこう良い。母の法事の食事の候補に入れておくとしよう。

| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

見ない方が良いもの


あさ、久しぶりに目玉焼き。満月のような綺麗なレモンイエロー。
ゆで卵や目玉焼きがすごく好みの加減でできた日はちょっとハッピーだなあ。

| | コメント (0)


友達と3人で代々木で焼き肉。
友達は少し前、とある生保会社のライフプランナーに転職した。私は根っからの運用ベタで、金の管理が大の苦手だ。臆病で『もしも』のための保険はたくさん入っているわりに、保障額の管理もしてない。

ということで、誠実な彼のアドバイスはとても貴重だ。ライフプランナーってこういうことかー。。と実感。

経験もない中保険の世界に入って、ノルマとか大変なんじゃないかと心配していたのだけれど。順調に顧客を増やしているようだ。やはり世界は違えど仕事の基本ができている人は、どんな世界でもやっていけるのかなあ  などと考えていた。

| | コメント (0)


店を出ると今日は満月。
月ってあんまりまじまじ見ない方が良いって、この前知人の占星術師さんが言ってたけど。
じいっと月を眺めるのは子供の頃からの習慣だから、ちょっと不器用なわたしの人生は、月の眺めすぎのせいってことにしておこう。

| | コメント (0)

2015年6月 3日 (水)

小さな生き物の世界、銭かねの世界


芝商店街の寿司芳にて、いつもの豪勢なちらし寿司。

| | コメント (0)


今日は会社の帰り、養蜂家の方の講演を聞きに行った。
『蜜源としての枇杷とイタドリについて』。
写真は左上から時計回りで、
枇杷の花。こんなに美しいとはおもわなんだ。
イタドリの花と枇杷の枝
枇杷の葉で染めたハンカチと手袋
枇杷の葉茶、びわ、イタドリのハチミツは西洋蜜蜂と日本蜜蜂と食べ比べ。ビックリするほど味わいが違う。
枇杷の葉の焼酎漬け。虫刺されとかに良いそうです。

ところで、蜂蜜の蜜源というとなんとなく、レンゲとかアカシアとかちょっとはなやかなお花を想像しがちだけど。枇杷はなんと11月から2月まで、花のない季節に咲き続け蜜蜂に貴重な蜜を提供します。晴れて暖かい日には枇杷が蜂を呼ぶので、いそいそと蜜蜂は飛んでいくとか。

世界には私の知らないことがたくさん溢れていて。人の目に映らない小さな生き物たちを大切にしなくてはなと改めて思う夜です。

それにしても、完全にリセットされた土日でなく、世知辛い金稼ぎ話にまみれている平日にこういう話を聞くと、何だか自分が生きている環境とのギャップに驚くんだよね。

| | コメント (0)


レタスとお揚げ焼きとアスパラのごま酢たれ和え
納豆
ちりめん山椒

帰宅が遅くなったので軽いつまみで晩めし。
このあとチョコで一杯やらなきゃねえ。。(涙)

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

最近の記憶力


今日のランチ会議は豪華なお弁当。
大口案件が決まったら豪華弁当にしようと決めたんだけど。

これ書いていて、いくら以上の案件にしようと言ってたのか忘れている自分に気づく。畑にじゃがいもを植えに行ったのに種じゃがを忘れたり。最近の記憶力、少々不安なのであるよね。。

| | コメント (0)


頂き物のチョコでもう一杯。
最近は甘いもの+酒の組み合わせにはまりつつあります。

| | コメント (0)


蓬麩
お揚げ焼き
キャベツとあさりのにんにくソテー

京都の余韻を引きずる晩ごはん。ちょっと足りない位で止められればいいんだけどね。

| | コメント (0)


酒飲みながら読むは、司馬遷の本。三国志の何十倍も史記を愛し、司馬遷を尊敬しているわたくし。でも意外に彼自身について書かれた書は少ない。

「よったあたまには、まんが『しき』をおすすめするんニャけどね。」

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

試験の変遷


午前中浜松町で仕事のあと、いつも物静かな部下が「昼、パスタにしましょう!」とやけにきっぱり言うので、興味津々でついて行くと、昔浜松町勤務時代よく行ったプリモピアットだった。路地裏にある、大行列の昭和っぽいパスタ屋。

大盛のサラダがちょっと水っぽかったけれど、もちもちしたパスタは昔のまま。でも食べログで酷評されているせいか、行列は短めだ。酷評しているのは味よりも『回転させるために食べたらさっさと出ていかせるこの店の仕組み』だ。飲食店もなかなかやりづらい世の中になったよなあ。

| | コメント (0)


大根の糠漬け
冷奴
クラゲの酢の物

細ーく切ったクラゲは錦市場で買ったもの。たれは東華菜館のクラゲの味を再現してみた。うまい。

今日は会社の命令でとある資格試験を受けに行った。20年以上前に持っていたが、出向している間に失効していたので。

行ってみたら紙でなくパソコンで答えていくもの。各自区切られたエリアでPCに向かってひたすらクリックしていくのは、『昔ながらの試験』に馴染んだ身としてはすごく不思議なものだった。

面倒で(仕事だからそういう問題ではないはずだが)全然勉強してなかったので、とょっとどきどき。落ちたらヤバイよなあー。。

| | コメント (0)


さすがに足りなくて、塩辛とちりめん山椒で一杯。どちらも錦のもの。
旅の余韻の食卓は楽しい。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »