« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

悪しき習慣


朝、伊勢原のブロッコリーとトマト。

| | コメント (0)


何となく気分転換したくて、駅前で新規開拓してみた。
ファーヴェ(イタリア空豆)
カラマリフリット
などつまみながら白ワインちびちび。

ファーヴェってほんとは生でペコリーノロマーノと食べるんだよね。
でもまあ、小さな空豆はなかなか旨かった。

| | コメント (0)


最近の悪しき習慣、おうち二次会。
焼き筍とブロッコリーのチーズ焼き。

だったら最初から自宅で飲めば良かったんだけどねえ。。
外で飲まないと何となく気分転換出来ないのであるよ。

| | コメント (0)

2015年3月30日 (月)

友、遠方ヨリ来タル


畑でとってきた菜の花と卵をソテーして朝ごはん。
この季節、リビングに朝日が差し込み気分良い季節。

| | コメント (0)


夜、友達が久しぶりに来日しているので、上野でお好み焼き。
昔行っていた店にしたいというので任せたら、やはりというか閉店していた。東京の店の変遷をなめてはいけないのである。

その後バーで一杯。写真を撮り忘れたが、年代物でいわくありげで私の見たことないような人生を見てきた感プンプンのマスター。『まだこのてのバーか東京に残っているのかー!』とビックリした。

| | コメント (0)


昼、いつもの寿司芳の豪華ちらし。

| | コメント (0)


食い足りずラーメン。
しかもよりによって豚骨。私の体型と健康のため、あっさり鶏ガラ醤油を半ラーメンで出してくれる店、近所に大募集中です。(涙)

| | コメント (2)


今日は暖かく、桜も一気に開いた。

友達とはかれこれ14年の付き合いで。何分海外が長い人だから、正味あってる時間も大変少ないのだけれど。

切れたり繋がったりを繰り返しながら、それでも気軽に会って忌憚なく腹割って話せる そんな人がいるのもいいもんだ。

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)


今週も早い時間から『ぐびり』を開始。
自家製の漬け物に、畑のエシャロット。
このエシャロット、全く辛くなく、後味もいつまでもねぎ風味が残ると言うこともない。すごいなー。。売っているのと育てかたとか土とかどう違うんだろう。。

| | コメント (0)

時間貧乏な週末


春の我が家のベランダ。
左上から時計回りに、
花をつけた山椒の新芽
水菜の花
植えずに捨て置いてカラカラになった球根を植えたらちゃんとわけぎが芽を出し
のびすぎた蕗の薹と蕗の新しい葉
つやつやの柿の新芽
涼やかな黒もじの木の新緑

我が家のベランダも春の盛り。植物の逞しさを実感しています。

| | コメント (2)


畑の野菜のサラダ
直売所の焼売は添加物と一切入っていない。自然ですごく美味しい。また買おう。
調子づいて、セビーチェとか、筍と豚肉のソテーとか作った。
家事とかやらなきゃいけないこと沢山積み残して、最近自分がすごく『時間貧乏』だと思う。

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

演劇の魅力


今週も午前中は伊勢原で農作業。自分の区画の手入れと、参加している雨岳(大山の意味)自然の会で、畑の雑草刈りとその雑草で堆肥を作った。→クリック

| | コメント (0)


帰って野菜を洗うと、ぱあっと台所に光が差し込むような美しさが現れる。
野菜って綺麗だなあ。。と見とれながら、こんな人間になりたいなとふと思う。

| | コメント (0)


午後は小竹向原のスタジオコモネでお芝居を見たあと友達と、その上にあるsai cafeで少し早い晩ごはん。
去年も座った同じ窓際の席で。このカフェやっぱり好きだなあ。

誘ってくれた友達の知人で文学座の俳優、山谷典子さんが率いる演劇ユニットRing Bongの公演を見るのは去年に引き続き2回目だ。自らも出演している山谷さんの書く脚本は、綿密で硬質な内容。
今年はさらに素晴らしさを増し、しばし舞台余韻にひたった。
歌舞伎とか、最近舞台ものに激しくはまっています。

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

神田で相談会


美しい朝。
こんな朝に桜を心行くまで眺められるようになるのは、私がばーさんになるまでのお預けなのかあ。。
そう思うと、仕事って何なんだろうなあ、自己実現って本当に幸せなのかなあ などど思いながら、今日も自転車で走り抜けていくのであります。

| | コメント (0)


夜、神田の千代で一献。
異動以来もやもやと悩んでいたり困っていることを沢山吐き出して、二人から沢山のアドバイスをもらう。

肩の骨をぎしぎし言わせながら担いできた荷物が少し軽くなった。ありがとうございます。

| | コメント (0)


話が尽きず、もう少し話したい。。とお店を探し、神田司町の輸入ビール専門のバー、ジャハ・バーを見つけた。
酔っぱらってたしお腹一杯だったけど、なんとも言えず心地よい空間ですっかり気に入った。
ちょっと会社から遠いからなかなか行かないとは思うのだけど。自分の中のブックマークなお店に追加である。

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

ワイン会


午後から打ち合わせなので、浜松町の煌味屋にて。けんちんそば。
ちょっと汁が甘めだ。いつもの志な乃の方が百万倍好きだなあ。

| | コメント (0)


四ッ谷の裏路地を一人歩いて帰る。ここいらはまだ昔の家並みが残っているのね。

最近会社以外の今日みたいなお付きあいが増えた。残念ながら仕事にはぜーんぜん役には立たないのであるけれど。

でもこんな余白がある人生の方がきっと、私には合っていてハッピーなんだろう。

| | コメント (0)


四ッ谷のイタリアン、オステリアクロチェッタにて。歯科の主治医が主催しているワイン会に参加。この会は3回目だ。
もう一人の主催者の方が大のワイン好きで、殆どボランティアのように毎回素晴らしいワインを提供下さるのである。

今回は20人近くいて、私は隣と向の人しか知らないんだけれど(といいつつ、その二人もあまり知らないんだけれど。)

こんな知らない人達同士でよくこんなに話題が続くよねと思うほどお喋りしておおいに笑った。

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

歯科治療、完了。


歯科治療最終回のあと、古川橋のホープ軒にて。もやしラーメン麺半分。

古川橋の歯科医院を見つけたのはかなり偶然に近かった。
5年前の春に駆け込んだ時、以前の治療歯の根幹治療に失敗していて、歯がダメになってしまいやむなく抜歯したのがスタート。

その頃あわせて顎関節症が悪化して遂に口が開かなくなり、先生の紹介で歯列矯正もした。(矯正により、顎関節症は完全完治した。)

歯列矯正して一番思ったのは、『顔、変わった!』であった。先生が言うところによると、顔の1/3のパーツをしめる歯列は実は表情に多大な影響を与えているとのことだ。

母の介護中は治療も中断していたが、抜けたあとを再建したり、何本か再度治療。ようやく私の歯、完成しました。

元気な女性の主治医とはすっかり仲良くなり、明日は先生主催ののワイン会に3回目の参加予定。
出会いとは本当に不思議なものだとつくづく思うのであります。

| | コメント (2)

2015年3月24日 (火)

素材の情報


昼、今回の仕事でからむ元部下とランチ。東京グランドホテルに行くが、ゆうべの飲みすぎで全くもって腹が減ってない。
でも山菜の天ぷらが美味しくて目が覚める感じ。やはり体がデトックスできる食材だと、本能で気づいているのだ。

| | コメント (0)


夜、名取市で被災した豚を育てている世田谷の農園の『有難豚』の豚肉で常夜鍋。
伊勢原で買ったほうれん草と、自宅で芽がのびてしまった赤玉ねぎの芽、にんにくと春雨も入れて、スープにナンプラーでごく薄味に仕立てて、ポン酢にちょっとつけて頂く。なかなかいける。

この時期のいかにも固そうに見える真っ赤な根と太い軸のほうれん草で常夜鍋にすると、もうこたえられない美味しさなのだけれど。
結構そういう食材に関する情報は出回らず、レシピ本ばかりが先行してしまうのよね。

ちなみに有難豚もわたしが最も愛する豚肉のひとつです。

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

記憶の飛んだ日


いちごとゆで卵で朝ごはん。
卵ににはモンゴルの塩と胡椒でいただく。

| | コメント (0)


昼、チームワークメンバーと芝商店街の満留賀で山菜そば。
所謂町のお蕎麦やさんだけど、ここは結構好きな蕎麦。

それにしてもこの界隈の飲食店は、大したことない所も昼時にはごったがえしており。
こんなに簡単に客が来たら、お店は努力しないよね。

| | コメント (0)


大門のよござんすにて。新しい部署の歓送迎会。

急に人数が増えたりして、幹事が苦労したらしく、お店のなかでも奥まった所に押し込められ、「こっ、これは。。。」と見た瞬間思ったけれど。結果的には、何だか友達の家に遊びに行ったような心地よさで、みんなですっかり長居してしまった。狭いところって落ち着くのである。

その後(多分)6~7人で二次会に行ったけど、一軒目でさんざ飲んだあげく、2軒目でもワインボトル数本あけたせいか、隣に座っていた前任者と端で寝ていたウチのチームメンバーがいた以外、誰と飲んだか何の記憶もないのである。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

アートは自分を写す鏡


昨日がお彼岸お中日だったのだけれど、私の墓参りは今日。墓参りして実家に。

母が大切にしていた椿は美しい花をいくつもつけ。
アゲハ蝶の幼虫(つまり芋虫)にあげるように植えてハゲ坊主になっていた金柑も柔らかな葉を繁らせ。
死んじゃったかと思っていたメダカも、春の訪れとともに石の鉢の中で泳ぎ回り。
亡き主にかわって母の育てたものたちが私を歓迎してくれている。

そのあとはテンちゃんとひなたぼっこ。
と、いきなりむくりと起きたテンちゃんの向こうに、悠然と鳩3びきがお散歩中。チキチキ変な声だしてるテンちゃん見ても鳩、ガン無視。

「どーせあのオバチャン、なにもできないよね。」
「そーなんだよね。」
って鳩のおしゃべりが聞こえるようです。

| | コメント (0)


テンちゃんと遊んだ後は、有楽町に東京アートフェアを見に行った。いつも入り浸っている三田のgalleryでVIP用の招待券をいただいていたのだ。結構色々な特典があるので、利用すれば良かったな。

とりあえず、galleryのマダムに挨拶して会場を回り始めた。

| | コメント (0)


お昼は虎ノ門ヒルズのメゾンカイザーにパンを買いに行った。
お天気も良かったので、実家の玄関前に置いてあるバリ島の椅子に座って、ひなたぼっこするテンちゃんを眺めながら食べた。

| | コメント (0)


赤十字の写真パネルが、アート顔負けに美しく心を打った。こんなのを見てしまったら、こういう人たちを助けるために飛んで行きたくなってしまう。

猫の存在と語学力の弱さがその衝動を現実に移さず私に現実的な生活を送らせる『アンカー』のような役割を果たしているのだと思った。

| | コメント (0)


山田啓貴さんのテンペラ画は大好きで、白茄子の絵、牡蠣の絵2枚がリビングにかかっている。最近人気が出てきたそうで、大きなコーナーができていた。

自分の好きなアートが何かを振り返ると、『自分とはどういう人間なのか』が現れているように思った。

| | コメント (0)


気に入ったアートの共通点は、
自然
動物

自然を感じるアブストラクト

| | コメント (0)


家に帰ってメゾンカイザーで買ったチーズパンをかじっていたら、何だか飲みたくなってしまった。ならばもう晩ごはんにしてしまおう。

ということで、明るいうちに晩酌開始。こんな爽やかに晴れた夕方、窓際のテーブルで空を眺めながら飲むビールは最高だ。

このあとけっきょくあれこれ追加のツマミをつくり、延々飲んでしまったよ。

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)


そして畑。今日はあいにくのお天気だけど。
まずはセブンイレブンで買った冷やしみたらしで気分をアゲる。今日の畑の様子は → クリック

| | コメント (0)

カルパッチョにトリュフ塩


インスタントラーメンと、練馬大根の醤油づけを食べたら畑の準備。

先週じゃがいもを植えに行ったのにじゃがいもを持っていくのを忘れてしまった。

今週もまた忘れたら『忘れ物外来』に行かねばだー。(涙)

| | コメント (0)


買ってきたお刺身をカルパッチョにした。ほんとはもう少し薄い方が美味しいけど、包丁が研げてなかったので断念。でもトリュフ塩とオイルをかけたカルパッチョはなかなか。

畑の野菜を塩サラダにしたり、舞茸を焼いたり。
週末の野菜ご飯は体がリセットされる。

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

600℃の蓄熱


夜、疲れてしまったので近所でお好み焼きを食べた。

今週はちょっと冴えないことが多かった。

疲れて帰ってきたのに駐輪機に自転車がはまってしまい、出すのにすごく時間がかかっちゃったり。
期待していたワークショップが今一つだったり。
ミーティングでイライラしちゃっり。

乗ったタクシーの運転手さんが言っていたっけ。
桜の花がいつ開くかというと、『2月1日からの最高気温を足して600℃に達すると桜は開花する』そうなのだ。へえー。。なるほどねえー。。でも人生も同じところがあるよね。
私の人生は今何百℃まで蓄熱されてるのかしらん。蓄熱しても放熱しちゃってなかなか貯まってないかもね。あはは。

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

春の晩酌


ベランダの蕗の鉢に出てきた蕗の薹を収穫して天婦羅にした。
砂わかめは卵とじに。
畑の練馬大根の醤油づけと人参の梅酢漬けも頂いた。

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)


何となくまだ飲み足りなくて友達にLINEすると、会社でもう一人の友達と飲んでると言うので乱入した。

友達の同僚もいて深夜まで話し込んだ。
どこの会社で働いても、皆おんなじような悩みがあるものだと思った。

| | コメント (0)

ショーシャンクの空に


今日は退職が決まった昔の同僚と八重洲の夢とりで一献。この辺りで働いていた頃の支店長と課長3人だ。
一緒に働いていた頃が14年位前だから、随分と長い時間が経ったものである。

元同僚が独立に向けて着々と努力していた話を聞くと、昔母に言われた事を思い出した。

30歳過ぎた頃だったか、会社辞めたいなあー。。と愚痴をこぼしていたら、黙って聞いていた母が一言、「あんた、『ショーシャンクの空に』を見なさい。」とだけひとこと言った。

DVDを見て再び母に、あまちゃんですいませんと言うと笑って、「脱出したければ主人公のように絶対成功するための努力をせよ。」と言われたのである。

あれから20年以上経ったけど。ここで何かを成し遂げる努力も、脱出して成功するための努力も、流されるように生きてきて、どちらも怠ってきたんだよなあ。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

一応の節制


ランチ、うちのメンバーと芝商店街のカレー専門店で。
誰かが『薬膳カレー』と言っていたが、いいスパイスをきちんと使った味でとても美味しい。

ふと見ると、前の職場の営業が来ていた。私は全然来たことなかったのだけれど。
人間って変化を求める割りに意外に同じところで生きてしまうものなのかなとふと思った。

| | コメント (0)


大根の葉っぱのおかか炒めと自家製のお漬け物盛り
砂わかめ

ゆうべも帰りにコンビニでカップ麺買っちゃったし。(「いや、たべちゃっただニャ!!」)(「うるせえよ。。(涙)」)
とにかく!
今夜は節制です。

| | コメント (0)

番外編 : 評論


「おねえさん、せっせいするっていってるけど、どうおもうー?」

「くすくすくすくすく。」

ねっ、猫になんて猫になんて。
にんげん様の気持ちがわかってたまるかってんだー。。!(涙)

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

芝の中華地獄


上司達とランチ。ちょっと出遅れたので、人数的にも入れるのは中華しかない。
また芝地区の、さして旨くない中華ランチ地獄が始まった。
この店も、普通の人なら量は半分で十分なので、その分クオリティ高くしたらいいのに と真剣に思う。
肉を半分残しました。

| | コメント (0)


今日は新しい部署全体の歓迎送迎会。人数の多い部門なので東京グランドホテルで立食であった。

私のチームは色々な部署と関わるので、とにかく全員に挨拶しなきゃと、食べるのも控えめに挨拶回り。みんな明るくて、いいところに来たなとちょっとほっとした。

終わった後恵比寿に移動して、今月末で退社する友人の送別会に。中途半端に食べてきたので何だか満たされず、2軒目とかとか結構がっついてしまった。
あとでLINEで送られてきた写真を見たら、最近では見たこともないほど肥えた自分がいて、さすがにここのところの食生活を反省したのである。(反省が続かないのが問題でもある。)

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

短い週末


久しぶりに果物を切って朝ごはん。聖護院蕪の葉っぱ一杯のおみおつけも。

| | コメント (0)


午後は野菜の始末や下拵え。→クリック

何だかんだで忙しくて、夜にはすっかり疲れてしまった。
買ってきたたこ焼きで晩ごはんにした。
あー、週末が短いわあ。

| | コメント (0)


午前中、砂わかめが届いた。
掛川のお店で、春のほんの一瞬しか流通しないので、毎年気がつくとシーズンが終わっていたのである。

届くなり磯の香り。
砂がついているだけで塩漬けしていないので、よく洗って2~3分ぬるま湯につけてから頂く。ぬるま湯につけると、つるつるとすべらかになり、砂は綺麗に落ちる。シンクは汚れるけどね。

フレッシュで美しいわかめにちょっと見とれてしまった。

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)


夜、畑メシ。
ルッコラのサラダ
蕪のポタージュ
有難豚のウインナー

サラダは先日東銀座のバルコスで教えて貰った用に、酸味抜き。確かに、こうすると野菜の味が際立ちます。

聖護院蕪は固くなってしまった皮を厚目に剥き乱切りに。玉ねぎのみじん切りをバターで炒めて透き通ったら蕪も入れてさっと炒める。ひたひたの水を入れ、柔らかくなったらバーミクスでピュレに。出汁も入れないのに味わい深い。

でも本日の一番は、伊勢原の直売所で買ったほうれん草だ。軸も根も太くて真っ赤になって、見るからに固そうなこの時期のガッチリほうれん草。見た目に反して茹でると素晴らしく柔らかくなる。冬の寒さから身を守る為に蓄えた糖質のおかげである。
辛子醤油にちょんちょんとつけながら食べるのが好みなんだよね。

| | コメント (0)

畑メシで和む週末


たまった家事を片付けたあと、午後から伊勢原の畑に行った。
2時間くらいでさくっと上がろうと思っていたのに、あまりに楽しく気がつけば大山に日がしずんでいた。その様子は田園生活をご覧ください。→クリック

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)


夜は元の部門の送別会で新橋へ。

5年はやはり長く沢山の事が頭をよぎる。
毎年何人もメンバーが入れ替わったり、難しい仕事に折れそうになるメンバー続出したり。揉め事も多かったり、怒ったり、失望したり、喜んだり。オケラだったり、成功したり。
長くて濃密な5年間を過ごしたように思う。

着任時まだ40代後半だった自分ももう50代なかばに手が届きそうな年になった。ここで歯列矯正して白髪も一杯増えて、太ったりで、見た目も随分変わった。

色々考えて選んでくれた送別の品々は嬉しかったけれど。一番嬉しかったのはやはり、メッセージカードだった。一緒に仕事した色々な部署の人から集めてくれたカードを眺めながら、おばさんは一人自宅で涙ぐんでおりました。

いいチームで仕事ができて、送り出してもらえたのはこの上なく幸せでした。皆さん本当にありがとう。

| | コメント (0)

送別会


昼、引き継ぎ仕事の情報収集のためランチオン。

新しいチームは上から3人が総入れ換えとなった上にまとまった資料が少なく。
毎日駆けずり回っていると、ばらばらに飛び散ったジグソーパズルのピースを拾い集めているような気持ちになる。

そしてまだ1円も稼いでいないんだよねえー。。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)


友達に相談がありメールすると、「打ち合わせがてら飲みに行こうか?」と誘ってくれた。

新橋駅前ビルの1階で、ウフマヨとかちょっとしたつまみで一杯。なかなか良い店だねと言うと、「時々ここで一服してから帰るんだよね。」と言う。

私よりはるかに難しく責任の重い仕事を抱える友達が、一人で色んなことを噛み締めながらここで飲んでいる姿を想像したら、まだまだ私はあまちゃんだと反省した。

| | コメント (4)

養殖マグロ


今日は一人で寿司芳の豪華ちらし寿司。

| | コメント (2)


もう一軒。。ということで、最近話題の近畿大学養殖マグロを提供するお店に行ってみた。

赤身ですら妙に脂っこく感じたが、黙って食べていると「何だかメタボなマグロだよね。」と言う。やっぱりそうだよね。平均年齢50代のオッサンおばさんには重たいかも。普段はがっつき系の中年二人が『わけあえば、余る』な相田みつを状態で、押し付けあいながら遠慮しいしい食べた。

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

江戸の名残の景色のある町


芝商店街の、以前のメンバーとは殆ど行かなかったカフェでランチ。
その後近所を散歩。金ぴかな門構えのお寺が実はすごく由緒正しいお寺だったり。
さすがは『芝で生まれて神田で育ち』な江戸本場だなあと感心しつつオフィスに戻る。

| | コメント (0)


夜、ねこだって長生きしたい という本を読みながら一杯。

ご長寿の飼い猫はとても幸せなのだという言葉に、ちょっと嬉しい気持ち。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

沖縄の観光化


昼から東京に戻る。
機体の影が雲に写る姿が、何だか神々しい光に満ちていた。

朝目覚めると、あり得ないほどの満腹。本日の食事は『水分』で十分だ。お握りを1個買って飛行機で食べてランチとした。

夕方東京に到着。新しい職場に着任した。

| | コメント (0)


お土産に買った島らっきょうで一杯。
仕事で沖縄に行ったのは10年ぶり。
観光では17年前に車で各地の窯元を回ったことがあるくらいだから本当に久しぶりだ。当時はまだそれほど観光化されておらず、街も素朴さが残っていたのだけれど。

久々に見る那覇は何だかガチャガチャして、空港のおみやげ物屋も全般に大人が欲しくなるものが少ないように感じた。『喧しくとっちらかった雰囲気』と言おうか。
それはそれで良い向きもあろうが、おぼろな記憶をたどると昔の那覇の方が大人の訪問に耐えうる静けさと美しさをたたえていたように思う。上手く説明できないけれど。
あの頃歩いた美しい街並みは今どうなっているのだろうか。

| | コメント (0)


仕事終わって同僚と、一緒に異動してきた部下と近所の居酒屋で一杯。
メニューに揚げ物が多くて、慎重につまみを選んだ。昨日から野菜が足りないなあー。。

| | コメント (0)

番外編 : 爆睡ねこの安らぎ


こんこんと眠る2号を見ていると、不安とかもやもやとか、色んなものがすぅっとなくなっていく。
私の精神安定剤だ。

| | コメント (0)

2015年3月 9日 (月)


沖縄到着。
『福岡のちょっと先』位のイメージで甘く見ていた事に気づく。すごい湿気と温度で、6月初旬位の気温だ。
明日着るようにバッグに仕込んだインナーはカシミアです。失敗。

| | コメント (0)


那覇空港に近づくと、さすが沖縄。珊瑚礁が見えてきた。
でも実は、沖縄出張より大阪出張の方が何倍も萌える私です。

| | コメント (0)

那覇から始まる新しい仕事


今日から新しい職場だが、のっけから沖縄出張の着任となる。
羽田空港でいつも何となく気になっていた、卵かけご飯の専門店を試してみた。

卵もご飯も悪くはないが、醤油が甘くて閉口。出汁醤油だけでなく、普通の醤油も置いて欲しい。

| | コメント (0)


ランチは沖縄そば。観光用でない、地元の人が行くようなお店。色んなメニューがあったけれど、納豆乗せってのに目が釘付け。
でも自分のはフツーにしました。

| | コメント (0)


皆でホテルに戻り、コンビニに行く人、部屋にはいる人とばらけたところで、約3人、ラーメン食べたいやつが残った。

で、深夜まで開いてる沖縄そばの店を運転手さんに聞いて行ってみた。(横には山羊料理の店が何店か。。)

しかしあんなに食って、昼も沖縄そばだったのに、こんな深夜に頭が悪いとしか思えないよ。がっくり。

| | コメント (0)


施設見学のあと、顧客と会食。(写真なし)

お帰りのために呼んだタクシーが、東京ではあり得ないほどおめでたい感じ。

その後沖縄のメンバーと二次会。結構疲れたなあ。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)


お揚げ焼き
トマトサラダ
山うどの白和え

京都で買ったキンシ正宗のカップ酒。このラベル大好きで、見つけると必ず買ってます。、

山うどは去年博多出張で柳橋市場に寄って買ったものを塩漬けしておいたものだ。一足早く、去年のでも立派に春の香りだ。
わらびとか山菜は余ったら塩漬けにして冷蔵庫の隅に入れておくとなかなか良いものであるね。

| | コメント (0)

春の塩漬け


料理 やる気なし昼飯二日目。
インスタントのフォー。ベランダのパクチーなどをちぎり入れながら食べる。
足りなくて豚肉を焼いて、塩胡椒、ネギ、カイエンペッバーで味付けした。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

歌舞伎にはまるの巻


料理やる気なさは継続していて、お昼は新作のどん兵衛に菜っぱを切ってつっこみ、お湯かけて暫くおいてから食べた。

それにしても、本来せいぜい『かつお、酒、みりん、砂糖、乾燥ネギとかまぼこ、小麦粉』程度であるはずのうどんにこの原材料の多さはやはり引くなあ。。

| | コメント (0)


歌舞伎のあとは、東銀座のバルコスへ。以前宴席で行ってとてもサラダが美味しかったので、もう一度試してみたくて。

人形焼きなんか食べちゃったからあまりお腹が空いてない。白ワインとサラダ、フムスをたのんだ。フムス、私はもう少ししっとり感のある方が好みだった。

サラダは前回の印象通り、やはりとても良い。一つ一つの野菜の味がくっきりと際立っている。
ふと、レモンやビネガーを使っていないことに気がついて聞いてみると、いい塩、いいオイルと胡椒だけの方が野菜の味と相まって美味しいのだそうだ。そして根菜が豊富な今の時期がサラダは一番美味しいと言われた。

なんほど。この食べ方、今度自宅でも試してみよう。

| | コメント (0)


今日は歌舞伎を見に行った。もちろん先日のセミナーに触発されてである。
高校以来だから実に28年ぶりだ。余談だがごく普通の都立高校に行っていた私は、歌舞伎も能もバレエもクラシックもみんな初めて高校の授業で見たのである。東京都、金持ちだね。

東銀座の駅で降りて、歌舞伎座の地下に入った瞬間から、ぱあっと華やかな雰囲気に驚いた。
中に入ると着物姿のおばさま方。今まで経験しなかった華やかな江戸文化の世界だ。

そして舞台が始まるとこれがもう、なんで今まで来なかったのか、自分に腹が立つほど楽しかった。
舞台の華やかさ、心情にあわせるような義太夫節の泣き、三味線、流れるせつない横笛の音、会場の雰囲気、文字通りの「幕の内弁当」、揚げせんべい歌舞伎揚の袋の模様だー!と、一人子供のようにミーハーに盛り上がった。
最初は聞き取りにくかった台詞も、気づけば自然にわかるようになり、笑ったり最後はストーリーに涙していた。

今日の演目[菅原伝授手習鑑]。1100年以上前に起きた讒言による菅原道真の左遷の話をもとに、江戸時代の作家が書きベストセラーになった台本を、2015年の私たちが見て感動する。って考えただけでくらくらするような壮大な話だよね。

次は能も見に行こうっと。実は狂言や能は結構好きで昔TV録画した鉢木はたまに引っ張り出して見たりしていたのである。

日本伝統文化は、人生のあれこれを経験した大人にぴったりの遊びだと、影響されやすい私はしきりに納得していたのである。

| | コメント (2)

2015年3月 6日 (金)

卒業の日


玄関のシンボルツリー、黒文字の木が、我が家に来て初めて蕾をつけているのを発見した。
全然咲かないから、もしや黒文字じゃないんじゃないかって疑ってたよ。ごめんね。

今日が今の職場最終日。
いってきまーす!

| | コメント (0)


夜は五反田のとりさくというお店でごちそうになった。
丁寧に作られた和食。筍は今年のお初です。またこの季節が来ましたねー。

二次会は六本木のライブのお店で一杯。
そのあと一人でジャズバーにいこうかなと思っていたけれど、もうくたくた。ライブの間も居眠りしそうになるくらいだったので、おとなしく帰った。自分で思っているより、緊張感のある1週間でつかれたかな。

| | コメント (0)


午前中新しい部署の引き継ぎのあと、芝商店街のわき道にある蕎麦やでランチ。
いい蕎麦なんだけどものすごく量が少なくて高いので、うちのメンバーとは来たことなかった。
暖かい蕎麦を見て、ええーっと疑問。ネギなし、七味もちょびっと皿盛り。『ウチの蕎麦はこう食べろ』と言われているようで、あまり好きじゃないスタイル。全体にこだわり系の蕎麦やさんなんだけど、お揚げも薄くて好みとは違った。新梅田食道街の潮屋のふっくらお揚げやみんながネギまししてるのをちょっと思い出しながら食べた。

| | コメント (0)


スピーチが苦手で、実は涙もろい私は、異動の挨拶が大の苦手である。
だから今日の挨拶も、できたらフロアでなくちっちゃな会議室でチームメンバーだけでやりたかった位だ。

スピーチ苦手は挨拶原稿書けばなんとかなる。
あとは「ババアの涙なんか、みんな見たくねー!」と自分励ましたけどやっぱり泣いちゃった。とほほ。

酔って帰って素敵な花束を母の遺影に見せた。この5年、ちょっとは頑張れたかな、おかあさん。

この仕事で私に関わってくださったすべての方々に深く感謝申し上げます。ここで働けて楽しかった。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)


夜、神楽坂のあほう鳥という焼き鳥やさんで飲んだ。
えらく人気のお店で、7時間過ぎにはカウンターもテーブルも満席。
焼き鳥と煮込み。サラリーマン飲みの王道だ。
その後石畳の神楽坂をぶらぶらと歩いて、バルに入ってまた肉盛りでまた一杯。

神楽坂ってもう少し行きやすくて帰りやすかったら通うのにな。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

神楽坂散策


昼、鮨健でばくだん丼。
ちょっとぼさっとしていたら、あっという間にあと二日。あせるあせる。

| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

お金があっても買えない香炉


夜になり、少し早めに会社を出ると、それはそれは美しい夕暮れの空。

眺めながらふと、この会社で自分は何かを残せたかなあー。。と少しセンチメンタルになる。

| | コメント (0)


もうさんざん食って飲んだんだから、こんな油っこい麺を食べる必要はないのである、ほんとは。

こんな私もダメ中年だけど、お水が来るなり、ざざっとコップにお砂糖を入れた友達。瞬間「なっ、何してんの!?」と突っ込んだ。
そんな友達も相当ダメ中年だ。私なんかより仕事の責任も重いけど、ストレスも相当高そうだなと思ったのである。

「飲もうよ。」と気軽に誘ってくれ、じっくり話を聞いて、的確なアドバイスをくれる友人はやはり、お金を出して手に入らないもののひとつだ。
あんまり無理しないで、お体おだいじにね。

| | コメント (0)


バスに乗ったところで友達からメッセンジャーでメールが来る。スマホのメールはほっとくのに、あのメッセンジャーの『ピン』という音を聞くと、すぐメッセージを開けちゃうよね。(LINEも同様)

バスは途中下車して麻布十番で待ち合わせして鳳仙花で飲んだ。

友達を待っている間、近くに香道具を売っている素敵なお店を見つけた。母のお線香立てをもっとシンプルなデザインのに変えたいのであるが。

すごく素敵なものがあったので値段を聞いてみる。何でも有名な昔の陶人の焼き物の写しらしく、ちゃんと香道をやっている人にしか売らないものなのだそうだ。

お金を出せば大概のものは買える世の中に、そんな商売があるのかー。。とちょっと驚いたのである。

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

番外編 : 不思議なお約束


朝になるとベッドの回りをニャーニャー言いながらぐるぐる回る1号。
膝をたてて上げると、ぽんぽーんと飛び乗り「うふふっ。」と嬉しそうな顔をするのがお約束。

そして布団を通じて伝わる肉球の冷たさで「あー、冬だなあ。。」と思うのもお約束だ。

| | コメント (2)

冷たい雨に、暖かいごはん


昼はチームメンバーと志な乃でけんちん蕎麦。しょっぱいけど美味しい。

| | コメント (0)


今日は冷たい雨。会社を出たところでちょっと迷ってから、久しぶりに田町のうとらさんに行った。

おでん
カキフライ
5色納豆

お通しに出てきた、白菜をおでんの出汁で柔らかく煮てとろろをかけたのが美味しかった。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

焼き肉気分


芝商店街の中華やで台湾ラーメンのセット。
もうこのメンバーでお昼食べるのもあと数日と思うと、1日1日が何だか大切だ。

| | コメント (0)


新しい部署の入っているビルと桜。
このビルの隣にあるお蕎麦屋さんのバックヤードには、野良猫に水とご飯、寝床が用意されていて、見るたびちょっと和む場所。
今日は金色の目のべっぴんさんにじいっと凝視された。これからよろしくね。

| | コメント (0)


なーんか外食の気分。

で。
景気づけに、近所の美味しい焼肉屋さんで人生初の『一人焼肉(夜)』に行く。大瓶一本分のど迫力の大生、キムチ、タン塩、カルビ、山盛りサンチュ。うまーい。でもチョッとだけ、お店で浮いてるような気もしないではない。

ここ、焼肉好きだった母を連れてきたいなあと思ってたのだ。いつ行こういつ行こうと思ってたら倒れてしまった。

だからなんだか大ジョッキの向こうに、呆れ顔の母が見える気がする。かーちゃん、スマン。

| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

今年の味の仕込み


朝、久々にピザトーストを焼くと、オーブンの具合を忘れていて焦がしてしまった。

| | コメント (0)


夜、何だかめちゃめちゃなメニュー構成。ほんとやる気なさ半端ない。たまにこういう波が来ます。

墓参りの帰り買ったメゾンカイザーのフランスパンは、すごく粉の味が好み。クラストがしっかりしていて、パリで食べたパンを思い出した。

| | コメント (0)


昼、焼きそば。

今日は月命日だけど、生憎の冷たい雨。少し迷ったけれどやはり車を出して墓参りに行った。
母のお墓にはいつも誰かが真っ白な花を供えてくれているので不思議だ。用意した花は自宅に持ち帰ることにして、実家のテンちゃんを可愛がってから帰った。

| | コメント (0)


料理意欲は低いのだけど、そろそろ味噌を仕込まないと春が来てしまう。

意を決し、ゆうべから大豆の準備をしていた。昼に十分火を入れていた大豆を温めて、食後は大河ドラマを見ながら味噌を仕込む。小量なので今年はすり鉢でつぶした。
去年の麹は永平寺近くの味噌屋から取り寄せたが、今年は秋田の地味な麹やにしてみた。
去年仕込んだときの心持ちと今年もまた違う。
料理って微妙に作っているときの気持ちが味に反映されるよなと感じている。だから来年どんな味噌になるか、ちょっと楽しい実験だ。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »