« 夕食は控えめがよろし | トップページ | 左岸のインテリア街 »

2015年1月10日 (土)

夕暮れのパリ散歩でノックアウト

しばらく歩いていくと、ポンテザール。
Dscf3086
恋人同士が永遠の愛を誓い、南京錠に二人の名前を書いて欄干の金網に取り付けて鍵をかけ、その鍵をセーヌ川に投げ込む「カデナ ダムール」が流行したんだって。(by Wikipedia)

なんかきったないなあー。。パリらしくないよ。
Dscf3085
そしておばさんとしては、鍵投げる二人に「早まるな!」と言ってあげたい。余計なお世話だけどさ。

セーヌの眺めはこうでないと。
Dscf3088 Dscf3092
寒くなって霧雨も降ってきたけれど、歩いても歩いても素敵な景色で、いつまでも歩いていたい。
Dscf3097 Dscf3100Dscf3109 Dscf3112

右岸に戻るとノートルダム寺院。
Dscf3110
今私はモネと同じ場所に立ち同じものを見上げている。。。と思うと、感動がじわじわ迫ってくる。

素敵な路地を見つけて入ると、
Dscf3115

なんとなく中世のたたずまいの路地が続く。
Dscf3120

夢中で歩く。
Dscf3124

ノートルダムに突き当たり引き返そうとすると、豪華な鐘の音が響き始めた。
Dscf3122
路地に石畳に響く鐘の音。ああ。。
Dscf3125
なんて素敵なの、パリって。。感動で涙目である。

パリ市庁舎もライトアップされて素晴らしく豪華だ。
Dscf3129

駅前にはメリーゴーランド。
Dscf3131

いつまでも歩いていたいけれど、雨がひどくなってきたのでホテルに戻ることにした。
Dscf3132

初めて乗る地下鉄にどきどきであった。(一日中アホみたいに歩いていたのよ~。)
Dscf3133





|

« 夕食は控えめがよろし | トップページ | 左岸のインテリア街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕食は控えめがよろし | トップページ | 左岸のインテリア街 »