« | トップページ | »

2015年1月24日 (土)

渋谷の新しく古いカフェ

仕事関係で知り合ったとある会社の美人社長秘書が、「実は週末渋谷で占い師をやっているんです。よろしければ是非どうぞ。」と宴会の帰りに言われていたのを先日久しぶりにお会いして思い出した。

今じゃん!今聞きたいよね!と土曜の朝一番で予約して伺った。
西洋占星術とタロットで占う。タロットは比較的短期的なもの、西洋占星術は少し長い運勢を見るそうである。

なななななるほどー。。なカードが出たり、長期的にもよい話が聞けて、なんだか心が明るくなった気分。(←単純。)
美味しいお昼でも食べて帰ろうか。。と思ったら、ふとこの店が目に入った。
20150124_142639
ロイヤルガーデンカフェ。
入ると高い天井と広い店、新しいはずなのになんとなく落ち着く心惹かれる空間が広がっていた。おおー!この店いいねー。。

ランチタイムは外していたのに広い店内は満席で、カウンターに座った。でもこの店のよさは少し待ってもカウンターよりテーブル席に座ったほうが味わえる。
20150124_133516 20150124_134903
20150124_133754
料理はまあまあ。でもずっと座っていたいような気持ちになる店だ。出る時にはまだ並んでいる人がいた。すごいねー。また行ってみるとしよう。

帰ろうとしてとある路地のカフェを見た瞬間、心の中に昔歩いた渋谷が蘇った。
20150124_1433031
20代買い物に散歩にいつも来たのは渋谷だったのだ。あの頃の路地がどうなっているか見に行ってみるか!

私が好きだったのは、渋谷パルコPart1の斜め向かいの一角。
この公園の前のセイラーズのトレーナーをみんなで着ていた時期があった。
20150124_153637 20150124_153650
今はみんなで同じものを着るなんてことはない。自由で選択肢の多い豊かさを感じる。

この先に大好きだった喫茶店があった。路地の奥にがあって、門から植栽の間を抜けていくと、渋谷とは思えない普通の一戸建てのおうちが喫茶店になっていた。
よこそこでのんびりコーヒーを飲んだ20代の自分を思い出す。

足が覚えているのか路地を曲がると「この道だ!!」とわかった。
手前にあったこのレンガ造りのお店もそのまま。
20150124_154253

その路地の正面、
20150124_154227
あれだ!
20150124_154312
植栽はなくなって改装され、今はジュエリーショップになってしまっていたけれど、思い出の店が残っていただけですごく心が温かくなった。私だけでなくこの家を大切に思う人がいたことに感謝である。

昔と同じように路地を抜けると見える景色も昔のまま。
20150124_155454
何でも変ってなんでもなくなっていく東京だけれど、青春の思い出のかけらが残っていたことに満足な思い。

一休みしたくなり、NHKの前のカフェに入った。
20150124_161039 20150124_164330
20150124_164403
のんびり喫茶店に入るなんて久しぶりだ。いつも畑ばかりだったけれど、パリ以来『都市生活者としての自分』が蘇ってきた気がする。

せっかく東京に住んでいるのだから、たまには週末、東京をきちんと歩いてみようと思う。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | »