« | トップページ | »

2014年8月20日 (水)

美しい夜明けの空


明け方目が覚めてしまい窓を開けると、東の空にそれはそれは美しい明けの明星がふたつ、きらきらと輝いていました。

あまりの美しい光景にカメラを取り出したけれど、どうにも写真にとらえることはできないのです。

そして少しずつ朝陽に薄れていく星の輝きを見ていると、消えていこうとしている母の命のようにも思え、じっとベランダで眺めていました。

星はなくなるのではなく、見えなくなるだけなのですよね。

ドラマのJINの最終回で内野聖陽演じる坂本龍馬も、同じような事を言っていたなあと思い出しました。
今夜少し早くかえって久々にブルーレイで見てみようかな。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | »