« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

小さな反省会


ゆうべ病院に緊急搬送された母は、なんとか持ち直した。

自宅に帰ったのは夜中だったけれど、早起きして畑に行って戻ってまた病院へ。

ジュースなら口に入りそうなので、近くのちょっと良いスーパーに買い物に行った。(母は良いものしか好まない。)
病院近くは昔の家並みがまだ残っているし、マンションやビルも背丈が低いので、何となく心落ち着く景色が広がっている。

フレッシュジュースは仕込んだが、母の好きな飲むヨーグルトは今一つのものしかなかった。ダメもとで近くのコンビニに入ると、とても良質なのを買うことができた。

病室で朦朧としていた母に、「飲むヨーグルト買ってきたよ。飲む?」と聞くと、目がキラリとした。そしてため息とともに「ああ、おいしい。。」と呟いた。

| | コメント (0)


少し元気が出た母は、晩ごはん全部と持っていったパッションフルーツ2個を美味しそうに食べた。母にまた、『食事が美味しい夜』がやって来て本当に良かった。

ほっとして病院の帰り、一人でまた大好きな大五で200g豚カツをガツンといただいた。

環境や農業の勉強を始めてから、ちょっと頭でっかちになっていた私はずっと、コンビニが嫌いだった。

でも今日、母を生き返らせ喜ばせた飲み物を売っていてくれて、コンビニに本当に有り難いと思った。

使い捨てのものとかがキライで、外食店の厨房なんかで使うビニール手袋とか生理用ナプキンなんかもなんとなく嫌だった。

でも看護婦さんがオムツを替えるとき、ビニールの手袋をしているのを見ると、こういうものがあるから快適な看護が出来るんだなあー。。とか。紙オムツの進歩に世の中の病人やお年寄り、それを看護する人がどれだけ助けられているのかと思うと、開発してくれている人達に頭が下がる思いである。

母の看護を通じて、ものごとを片側だけから見て批判する悪い癖は、少し矯正されるかもしれません。

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土)

一時帰宅


10時に介護タクシーで自宅に向かう。車窓の眺めに、自宅の路地に降り立ち家に入りながら、母はこの上なく嬉しそうな表情であった。

段差のある玄関からそのまま車椅子で上がれるようスロープを。トイレまで行きやすいようあちこちに手すりを。職人の下の弟がキッチリの仕事で準備。
母にとっては最愛の癒し系、上の弟が出迎え、私は食事のしたく。姉弟それぞれの役割で家に迎えてあげることができて本当に良かった。

誤飲性肺炎の防止か病院で麺類禁止の母のために、お昼はかしわうどん。いい昆布と鰹節と比内地鶏でとった出汁は我ながら美味しくて、母にも喜んでもらえた。

自宅での看護は、季節外れの涼しい風を受けて蝉の鳴き声を聞きながら畳の上で昼寝ができたり、私自身もリラックスして過ごすことができた。

夜もあれこれ好物を取り揃えていたのだけれど。寝たまま起きないので、弟たちと食べた。

さすがにおかしいねと呼び掛けても応えない。昏睡状態になってしまっていた。

病院に連絡すると、救急車で戻って来てくださいとの指示。一緒に救急車に乗り込こんで病院に逆戻りだ。

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

老舗の力


昼に外出先して一時帰宅用の布団を買ったあと病院へ。ほっと一服の味噌ラーメン。

実は曾祖母の代から我が家で寝具は日本橋西川だ。
店に入りあれこれ見ていると、必ずベテランさんの男性がサポートしてくれるのだ。
薄手の良質なダウンにしようと思っていると『近江真綿』の布団が目に入った。真綿とは絹の綿だ。布も正絹で、軽くて柔らかで素晴らしい肌触りだ。
そう言えば母が生まれたとき一族みんなが大喜びして、真綿のおくるみを買ったと言っていたなあ。これにしよう。

店員さんが、「本当はこのまま使ってほしいけれど洗濯できないからやはりカバーが良いです。でもご予算が許すならカバーも柔らかで良い木綿にしないと布団と合わないんですよ。。」と申し訳なさそうに説明してくれる。勿論そうでしょうね。とお勧めの品を見ると、これが同じ木綿かと思うほどのしなやかさと滑らかさなのです。これしかあり得ないですねとまとめて購入した。

介護ベッドのシーツがないことに気づき聞いてみるが、扱っていないと言う。三越と高島屋の介護用品売り場にあるかもとアドバイスされ、電話してみると、取り寄せになると言う。

某ベッドメーカーに電話して型番を伝え、どこか在庫している店がないか聞いたのであるが。

これがもう、言葉遣い、ぞんざいでめんどくさそうな態度のあげく、適当な店の番号を2つほど伝えただけだった。

イライラしながら日本橋の交差点で電話を切ると、三越から折り返しの電話が入った。
それはそれは丁寧な電話で、三越の儲けにもならないと言うのに親身にアドバイスしてくれた。

老舗の顧客を大切にする姿勢に頭が下がる思いであった。そう言えば曾祖母の買い物と言えば日本橋三越だったなあ。。

| | コメント (0)


あれこれでちょっと遅くなり簡単にごはん。
かに玉とししとう焼き。

弟たちとメールで最終の打ち合わせ。明日は朝から忙しい。楽しんでくれるといいなあ。

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

麺の量


午後、自腹で社外研修に申し込んでいたので半休。母の看護などで休みも多いのでちょっとためらったけれど、予定通り参加した。

時間もなく、御茶ノ水駅の明神そばで立ち食い。麺の量がやたら多く感じた。半麺にすれば良かったなあー。失敗。。
いつも思うのですが、麺の量を表記してほしいんだ。少ない店で半麺言っちゃうと寂しいお昼食べましたになっちゃうしね。

| | コメント (0)


土曜日に一時帰宅する準備をしていることを直前まで母には黙っていた。楽しみにしていて体調が悪くなったりして中止したらかわいそうなので。

でも予定通り決行できそうなので、夜帰るよと教えると、それはそれはいい笑顔になった。
やはり誰にとっても自宅は一番心安らぐ幸せな場所なのだ。

母の嬉しそうな顔を見たら、なんだか私もすごく嬉しくて、自分にご馳走しちゃうことにした。
近所のフレンチで、アミューズは冬瓜、リエット、サラダ、つぶ貝のガーリックソースなど。
気にはなっていたけれど、一度も入ったことはなかった。
とても丁寧に作られた料理です。
母を連れて来てあげたかったなと思ったけれど、きっとそれはもう叶わない。
人生とはそういうものなのだなと、しんみりワインをあけた。

| | コメント (4)

2014年8月27日 (水)

朝ごはんにたこ焼


睡眠3時間半。へろへろになって朝食バイキングに行った私だったが、朝っぱらから並んでいる『たこ焼』を見た瞬間、ぷっと吹き出し元気が戻った。&一個頂いた。

このホテルの朝食、なかなか良いなあ。

| | コメント (2)


早朝から打ち合わせのあと、大阪のメンバーとランチ。午後一で顧客に会うので、ニンニク入りはやめてクリームパスタにした。
クリームパスタ、あまり好きじゃないんだけどここのはとても美味しい。

帰りは車窓の景色を楽しんだ。京都で東寺を撮ったとき、何故か恐怖映画みたいなトーンに撮れてしまった。恐いよう。ぶるぶる。

| | コメント (0)


病院経由で自宅に戻り、オクラ納豆、焼きナス、ピーマンの丸ごと焼き、めんたいこで一杯。看護のストレスから3食バッチリ食べてるお陰で顔
プクプク。介護太りなんて聞いたことないけどねえ。。

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

大阪出張の夜の出来事


ランチ、久々に田町のちろり。ちゃんとした板さんが揚げるアジフライって美味しいねえ。

| | コメント (0)


夜は母の見舞いのあと、品川から大阪に向かう。
DEEN&DELUCAでトリッパ、バジルソースのパン、サラダ、ワインを買い込みご機嫌で一杯。
その上車内販売が来るたび酒買っていたら。。


ふと目覚め窓を見ると、『西明石』のホームがビュンビュン流れて行くのが見えた。

ぎゃー!!!

| | コメント (0)


幸い電車が姫路に止まるので、折り返しを調べると、姫路駅で3分の乗り換えが大阪への最終だ。
人生数回と思えるほどの猛ダッシュで乗り換えに向かいながら、『まねきそば』が閉店しているのを確認。どこまで意地汚いんだ、オレわ。。

大阪に着くとほっとして、コンビニで酒とつまみを購入。(「またかニャ!!」byねこ×3匹)ホテルに着いたのは1時すぎであった。やれやれ。

ホテルがとても広い部屋にしてくれたので、何だか寝てしまうのが勿体ない。
その上NHKで吉原裏同心なんて再放送してるから、時代劇ファンとしてはつい見入ってしまい、結局寝たのは2時半。はー。。なんちう1日だったんだろう。

| | コメント (4)

2014年8月25日 (月)

脱走と再会と


病院入口近くにある昭和な喫茶店サンドリアンは、ひそかなお気に入りである。
あまりのバタバタの合間、しばしの昼食にミートソース。昭和な味で懐かしく美味しい。

今日は有給を取っていた。
朝支度をしていると、病院から電話があった。

聞けばかーちゃんが点滴引きちぎって脱走を企てたと言うのである。血だらけなのに手当ても拒否。 はー。。どんだけパワフルで迷惑なんじゃ、バーさんよ。。

慌てて飛んでいき説得。
実は今日は無二の親友と会わせようと画策していたので、電話で話をさせた。(弱った姿を見せたくないと、以前入院した時呼んだら怒られた。ひでえバーさんだ。。)

今日はさすがにしんどかったとみえて、会いたいと言ってくれ、スタンバって下さっていた親友との再会を果たすことができた。やれやれ、ほっとしたよ。

| | コメント (0)


ほんと今日は、あまりに色々でもうぐったり。ついフラフラと晩メシにラーメン。あっ、いけない。。昼も麺じゃんと気づいた時にはもう遅い。(涙)

| | コメント (0)


一応自宅で帳尻を合わせるよに野菜を食べたが。。
これってカロリー積みましているだけのような気もするね。ははは。

しかしかーちゃんよ、もう少しおとなしくしてくれないと、オレ、マジ過労死するし。。 と心で呟いたのでありました。

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

弟に休暇を貰う


久しぶりにゆっくり寝坊して朝ごはんを食べた。
家と言うものは不思議なもので、知らず活力がチャージされる。

| | コメント (2)


午後から病院に行こうと思ったが、弟から少し休んだ方が良いといってもらった。お言葉に甘えて、今日は母の病院はお休み。

トマトとモツァレラのサラダ。
仙台の名取で被災した養豚農家さんの、『ありが豚』のソーセージでシュークルート。Nobrinさんのブログで時々登場していたので、1度作ろうと思っていた。ザワークラウトは自家製。美味しいなあー。。今年の冬も漬けるとしよう。

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

味芳斎の牛肉ご飯


久々に浜松町の味芳斎で四川牛肉ご飯。めちゃ辛いけどウマイ。 を慌ててかっこむ。(涙)のんびり食べている時間はないのよ。と言うか、そんなに時間がないのに根性でここまで飛んでくる自分の食い意地に感心だ。

今日は朝から農業クラブの方の畑仕舞い。
楽かと思いきや、地中深くに刺している支柱や、何よりもガッチリ育った野菜を抜くのは結構な力仕事なのである。大規模な農家さんってどうしてるんだろうなあ。

とあれ畑から帰ったら着替えてすぐに実家に飛んでいき、粗大ごみの搬出立ち会い。母の一帰一時宅用に介護ベッドを入れるので、弟とともに準備に大わらわである。

| | コメント (0)


晩ごはんは、いつもの万願寺バルサミコ。私的呼び名はマンバル。
生協で予約していたとうもろこし。母にあげようと思って買っていたんだけどな。
味芳斎のお漬け物をテイクアウト。酸味と辛味と山椒が聞いてて、ニンニクの風味。これって所謂ハルピンキャベツなのかなあ。
牛筋カレーにチーズをかけてオーブンで焼いたり。

相変わらず食欲は衰えず。自分に恐れ入っています。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

良いめぐりあい


会社→病院→居酒屋
というパターンが定着してきた感ありな週末。
近くのもつ焼き屋で、シロ・ハツ・ミノにポテサラなど。野菜が足りないなあー。

昨日から母の主治医の女医さんが夏休み明けで復帰され、早々に話をしていただくことができた。(しかも30分以上もじっくりとである。ありがたいことです。)

終末医療と人間の尊厳ある死に対する姿勢がしっかりしていることがビシビシ伝わってくる。「消化器内科というのは、やはり癌で亡くなる方が多いんですよ。私たちはそういう患者さんを沢山看取っていますから。」だからここの終末医療は本人と家族が希望するなら、ホスピスとほぼ同じだと先生は仰った。

そのせいか、ここの看護婦さんは今まででピカいち素晴らしい。ホスピタリティに溢れ、そしてとても頼りになる。この先生、この病院にめぐりあえて幸せだ。私も何かで入院するならここがいいなあー。。
今年からこの病院で人間ドックを受けることにしよう。

| | コメント (6)

2014年8月21日 (木)

昼夜、楽しい食事


久々の寿司芳。
一人メシと思ったら、関係会社に出向している先輩たちがやって来て、ご一緒して賑やかなランチとなった。

| | コメント (0)


今日もお見舞いのあと、病院近くのお店を探索。この通りは昔の民家がまだそのまま残っていて、私が子供の頃の古きよき東京を思い出す。
その中に、ちょっと新しい小料理屋を見つけ入ってみた。

アルバイトの女性がウスベキスタン出身で日本の大学に留学しているという、とても知的で美しい女性だった。
子供の頃から日本のアニメを見て育ち、日本大好きで来日したそうだ。
何を見てたの?と聞くと、セーラームーンとかキャンディキャンディと。おおー!
キャンディキャンディ、切ないよね とか、『月にかわってお仕置きよ』をウズベク語でやってもらったり。
見知らぬ遠い国の話を聞きながら飲む酒は楽しい。

ウスベキスタンかあー。。
なんか行きたくなっちゃったな。行ってみようかな。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

今治の美しいタオル


今日は半休取って昼から数時間会社を抜け、また入院に必要なものを買って病院に。
パジャマでなく前あきの寝巻きが必要だが、ババくさいのは嫌なのでまた代官山のKID BLUEに。洗濯が忙しくないように4枚購入した。

時間がないので近くのサブウェイでお昼。

KID BLUEに行く途中可愛いお店を見つけたので入ってみると、今治タオルなどを扱うEHIMADEという愛媛県のショップだった。

今治タオルと言えば確か、安い中国産にやられて大変な目に遭っていた業界であるが。
デザインや柔らかな発色、そして手触りも素晴らしく、とても気に入った。

入院中さしたる楽しみもないのだし、手に触れるタオルくらい肌触りが良くて美しいものがいいなあー。。と、結構大人買いした。

使ってみたら本当に素敵で、病室に置いていても楽しい。私も洗濯していても楽しい。美しいものが身の回りにある生活ってやはり良いものである。

淘汰の波を乗り越えて、そんな『美しいもの』を作り続けてくれた生産者さんたちに、ちょっと感謝したい気持ちになりました。

| | コメント (0)


夜は先日掛かり付けの歯医者さんに教えてもらった、渋谷のカオマンガイに行く。タイの人気店東京初進出なんだそう。
パクチー食べ放題が売りは喜ばしい限りだが、やはりバランスってもんもあるので、おかわりはせずに頂いた。

なかなかの人気店で行列が出来ていたので、私はさっさと食べて店をあとにしたが。隣もあちらも、女性のグループは空のお皿を下げられても延々粘っているのが、オバサン的には気になって仕方がない。お喋りしたいなら、店を替えてお茶でもすればいいのに。。と心でぶつぶつ呟いて帰るオバサンである。

| | コメント (0)

美しい夜明けの空


明け方目が覚めてしまい窓を開けると、東の空にそれはそれは美しい明けの明星がふたつ、きらきらと輝いていました。

あまりの美しい光景にカメラを取り出したけれど、どうにも写真にとらえることはできないのです。

そして少しずつ朝陽に薄れていく星の輝きを見ていると、消えていこうとしている母の命のようにも思え、じっとベランダで眺めていました。

星はなくなるのではなく、見えなくなるだけなのですよね。

ドラマのJINの最終回で内野聖陽演じる坂本龍馬も、同じような事を言っていたなあと思い出しました。
今夜少し早くかえって久々にブルーレイで見てみようかな。

| | コメント (0)


刻々と色を変えていく空を眺めながら、ベランダの植物たちの手入れをした。
こんな早朝、誰に見られるでもなく、地球がこんな素晴らしい姿を見せているなんて静かな感動がありますね。

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

死ぬまで使う身体


昼は歯医者さんのあと、古川橋のどらいちにて、冷し担々麺。夜も麺なのになあ。

右下の第2大臼歯がなかなか治らず歯医者さん通いが続く。堅い食べ物が大好きなわたし。噛むのにとっても大切な歯だからじっくりやってもらおう。
その上の歯は欠損してブリッジを入れている。忙しい時に会社近くの歯医者に適当に治療されダメになってしまったのである。

若い頃は『美観』以外の自分の身体にほんと、無頓着だったなあ。もっと大切にしていれば と思うことが多い。

髪も目も歯も手も足も内蔵も、他に変えようのないこの身体で人生を全うしていくのだから。身体をいとうことは、自分自身の人生を大切にすることなのだ この歳になってしみじみ思うのです。

| | コメント (0)


夜、見舞いのあと予定通り知人と芝公園の昌平で一献。

こんな時にいいの?って言われたけれど、こんな時だからこそ仕事も何も関係ない、気のおけない人とほっとしたいのです。

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

50年の代償


早朝出て大阪。ミーティングと顧客訪問後またとんぼ返り。
夏休み真っ只中ということで、新大阪駅は家族連れでごったがえしている。お弁当も文字通り『飛ぶ』ように売れまくっている。友達のブログで見た、新幹線50周年弁当が丁度入荷してきたので、まだコンテナに入ってる状態で購入した。
母の好きなすぐきを買おうと思ったら、レジに(大袈裟でなく)20m位列ができている上に、みんな沢山手に持っている。
電車の時間も近く迷ったが、大人しく並んでレジ待ちすると、出発3分前にレジ通過。新幹線に飛び乗った。はー。。脱力感。
新幹線が開通したまさに50年前、上の弟がお腹にいる母と父と新幹線に乗り高知県に転勤したのである。
モノクロのシーンのように心に残る家族の気色を思い返しながらお弁当を頂いた。

美味しいけれど、あの時食べたお弁当には、こんなに大量の添加物は入ってなかったよなあ。
それは『豊かさ』の代償なんであろうか。

| | コメント (0)


今日母の血液検査だったので、お願いして夕方先生から病状の説明をいただく。
あまり良くはない。

帰り道、病院近くのもつ焼き屋を新規開拓。周囲にはガラガラなお店も多いのだけれど、ここは満杯。つめてもらってカウンターに1席用意してもらった。
つまみはどれも呑んべえのツボをおさえた魅力的なものばかり。

そのなかで、大好きな虎ノ門の大串にもかつて定番であったところてんを発見した。港区あたりのもつ焼き屋定番品なのかなあ。ちょっと不思議。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

静かな家族の時間


今日は伊勢原はお休みして、少し朝寝坊した。
ひる過ぎて病院に行くと上の弟がいた。母が寝ている間に二人で病院前のハンバーガーショップでランチ。
ここ、旨いんだよね。

病室に戻って母も一緒に、久しぶりに昔の話をした。懐かしいなあー。。ついこの前のようにも思うし、遠い星のように向こうのようにも思う。

| | コメント (2)


弟と夕方まで病院にいて外に出ると、とても美しい夕暮れが広がっていた。なかなか写真に写らぬ微妙な色合いなのであるが。

帰り道、代官山のKID BLUEでパジャマと前あきの寝巻きを買って帰った。病院広しと言えど、KID BLUE着ている老婆はおるまい。わはは。

夜は先日作った葉唐辛子とかで軽く飲んだ。レシピも見ず初めて作ったけど『自分、天才!』と思うほど旨かった。和食の味付けは、何というかDNAの中に染み付いているのかもしれない。

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

畑、病院、ご飯のしたく


伊勢原の直売所で買った黒皮すいかをぱちっと切って朝ごはん。
土に触れればきっと元気が蘇るさ。畑に行ってきまーす。

| | コメント (0)


畑のあと収穫物を処理して保存。そのあと病院に行き、帰ってから晩ごはん。でも元気である。ほんと私、丈夫。こんな丈夫な体に産んだのは、この未来を予見した母の策略ではないかと思ったりする。とほほ。

万願寺とうがらしは焼いてバルサミコ酢と塩胡椒、オリーブオイルをかけて食べるのが最近のマイブーム。
震災以来サポートしている仙台の養豚農家さんから届いたウインナーと自家製ザワークラウト。
白瓜の漬け物とゴーヤのぬか漬け。
白ワインを開けてしたたか酔っぱらった。

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

ダイヤと足蹴り


灼熱地獄の金曜。今日は朝から熱海入り。汗だくになって訪問先をまわる。
この暑さにも関わらず麺への欲望衰えず、同行した営業部長のおすすめのワンタン麺屋に行くが定休日。がっくし。
気を取り直して同じくおすすめのお寿司でランチ。

ほぼ20年ぶりに貫一お宮の像を見た。
『ダイヤモンドに目が眩む女、振られた腹いせに高利貸しになる男』。
今風に言えば、『億ションに目が眩む女、ストーカーになる男』ってえところですかね。女の本質は変わらず、男は女々しくなったのでしょうかしら。

| | コメント (0)

凹んだ時はがつんメシ


久々に会う上の弟と面会時間終了まで病室にいた。

『凹んだ時は旨いメシ』が人生必須の私。(注.ゆえに痩せないタイプ)今日は絶対に大好きな白金大五で夕食を食べて帰るつもりでいた。

ということで、弟と大五。
弟 : 酒ナシ・豚カツ150g。
オレ : ビールジョッキ2杯・豚カツ200g。がつっと頂いた。

どちらもお店の人が置くのを間違えるんだよねー。でも責められないよねー。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

節目の日の食事


3.11の日、あの日の平凡なランチを不思議なことにものすごく鮮明に覚えている。

会社近くで上司二人とM君と、ものすごくありふれたランチタイム。

先日の通院で少し治療の目処もたち、精神的にも元気になっていた母が緊急入院した。

そんなことが起きる直前のご飯って、きっと忘れられないんだよなあー。。と、そんなことを思っていた。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

店選びは難しい


今から十数年前営業店のマネジャーになったとき、担当エリアで最大の企業にして、誰も取引出来て来なかった顧客があった。

5年かけて大きな商談を成約。その始めの時からずっと顧客側の窓口となってくださっていた役員が退任され、もと上司二人と退職祝いをさせていだいた。

昼、記念品を買いに日本橋三越に。古くさい百貨店とは思うけれど、我が家一族が代々大事なおつかいもののたび、ここに来ています。

夜は新橋のローゼンタール。
美味しいお店や豪華なお店はいくらでもご存知なのでどうしようか大いに迷いここに。
普段は静かなワインバーなのであるが、夏休みのせいかお客さんも多くてちょっと落ち着かず。うーん。。申し訳ない感じの会食になってしまった。
お店選びは難しいですね。。

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

2つの生活


夏休み最終日は台風直撃。でも余計な外出もしないですむし、まったり過ごした。

このおやすみでしたことと言えば、『掃除、洗濯、ご飯の支度、保存食作り、縫い物、畑、ベランダの植木いじり』。あとは本読んで猫撫でていた位だ。
仕事はとても好きだけれど、こんな人様から見たらなんの変鉄もない時間もないと、自分が保てないように思う。

でもいつか年取って、『こちら側』しかやらなくなったら、退屈で人生を見失うのかなあー。。いや、自分ならばきっと、また別の、今ほどガリガリでない社会との関わりを見つけて2つの生活をバランスさせているばーさんになっているのだ。

そんなことを考えていた。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

山形の小茄子漬けのお昼


畑の分け前をもって帰りながら、お昼を考える。
以前は自転車だったけれど、最近はあまりに暑くて専ら車である。

してお昼。
きゅうりのぬか漬け
小茄子漬けは、山形出身の畑のメンバーに頂いたもの。ぷりっとして澄んだ味わい。お盆に盛ると、とても上等な感じが出ますね。

トマトとピーマンと長ねぎを耐熱皿に入れてチーズで焼いたり。

静かな午後です。

| | コメント (0)


今年、近所の方の畑で初ゴーヤ収穫。初物ベースに献立を立てる。

ゴーヤチャンプル
胡瓜の酢味噌あえ
赤こんにゃくには自家製の唐辛子味噌
空芯菜のお浸し

空芯菜って茹でると少しぬめりが出てまた感じが変わる。炒めにサラダにお浸しに。意外に用途が多い野菜である。

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

夏休み二日目


夏休み二日目。
朝6時過ぎに自宅を出て伊勢原の畑で農作業。
帰りに直売所に寄って、昼前に帰宅しお昼はまた野菜飯。
大量のルッコラを白きくらげと白ねぎとソテー。
十六ささげはツナと玉ねぎのサラダに。

白ねぎは伊勢原の直売所で買った。
直売所では大概生産者の名前がついているのであるが。私はいつも、一番『年寄っぽい名前』の人のを、更に触って選ぶ。
今日のねぎは、おばあさんぽい名前の方の中でも、野菜の肌がしっとりきめ細かくて、筋を感じないねぎ。
思った通り、大当たりで、立派にソテーのアクセントになっていた。

| | コメント (0)


『夕方、買い物に出掛けて、その日に食べたい新鮮な食材を選んで調理する。』

至極当たり前の事なのに、30年も働いていると、平日には叶わぬ事である。だからこんな休日は本当に幸せだ。

生協で買った大きな貝はバジル、にんにく、オリーブ油をかけてオーブンで焼く。
ほやのお刺身。ちゃんと自分でさばいたよ。
空芯菜のサラダ。出張の時お弁当を買いに入った品川のDEEN&DELUCAで見つけたレシピ。素揚げ茄子、オクラ、茗荷、ジャンボピーマン入り。高知のゆず酢でドレッシングで頂いた。空芯菜、生でもとても美味しいよ。
クミン豆腐。塩とクミンをフライパンでから煎りして、水切りした豆腐にかけてオリーブ油をかける。ku;nelで見たのだけれど、目から鱗の味だ。

| | コメント (2)

2014年8月 7日 (木)

夏休み初日


今日明日と有休で短い夏休みである。
本当は早朝から伊勢原に行こうと思っていたのであるが。目が覚めるとお約束のように二日酔い。
折角の休みなので無理は止めて、のんびりと普段出来ない家事を楽しんだ。

ランチはこの前歯医者さんからお聞きした、渋谷にできた新しいカオマンガイの店にいこう!と暑いなか出掛けたが。
行列な上にワタシのところでご飯が切れてしまった。がーん。。

もう面倒になってしまい、並びにあるカレー屋でビール&カレー。
その後銀座に出て、靴を何足も仕入れた。ワタシの足は25cmとデカイ上に最近では外反母趾が進んで、靴には苦労しているのでいつも固め買いだ。

| | コメント (0)


夜、幸せな気持ちで食事を作ると、優しい食卓になるんだなあー。。と写真を見返して改めて実感する。

献立は右上から時計回りに
蛸のガリシア風
蒸し茄子
パクチー豆腐
十六ささげとツナと玉ねぎのサラダ

ごちそうさまでした!

| | コメント (0)


食後は先日のワークショップで作った&買ったキャンドルを灯して一杯。
伊勢原の豊田商店という、昔ながらの日用品・金物屋で買うスルメは、肉厚で昔の味がする。それをお酒と醤油につけてからあぶり焼きするとすごーく酒が進むのである。

ねこたちも夏休みを理解していて、おぼっちゃま君も嬉しそうに笑っている。あー、おやすみってやっぱりいいね。

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

夏休み前日の日のよろこび


明日から短い夏休み。そういう日は仕事をしていてもなんとはなしに浮き浮きと嬉しくて、会議の合間にそっと手帳を眺めて明日以降の予定を再確認したりする。(内緒だけど。)

夕方営業部門とのミーティングのあと、宴席が入った。
行くかどうするかぐずぐず迷っていたけれど、まあ行かなきゃマネジャーじゃないよなと参加。

行けば行ったで結構楽しくて、やっぱり来てよかったと思ったのだけれど。帰り際メンバーの1人とちょっと不完全燃焼で不毛な議論になってしまい、とほほな気分で帰った。飲み過ぎちゃったかな。もっと大人にならなきゃいかんなあ。

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

かすかな秋の気配をかぐ


焼き付くよう という表現が相応しいここのところの酷暑である。

でも見上げた空のいろは、7月のそれとは違ってほんのり秋の色を含んでいるし。
朝の光や影も、少し太陽の位置が低くなってきたせいか、秋の気配をひそませている。

とあれ昼間は大変な暑さなのだけれど。
梅雨時や梅雨明け直後の湿気満載の31℃よりは、断然今日の36℃の方が私は大好き。
がぜん元気で食欲ばんばん。ランチは暑さにもめげず、古川橋の大宝でタンメンかっこんでしまうのであるよ。

| | コメント (0)


夜、母に届け物があり実家に行った帰り。知人が連チャンでワタシ的LOVEな虎ノ門大串にいらっしゃると言うので、急襲。同僚の方たちと楽しく飲んだ。

若い人はちと苦手だが、同世代以降の人達となら、最近はいつでももどこでも楽しく飲める気がする。

でもサラリーマンで管理職としてちゃんとやっていきたかったら、若い人と楽しく飲める方が、仕事上は必要なのだ。

この辺りの社交苦手感が、最近の自分の悩みのひとつなんだよね。

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

日帰り出張


大切な提案のため、昼前から大阪へ。お昼は品川のディーン&デルーカでジャンバラヤを購入。浜名湖辺りで食べた。隣に小学校2~3年生くらいの男の子が1人座っていた。
迎えに来た人親族とお昼を食べるのか、昼時になってもなにも食べない。
そんな横で1人、こんな子供も好みそうなランチを頂くのは何だか気がひけて、よくは味わえなかったなあ。

東京はギラギラする夏空だったのに、富士山近くになるとガラリと天候が変わり、すごい荒天で驚いた。
高知では年間降水量の何割かの雨が降ったとか。
この極端さがなんとも世紀末的で恐くなる。

| | コメント (0)


一仕事終えて、新大阪で一杯。
全体にまあまあだったけど、はもがかなりイマイチで、京都のれんこんやさんのはも、食べたいなあー。。

| | コメント (0)


新幹線ホームに行って、車内で飲む酒を仕込む。
可愛いプリッツの箱に萌えまくり、思わず撮影。会社ではうるせえババアであるけれど、そういう女に限って『可愛いもの好き』っていると思うんだよね。

いい加減酔っぱらっていたのにまた、新幹線で飲んで。
いい加減に頭もイカれて、立ち食いそばなんか寄ってしまった。

酔って麺類食べる食習慣を治す薬を開発してくれた人に、わたし的ノーベル賞をあげるでござる。(涙)

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

今日も野菜生活


今日も朝から畑仕事。冷房で熱気を冷したら、お昼ご飯。
金魚印の冷や麦と焼きなすをごまだれで。
薬味もたくさん。
でも小麦って肥るし、ごまだれも太るんだよね。

| | コメント (0)


明るいうちから晩ごはん。
空芯菜のソテーは今までで一番うまくできた。火のとおし方、味付けともにバッチリ。ニンニク、鷹の爪で香り付けしたら菜っぱをいれてひと混ぜ。酒、水、ガラスープ、ナンプラーを入れたら蓋をして少しだけ蒸し焼きにする。胡椒は使わない。

昔から料理すると無意識に『塩胡椒』をしていたけれど、最近胡椒を考えながら加えている。胡椒を使わないと、素材の味が立つことも多いと思うのである。

あとは
ジャンボピーマンの胡桃味噌いため
皮を剥いて蒸したなすの胡麻酢かけ
枝豆
茄子の皮のきんぴら

| | コメント (0)

番外編 : 爪を噛むねこ


おぼっちゃまくんと1号がラブラブし出すと、気づいた2号、爪を噛みだした。

寂しいと爪を噛むって、ねこもあるのねー。
三毛猫2号、只今絶賛彼氏募集中です。(「かいぬしもね。」「ええい、うるさい!」)

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

精進な週末飯


農作業を終えたあとのランチは今週も精進揚げ揚げ。
収穫物を見ながら、出来上がりのお皿のイメージを作り野菜を選ぶ。

揚げ上がりも毎回ちょっとずつ違うので、まさしく日日精進である。

| | コメント (0)


夕方美容院に行く。途中見上げた空が素晴らしく綺麗で、とても高かった。

晩ごはんは、
ほたてとオクラのたらこあえ
近江生姜
トマト
ほたての肝とひもの貝焼き
キュウリと丁子麩の酢味噌あえ

枝豆は先日教えてもらったこだわりの茹で方で。(精進のホンモノ、お坊さん直伝だからやはりウマイ。)
洗って塩でさっともんだあと、熱湯で1分。茹であげて塩をふって余熱で火を通す。少し固めで豆の味を堪能できる美味しい枝豆になります。

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

大食いの準備


今夜はガッツリ食べる予定なので、昼は軽くだ!
会社の近くでサラダランチが、あるのは一軒しかないので暑い中てくてく。
日差しも温度も湿度もものすごく。ニッポンの夏に黒の上着なんかあ着ちゃいけませんね。
NECの本社前のけやき並木がほっとします。

| | コメント (0)


今週はすっと今日を楽しみにしていた。久しぶりに友達に会えるのと、これまた久しぶりに、この店に行くことであった。

東北沢のモロッコ料理、エンリケ マルエコス。
まずはモロッコのビールをぐびり。ちょっと濃厚なビール。
フムス(ひよこ豆のペースト)がなかったので、茄子のペーストをたのんだ。
何より美味しかったのは、このサラダ。ものすごく細かく切ったコリアンダーやスパイスが効いてる。キリッと角が立った野菜の切り方も良い。今度真似してみよう。

| | コメント (0)


モロッコ風ソーセージ
鶏肉とじゃがいものタジン
羊のクスクス

どれも最高に美味しかったけれど、私的イチオシはソーセージ。
ミント、唐辛子ペーストと一緒に頂くのです。

最後にいちじくのお酒で仕上げ。今日もおいしかった。ご馳走さま!

| | コメント (0)


もう一杯飲みましょうと、駅前のサンドイッチカフェで飲んだこのボトル。夏らしいカラーと、ちょっとぶっ飛んだ感じのタコ、気に入りました。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »