« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

頼り頼られ励まされ

26日(水)
沢山出た異動人事。フロアの人たちみんなで、近所の中華で一杯やった。
20140226_214544
やはりやっぱり〆の麺には手が出る。ありがたく分け前を腹におさめる。

サラリーマンにとっては、異動は悲喜こもごも。でも自分のつたない経験を振り返ると、己の意にそわぬ異動ほど、自分のために必要な異動だったと思うよ。
そういう意味で、神様も運命もよく人を見ている。

27日(木)
夜、所要ありまた田町のうとらさんに行く。すぐ帰ろうと思ったのだけれど、なんとなくそのまま飲むことにして、大将と話しながらちびちびいった。
20140227_192853 20140227_193649 20140227_195250
さあて、帰ろうか。。と思っていたら、えらく元気のないLINEが入る。ソッコーで返事。
そんな日に人は一人で帰ってはいけないのである。
渋る人をうとらさんに呼んで、
20140227_213347
湯豆腐とかあれこれ食べてまた飲んだ。
〆にお茶漬け。ご飯半分。
20140227_224900
少し元気になってもらえたかな。うとらさんの大将とおかみさんの優しさも伝わってるといいな。

28日(金)
昼、田町のカレー屋にてランチ。ここうまいねー。
20140228_121029
むかーっとかむらーっとか来たときにがつんと食べるのは元気になる。(でも太る。・涙)

夜、何かが気になって実家に電話。かーちゃんの様子を見に行く。会社の近くに住んでてくれるのはありがたい。
ちょっと話すことがたまっていて弾丸のように話すかーちゃん。屋根つきの新しいトイレが気に入らず玄関でトイレをしてしまった猫のまゆちゃんとかーちゃんが険悪になっていので、まゆちゃんもケア。

我が家の昆布は、かーちゃんがいつも美味しい海苔をたのんでいる大森のお店で買っているのだが、
20140228_200016
極上の昆布の案内が来ていたので、今年もオーダーしてもらった。

という一週間。

いかんいかんと思いつつ、
20140228_205455
ラーメン食って帰った。人を助けると思っていると実は人に助けられ元気になっている。
そんなことを毎日実感する一週間でありました。

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

飯能から芝公園

二日酔いの朝。
20140225_104923
必死で起きて、飯能に出かける。
野口種苗に伊勢原で植える野菜の種を買うのである。⇒クリック

山の方はまだたくさん雪が残っていて、
20140225_111248
不思議な形の残雪もあった。

東武線は飯能で止まっていて、更に秩父・入間方面行くことはできない。
タクシーの運転手さんが言うには、大雪の時は陸の孤島のようだったそうだ。

種を買った後は、また飯能市内に戻りおめあてのこのうどんやさんに行った。
20140225_122104
こくやです。
肉汁うどんと
20140225_123900
かき揚げをたのむ。
20140225_123904
かき揚げは長ねぎとさくらえび。少し時間がたってしっとりしているのだけれど柔らかいねぎたっぷりで美味しい。バイトが揚げていつでもかりっとしているチェーン店のなぞのかき揚げよりだんぜん美味しい。(いつもあのかりかり加減は大変怪しいと思う。子供の頃近所の総菜屋さんで買った天ぷらやかき揚げはいつもしっとりしていたから。)

という薀蓄はおいておいて、
20140225_123853
いただきまーす!あつもりである。
つけ汁が関東下町味に慣れ親しんだ私にもちょっとしょっぱい。関西人の方は薄めようのお湯を頂いたほうがよいかもしれません。

ところで飯能の市内がなかなか趣のあるところで、
古い門や蔵のあるような古い家々とか
20140225_125252  
商店街にはラオスで見たような竹製品の店とか。
20140225_125909
今度時間がある時にじっくり散策したい町だった。

さて、今日は有給だけれど忙しい。
東京に戻り、自宅近くであれこれ用事をすませたり病院に行ったり。

その合間にM君に異動内示の連絡をした。遠路福岡へ異動となったM君。
まだ内示なので全員には言えないし、Uマネジャーと三人で会社近くの寿司芳で集合。
20140225_182312
お寿司もいただく。
20140225_191526

そのあと近くのそばやで飲んでいた、同じく営業部門の人たちと合流して飲んだ。

今の部門の運営方針として、自分では部員の在籍は最長3年、それ以上いると現場感覚が失われて本人にも部門にも良くないと考え、みんなにも伝えている。

だからわかっていたコトなんだけれど。
右も左も迷っていた部署立ち上げの早い時期から、気づけばイチバン長い付き合いとなったM君の異動はやはりちょっと寂しくて、
20140225_225142
駅前のいつものお店で一杯、しんみり飲んで自宅に帰るという、飯能から芝公園まで飛び回った一日でありました。

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

人生の岐路

昼、チームメンバーと田町の滴屋でランチ。
20140224_115252
最近昼にこの量を昼に食べるのが結構辛い。もっというと一日1.5食くらいで丁度良い。むしろそのくらいしか食べない日の方が体調も良いのである。
でも昼食は貴重なコミュニケーションの時間だ。そしていざ出かけると昔の大食いの習慣がよみがえり、ついついボリューミーなメニューを選んでしまうのだけれど。

夜、ちょっと飲んで話したいことがあり、友達にメールすると『即答!』レベルで返事が返ってきた。
ということで、田町のうとらで一献。いかと納豆のかき揚げ。うまい。
20140224_200010

おでんは豆腐にした。
20140224_200255 20140224_202543

カキフライは個数が指定できる。私はいっこだけ食べた。
20140224_201855

豆腐の味噌漬けをつまみながら、福島のお酒を飲んだ。
20140224_204959

色々相談しようとしたら、友達の方がものすごい人生の岐路にまさに今日立った日であった。なんか私、友達のそういう日に居合わせることが初めてではないのだよね。

そんな話を聞いちゃったし、田町にしては珍しいバーで一杯。
20140224_212345
ちょっと昭和なバーだったので、昭和なカクテルマンハッタンにした。

こんな夜にさくっと飲むで終わろうはずもなく、
20140224_215713
近くの居酒屋でもう一杯。
20140224_215201 20140224_215740
20140224_220202
会社の行事で時々行く店であるが。
同じ和食でもなんというか全然違うよね   を実感。

仲の良い友達とは、なんとなくバイオリズムというか人生のサイクルのようなものが合って来るようにも思う。
その運命の荒波はさ、私におよばさないでね。と、応援半分ちょっとびびりのわたくしでありました。

| | コメント (0)

2014年2月23日 (日)

国産の漆の器

朝、ふと思い出し先月漬けたたくあんの樽を開けた。⇒ クリック
20140223_102519
もう史上最高の出来。
20140223_102919
ぽりぽりつまんであさごはんとする。

昼美容院に行った後、青山で買い物をしていて桃林堂という和菓子屋さんの前を通りかかる。
20140223_151954
漆かきの道具を見て目が釘付け。中に入ると渡邊博之さんという作家さんが展示会をしていた。
ひとつひとつご本人に解説をしていただいた。
なんというか、力強くてそれでいて透明感がある、とても素敵な作品である。

で、
20140223_185938
赤漆の飯碗を買ってしまった。白いごはんがすごく映えそうだ。

横から見るととても個性的。ちょっとごつごつした陶器みたいな質感、でも軽いのだ。
20140223_185950
びっくりするくらい高価だったのであるが。
でもきっと、ワタシが定年になるまで、いやもっともっと先まで一緒に使う道具だ。
日用品に高価なものを使う価値ってあるよね。

実はこの日青山をうろついていたのはここに行く予定だったから。
20140223_153903
ここで夏用の洋服を沢山買った。ラオスの織物はものすごく自分に合う。

夜、昨日買った珍しい魚、
20140223_180501
ヤガラの塩焼きと

野菜を切って
20140223_180506

チーズフォンデュ。
20140223_180539
いただきまーす。

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

もりだくさんの土曜

朝からマンション管理組合の理事会。
今日は議題がたくさんで、みんなであれこれ話し合う。

終わったらすぐ、本郷台のあーすぷらざの講演『かながわにあるラオス』を聞きに行った。
インドシナ紛争でラオスを出国し日本に移民したラオス人は約2500人。
そのうち1200人が神奈川県に在住とのこと。

その中で、NPO法人在日ラオス協会。愛川町で家を借り、色々な行事を行っている様子の説明を聞いた。
ラオス人は皆大変敬虔な仏教徒である。生活に仏教が浸透しているのだ。

彼らはお金を出し合って、年二回母国から僧侶を呼んでいるそうだ。
20140222_143124
ラオス人としての誇りを育てため、そして仏教以外の相談も行われている。

ラオスの正月(4月なんです。。)、お釈迦様の誕生日、田植えの時期のお祭り、お盆といった定期行事だけでなく、バーシーという、白い糸を持ち健康と幸福を祈る儀式(私もラオスであちこちで見た)など、お坊さんは生活に欠かせない存在だ。
20140222_144809 20140222_150234
日本ではいつしか[宗教]とか[信仰]とかということばって、なんだかへんな色眼鏡で見られるようになってしまったけれど。
本当はこうやって自然に人とともにあるものなのかもしれない。

夜。今日は2月22日、にゃんにゃんの日だ。いつもうちに来ていただいているペットシッターさんが主催のにゃんにゃん会に参加した。
20140222_192107
ワインもねこ。
20140222_192842 20140222_195906

参加者の一人にバイオリニストがいらして、猫にちなんだ曲をかなでていただく。
20140222_203301
朝、実家のねこちゃんが亡くなったということで、涙をこらえながら弾くメロディが心にしみました。

猫好きだけでなく、地域猫などのボランティアをされている方が多い。皆さんすごいなあ。。
行動する猫好きの方々に大いに刺激を受けた夜でありました。

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

至上二番目に最悪の上司

朝、桜湯でほっと和む。
20140221_070241
今年はことさら寒いので、春が待ち遠しいね。

今日はちょっと変った取り合わせの宴席。一人は元部下。一人は元同僚。もう一人は   えーっと研修でご一緒した人。
で、銀座のコリドー街のイタリアンにて。
20140221_192340
20140221_193159 20140221_200455 20140221_215922
皆で弾丸のようにしゃべって大笑いして。
しかしいつも思うのだけれど、楽しい宴席でもいつも、酔っ払っうと一体何がそんなに楽しかったのか殆ど覚えていないのである。(プチアルツまたはアル中。)

結構酔ってへろへろになってしまったんだけど、
20140221_225724
天狗でもう一杯やった。(大ハコなので呼び鈴が要る。)  つーか、天狗、すげえ久しぶりなんですけど。。

元部下が私と一緒に仕事していた頃の話をしていて、
「もーほんと、ワタシの仕事至上二番目に最悪の上司でしたよー!」と言われた。ひや~。あの頃はもう、プロジェクトの成功しか頭になかったからねえ。スマンこってす。

でもそんなこと言われながら、時間が経ってこんな酒が飲めるってのも
20140221_233349
なんかありがたいことだと思う夜でありました。

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

生きているということ

昼、有楽町でお昼。親子丼をいただく。
20140219_115501
最近外食のごはんが塩辛くて辛い。でも勿体無いのと習慣とで、食べ始めると完食してしまうのだけれど。
もう52歳だもんね、体が変ってきたのであろう。

夜行った歯科医さんの並びにあったお寺にこんな言葉が張り出してあった。
20140219_192427
すごく気になって、ネットで調べてみる。
この言葉の前にもうひとことあったようだ。「役に立たなくていい。人は何かの役に立つために生まれてくるのじゃないのです。」

会社に勤めて30年。役に立って評価されることを前提とした生き方をしてくると、しばし信じられぬ思いになることばであるけれど。
先日読んだ禅の本にも、似たようなことがかいてあったっけ。

あれこれ考えつつ、軽く野菜つまんでばんごはん。
20140219_210630

ところで、1号の首輪がぼろぼろになってしまっていたので、以前から替えたいと思っていたのであるが。
寒い朝には布団に入ってくるし、なでなでがウチいちばん好きな甘えんぼ1号だが、心のどこかで人間に恐怖心があり、10数年の付き合いでもいまだ抱っこができない。

だから首輪の付け替えも大変な作業だ。捕まえようとして手をしたたか蹴られて大流血。(涙)
絶叫する猫を洗濯ネットに入れて首輪を替えた。

この写真は、古い首輪を外したところ。(なぜかヌードっぽい気がする。)
20140219_215123
これからおきる事態を察して、疑惑満々の目つきで遠巻きに私を見る1号。

ねこ三匹飼っていて、何かの役に立つかというと、猫はただそこにいるだけである。
病気になるわ、飯の皿も洗わなきゃならんわ、流血するほど蹴るわ。そんなことばかりだ。

でも猫はそこにいるだけでいいのだ。
20140219_011130

ただ私とともに生きていてくれるだけでこれほどの心の幸福を私にもたらしてくれるのだ。
20140215_161007
見た瞬間ちょっと違和感を感じたあの法語は、きっとそういうことを言っているのだなと、少し腹落ちする夜だった。

| | コメント (2)

2014年2月17日 (月)

第六感

昼、虎ノ門にいるとどうしても足がここに向いてしまう。
20140217_124106
鐵五郎にて。うな丼。実はうなぎは大好物の一つなのだけれど。

乱獲でいつか食べられなくなるかもというニュースを見るたび切ない。乱獲は安い弁当や牛丼やスーパーで売りまくったからだよね。
私はうなぎは専門店か専門店のお持ち帰りでしか食べないやつだった。昔からたまのごちそうだった。

安いうなぎを売りまくり食べまくった人たちの行為の結果、私がうなぎが食べられなくなるなんて、なんだかやりきれない。

夜。デブ君が上海から一時帰国しているということで、みんなで集まって宴会となった。
銀座の好々亭にて。
20140217_201650 20140217_201236

実は旧正月でもないのにデブ君が帰国していたのには訳があった。

これはみんな知ってる北朝鮮のあのえらいひとのおにいちゃん。
Rps20140308_205137_114
以前よりデブ君に似ていると思っていた。
たまたまネットニュースでこのお方の写真を見て思い出し、みんなにLINEで写真を送ったのが1月22日。

私のメッセージを見た時のデブ君、実は上海の高級病院のベッドにいた。
その写真である。おにいちゃんと見事にシンクロしたパジャマ姿。
Rps20140308_205106_946_2 
(死にかかるかもの大病の病床で、私のLINE見て自分撮りする根性は恐れ入りやの鬼子母神である。)

「LINE見て、服がお揃いすぎてびびりました。同じハンチングも持ってるんでほんとはかぶって撮りたかったんですけど。りきまるさんの第六感、すげー。。」

と言われた。

中国で入院して手術してという強烈な体験をしたデブ君にあわせてお粥。
20140217_212554

そしてデブ君は痩せ君に変身していた。(今処方されている薬。すげえ。)
20140217_221018
ちょっと羨ましいが、同じ経験するならデブのままでいいや。

と思ったせいか、翌日の宴席ではとんかつをがつがつ食ってしまった。
20140218_194455

〆にごはんとひとくちカレーをたのんでカツカレーにしていた猛者の真似は、
20140218_202843
さすがにしなかったけれどね。

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

牡蠣のオイル漬け

昨日ぴかぴかと輝くような牡蠣をみつけたので、久々にオイル漬けを作った。
落としたりしてぼこぼこのテフロンのフライパンで
20140215_214629

フライパンをゆすりながら乾煎りしていく。じゅわーっと水分が出る。
20140215_214722

火の通り加減は結構適当。くっつかないようゆすりながら、
20140215_215014
牡蠣から出た水分がぱりぱりっとなったところでおしまい。
容器に牡蠣を入れ、にんにくスライス、鷹の爪、ローズマリーの枝を入れて保存。すぐたべる ので塩も足さずである。

残ったフライパンには牡蠣の美味しいエキスがたっぷり。
20140215_215101
水とお酒を入れて 火にかけてこそげとり保存。

昼、それを使ってお好み焼きを作った。
20140216_103832

今日は16時から知人宅でホームパーティだったはず。。  と思っていたのだ。
一緒に行くSに手土産どうするか聞こうと連絡するが、つながらない。困ったなー。。。とおもっていたら、なんと来月だったのを勘違いしていたのに15時頃気づいた。なーんだ。

貴重な休日、午後の時間が中途半端になってしまい残念。

まあ、気を取り直してつまみを作る。
実は但馬の田中さんのところで買ったお肉が来たのだけれど、
20140216_203524
これはまたのお楽しみ。今日は地味飯だ。

焼ねぎ、ぬか漬け、胡麻和え、牡蠣のオイル漬け。
20140216_194811

もう一杯はたらこ煮。
20140216_204743

金曜の雪が大事になって、山梨や秩父とか大変のようなんだけれど。TVはオリンピックばかりで情報を取ろうと思ったらネットしかない。
最近のTVは放送優先で報道後回し というのを読んだけれど、ほんにそう思うな。

| | コメント (2)

2014年2月15日 (土)

長女の特権

土曜日、朝。すごい雪。
20140215_120649
雪を眺めながら菜めしで遅い朝ごはんをいただく。菜めし色々試したけれど、私はからし菜が一番好きだなー。

今日のことを見越してきのうのうちに、下の弟にかーちゃんちの雪かきに行くよう指令を出しておいた。長女の特権である。はっはっは。
お茶のみのみTVを見ているとその弟から電話が入る。

「雪かきが早かったんで、起こしちゃ悪いとそのまま帰ったんだけど。さっき電話しても電話に出ない。」

・・・・・

お互い無言になる。

「ゆうべ電話した時、食料も買い込んだし今日は家から出ないって言ってた。。」と私。

・・・・・

お互いの心に浮かぶのは、『まっ、まさか。。』である。

お互い第一発見者になりたくなくて、しばしどちらが様子を見にいくか押し問答になるが、当然ねーちゃんが強く弟に様子見にいかせるコトになった。

してかーちゃんはと言うと。

「あのこが自宅の左側しか雪かきしてないから、アタシが右側やってたのよ!!」

もー、おどかすない!!!  肝、冷えました。

夕方からがしがしと自宅周りの雪かきをして、
冷蔵庫にあるモンで晩ごはんにした。
20140215_202846
松前漬け、蕪の葉とベーコンのソテー、自家製しめさば  でございます。

| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

大雪の帰京

朝起きると、雪。
ぼんぼんぼんぼん降ってきて、チェックアウトして外に出ると、歩道にも積もってきて足元が危うい。痛めた膝の具合も悪く、転んでまた悪くするのも怖くてタクシーに乗る。経費厳しいけど許して下され。

早朝会議に出ると、いつもの朝のジュースの横になにやら置いてある。
20140214_075227
ああああああー。。バレンタインでしたか、今日は。。(涙)(←あまりに無縁な状況に涙。)

それにしても雪はどんどんすごくなる。午後の東京の会議には絶対に戻らなきゃいけないので、予定より一時間早い新幹線に乗って帰ることにした。

京都の東寺も雪にけぶる。
20140214_092303
畑も
20140214_093958
川も
20140214_094504
雪が白く染める。
山手線も止まりそうな大雪の中、少しだけ速度を落としてがんがん走る新幹線。途中名古屋と浜松で雪を落としたりして1時間は遅れて品川に着いた。雪を落としたひと、線路を保全した人、運転した人みんなにチョコを上げたい気分。ま、オバチャンのチョコなんぞ、みんな嬉しくないと思うけどさ。(←《年取るとひがみっぽくなる》 の実例。)

やっとたどり着いたのだけれど。東京もあまりの雪で会議は中止となった。
昼ぬきと思ったけれど時間もできたので、品川駅のタミルズでモロッコ飯を食べる。
20140214_122856
久々に東北沢のモロッコ料理にも行きたいな。

午後はずーっと会議。
ネットニュースを見ていた部長が、「雨に変るらしいですよ。」と言っていたけれどぜんぜんそんな気配はない。
膝がものすごく痛くて、途中のターミナル駅でタクシーに乗って帰ったのだが、乗ってるそばから圧雪路になって行き、とても東京とは思えない景色になっていた。

からし菜とツナ缶のソテー           しいたけのやまかけ
20140214_194912 20140214_194916
但馬の田中さんの牛もつでつくったもつ煮。
20140214_194902
いただきまーす!
20140214_194925
なんとかうちにたどり着いてほっとする。

Home。 家。 

寒さとかいろんなことから逃れて自分に帰る場だ。家があるってなんて幸せなんだ。。と、家に入りしみじみ思う。

| | コメント (0)

2014年2月13日 (木)

北浜のラオス料理

ゆうべは結局タクシー帰り。ベッドにもぐりこんだのは2時過ぎだ。
今日は早朝座禅会なんだけど、寝る瞬間「絶対ばっくれよう!」と心に決めていた。

なのになのに4時に目が覚めてしまう。

ムリムリ!寝る寝る!と再び寝なおしたのにまた5時前に目が覚めた。これはもう行ってこいと誰かに言われた気がして起きることにした。

東京グランドホテルのロビーにはお雛様。もうそんな時期なんですね。
20140213_084431
ここの5階に座禅をする大きな仏間がある。今日からの6回シリーズは経験者のみの参加なので、坐布も自分でもって座禅堂に入る。
20140213_065952
ころんと並んでなんかかわいい。

座禅のあとの今日の禅語。テーマは、『思いが叶わない事態に直面して初めて、本当の意味で人の痛みがわかるようになる』という内容であった。はっとした。
何年か前、友達に同じことを言われた事を思い出した。ひとりで人に嫌われる仕事をしていた時のことだった。茶話会でお坊さんとそんな話をした。

昼前八重洲に行ったので、京橋の栄一で焼き鳥丼を食べた。
20140213_114203
近くに伊勢廣があるけれど、私はこちらの方が昔から好きだ。でも何故だろう、最近昔ほど外食の肉を美味しく感じなくなった気がする。特に鶏肉は。自分の身体が変ったのかなあ。

午後から大阪出張。先日ガマンしたドーナツ。誘惑に負ける。
20140213_143837
反省をこめて小さい写真でアップ。(←意味不明。)

今回常宿の予約を忘れていたので、北浜にホテルを取った。
20140213_192827
初めて歩く街、興味津々で淀屋橋から歩く。

チェックインしてからぶらぶら歩いて飲み屋を物色。いい感じの和食やを見つけるが二軒とも一杯。さーてどうしよう。。と思っているところでこんな看板を発見した。
20140213_202534
らっラオス。。!

路地をのぞく。
20140213_202555
あやしい。。怪しすぎ。 ちょっとどきどきしながら入ってみた。

北浜のチャイラオにて。
20140213_203448
ラオビール(自分でケースから出す)をぐびり。メニューはどれも美味しそうなものばかり。すごく迷ってまずはあさりをいただく。
20140213_205805
おーいしいー!!今まで食べたアジア料理やで一番だ。(いやほんと、大げさでなく。)

ラオスで食べたラープ。
20140213_211739
おおう!おいしいよー。。本当はもち米と食べるんだけどね。太るしガマン。

もう一品食べたい。。ということで、ソムタムを。
20140213_213336
ソムタム、実はラオスの料理なんです。
辛さが調節できるということで、唐辛子マークが1本から5本になっていた。用心して2本でたのんだら、「こんな辛いの大丈夫ですか?最近では作ったことないし。」と言われた。あはは。
辛いもの大好きなので、ここまでは大丈夫だったけど、マスターが洗い物しながら咳き込んでいたので普通の人はスタンダードにしたほうがいいかもね。

日本人、しかも食の都大阪人がアジア料理を作るとこんなに美味しいのか。。と感動していると、女一人で飛び込みで来店して大食いなのも珍しいのか、常連さんと一緒にマスターとあれこれおしゃべりした。

なんでも来月ラオス好きの集まるイベントがあるそうで。うーん、行きたいな。迷う迷う。。

いい気分&マンプクで店を出て、少し散歩した。
ここに来る前にチェックしていた古くて素敵なバーに入ろうと思っていたのだけれど、
20140213_220258
残念ながら満席でした。

ゆうべからとても疲れていて。
実は座禅の受付に入ったとき、目が合ったお坊さんが私を見て「はっ。」としたのがわかった。
茶話会で話したとき、「体調が悪そうな人は見るとわかる。」と言っていたので、相当《悪い》オーラが出ていたのであろう。

でも座禅でほぐれ。

怪しいラオス料理やでほぐれ。

結果的にはすごくリラックスできた一日だった。今朝起こしてくれた何かに、ちょっとお礼を言いたい夜でありました。

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

大手町の二次会の夜

この夜、とある飲み会に突然呼ばれ東京駅近くで一杯やった。
20140212_202729
ちょっと思うところありそのまま帰る気分になれず
20140212_202859
おそらく残業しているであろう後輩に電話。
20140212_202945
やはり残業中ということで、遅い時間から飲むことにした。
新丸ビルの地下で時間をつぶすが。。
20140212_203750
ラーメンと言う言葉にビンカン。やばいやばい。
丸の内の日本工業倶楽部の隣の地下にあるスペインバル モン・シルクロで、
20140212_212340
カヴァちびちびしながら後輩を待つ。遅くまで大変である。最近私、こんなに遅くまで仕事をすることがなくなってしまったから。

後輩もやってきた。いただきます!
20140212_214145
一番右にある鹿のパテがすごく好み。
小エビのフライ
20140212_215053

ジャンボしいたけのオイル煮
20140212_215627

チリのピクルス
20140212_223720

生ハムのコロッケ
20140212_224659 
あれこれ話をしていたら、『希望』のようなものがこころに満ちてきた。そんな友達は本当に大切にしなくてはいけないね。いつもありがとう。

| | コメント (0)

2014年2月11日 (火)

廃人の理由

11日火曜日。今日は飯能に畑用の種を買いに行ったり、あれこれ予定が一杯あった。

が。

いちにち二日酔いで廃人。(涙)

夕方買出しに行き、ものすごくきれいなさくらいろの刺身を買ってきた。
20140211_180234
ブダイという魚だそうだ。
しいたけのやまかけ           ポテサラ
20140211_182305 20140211_182319 20140211_182315 20140211_182310
蒸し白菜                   ブダイのお刺身

いただきまーす。
20140211_182255 
ああ。。やはり自宅のご飯は生き返るね。

このあとザワークラウトを作る。 ⇒ クリック

自分を半病人にしたゆうべの食事。
20140210_191741 20140210_200056 20140210_220959 20140210_221309 20140210_223654
研修のあとメンバーと講師で肉肉肉祭り&飲み放題のワインでありました。
50超えるとこういう宴会の消化がしんどいとわかっていて、食べて飲んでしまう自業自得である。

| | コメント (2)

番外編 : 今日のあざらし

今日のあざらし@ビニール袋。
20140202_093805
ちょっと目を離した隙にクリーニング屋さんの袋に入ってご満悦。

でもちょっと、
20140202_093802
写真が苦手なあざらしです。

| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日)

ナイルのカレー

土曜の朝、予報どおり目が覚めると雪。さらさらの雪が降り出して間もないはずなのにうっすらと積もり、
20140208_095537
ゴミだしした自分の足跡がついている。

さぶさぶさぶっ。
20140208_095742
もうこんな日は外出もせずいちにち引きこもるとしよう。
昼は先日の出張で買った博多のナイルのカレーにしよう。
20140208_105029
こちらは昭和36年、私がうまれた年の創業時の復刻版。
NHKでも紹介されていた巨大アスパラ さぬきのめざめのサラダも一緒に
20140208_110252
おなかがすいてちょっと暖めが足りなかったけどすごくおいしい!シンプルな味。

だいぶ前に買った波照間島の黒砂糖を蜜にして、くずきりを食べたりした。
20140208_125336

夜、外出もしないしあるもので。。と
スナップえんどう、白きくらげ、干し椎茸の白和え。かぶら蒸し用に冷凍していた小さい金目鯛を豆腐も一緒に煮付けに。
20140208_183840
がしかし、日本酒がない!  ので、料理酒を一口だけいただいた。とほほ。

チーズトーストはパセリ玉ねぎのピザとプレーン。ワインも一杯飲んだ。
20140208_191644

日曜。雪の翌日はよい天気。今日もお昼は。。
20140209_120004
ナイルのカレーにしよう!これは現代版だ。
ゆうべの白和えの残りも一緒に頂いた。
20140209_121321
うーむ。。うまいのだけれど、なにやら『今』の自分には脂っこい。
ちなみに成分比較はこうである。
20140208_105053 20140209_120011
復刻版                        現代版
どうも最近ますますシンプルなものを好むからだになっていると思う。

午後は投票に行ってから印鑑証明を取りにちょっと遠くの街まで行った。雪の残る道、自転車は少々怖かった。

夜、今日もあるものですます。
舞茸の天ぷら
20140209_184618
スナップえんどうはカレーマヨで
20140209_184625
じゃがいもを薄切りにして、牛乳・生クリーム・チーズをかけてオーブンで焼く
20140209_184622

いただきまーす。
20140209_184635
舞茸天がかりっと美味しく上がって極上でした。

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

あなたの好み当てますBar

月曜日。
かかとの巻きがびろびろっとはがれていたのをずーっと放置していた靴を修理に出した。
朝久々に履いて自宅を出ると、なんかヘンだ。

よく見ると。。。


がーん。  止め具のゴムがはじけ飛んでいるー。。
20140203_090926

あっ、足も太るんスか?(涙)

ランチは久しぶりに芝公園の綿徳。
20140203_115516
反省を反映して堅焼きそば 麺1/3。
でも三人で大きな半と言うには大きすぎる半チャーハンをわけっこして食べたら
20140203_115842
意味ねーよ。(泣笑)

夜、マレーシアに赴任してる友達と久々に室町のたまいで飲んだ。
20140203_192051
ちょっと料理の選択に失敗し、揚げ物祭り。
20140203_192424
20140203_193344 
今日は少し暖かいなーと思っていたけれど、常夏のマレーシアに住む友達は体が慣れていないのか、風が吹くたび南極にでもいるように寒がっていて笑った。

火曜日、知人二人と和酒Bar阿佐ヶ谷じゃんぐるというお店に伺う。
20140204_202905
突き出しは一口粕汁。身体が温まります。
知人二人の元同僚というこの方、日本酒好きがこうじてバーを出したとのこと。
好みのタイプを言うと、その方向で日本酒を出してくれるという。

私は実は辛口ではなく少し個性があったり、うまくちが好きだ。

最初の一杯は静岡の開運。
20140204_203720
縁起もよいよね。

にごり、好きですか?と言われ「はい!!」即答。
20140204_205410
いやー、これ、うまいでーす!

つまみも日本酒に合うものばかり。
20140204_204436
飲んでは
20140204_212418
ちびちび。
20140204_205936
飲んでは
20140204_212757
ぱくぱく。
20140204_210502
つきつぎすすむ。
20140204_215226
どれも確かにびっくりするほど私好みのラインナップが次々出る。すごい。
つまみもすすむ。
20140204_215623 20140204_221215
後でカメラを見たらびっくりするほど飲んで食べていた。
20140204_221638
でも一緒に出されるお水をちゃんと飲んでいたせいか、よい酒のせいか、全く二日酔い知らずでした。

帰り道、ゆうべとはうって変わりものすごく寒く、阿佐ヶ谷駅に向かう歩道が凍っているのがわかった。

| | コメント (4)

2014年2月 2日 (日)

番外編 : 今日のあざらし

我が家のあざらし。
20140111_201857
テーブルの下から私を観察中。

ちょっ。。
ちょっと痩せさせなきゃね。 

「おまえもニャ。」

(涙)

| | コメント (2)

体調悪化

朝、ゆうべの鍋の残りでぞうすいを作る。
20140202_112821
残ったせりでお吸い物もつくる。

昼前にリュックに長靴とか植木ばさみやのこぎりを入れて自宅を出た。今日は伊勢原で梅の剪定作業を教わるのである。

が。午前中から頭痛がして、薬がいまひとつきかず途中で気分が悪くなってしまい結局引き返して自宅で寝ていた。残念無念。

夜、もそもそと起きてきてあるものでばんごはん。
福岡で買った蕾菜、スナップえんどう、紫きゃべつそれぞれに味付けしたサラダ。
20140202_182803 
乾燥ポルチーニでクリームパスタを作る。
20140202_182809
さすがに酒抜き。いただきます!

| | コメント (3)

2014年2月 1日 (土)

番外編 : お気に入りの場所

お正月にかーちゃんから、小さなじゅうたんをもらった。
以前TVで、どこかの少数民族が作っているのを見た。馬のもようで覚えている。

大変気に入ったのは私だけではなく、
20140104_172051
このお方のお気に入りの場所にもなったみたいである。
20140104_172055
かーちゃん、ありがとう。

| | コメント (0)

どんこ鍋

あー、今日のお休みはホントに嬉しい。
朝からあれこれ家事をしながら気分転換。
20140201_103431
干しきのこも作ったり。

お昼はわかめきのこうどん。天かすも入れた。
20140201_110659
天ぷらを揚げた時に残った衣で作った天かす。これが入るだけでぐっと味が深まる。美味しい。

午後、農大のエクステンションセンターで、埋もれ木の魅力という講座を受けに千葉まで行った。

晩ごはん、新鮮などんこをみつけたのでちり鍋にした。
20140201_194027
野菜は、白菜、ねぎ、生きくらげ、せり(根っこも)。煮えるまではれんこんをちびちびつまむ。
どんこ、お初だったけれど大変美味しい。
20140201_194605
ごちそうさまでした。おじやは明日のお楽しみである。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »