« 人生の転機 | トップページ | 睦月一日 »

2014年1月30日 (木)

二泊三日、大阪福岡

27日(月)
昼、いつもの芝商店街寿司芳にてちらし寿司。
20140127_114347
ごはん少なめ。
ちなみにご飯ちょっと多めの盛りはこんな。
20140127_114357
大盛になるとネタ乗り切らんのではないか?

午後から大阪へ移動。
新幹線に乗る前についこんなものを買ってしまう。
20140127_180643_2 
買ってから深く後悔。
新幹線の中で、仕事の資料読みながら、出しては、眺め。 出しては、凝視 をかれこれ2時間はしているオレ@ヘンな乗客。
...
その度、「食うは一時(の喜び)、食わぬはずうーっと(の喜び)。」と、ダイエットしてる時我慢の定番呪文を心で唱えて、またひっそり鞄にしまうのである。(涙)

この努力と精神の鍛練の成果がいつか来て、『11号』が余裕で着れる日が今年中に来るのだろうかのー。かみさまー、おねがいしますよー。。

夜は西梅田で一献。
20140127_190832 20140127_193309 20140127_195011 20140127_203217

部屋に戻って一杯。
20140127_234629
焼ドーナツを見ながらビール。食べるの我慢して、[にらみドーナツ]状態。この努力と精神の鍛練の成果がいつかきて(以下同文。・涙)

28日(火)
昼、会社近くで大阪のメンバーとランチ。
20140128_120629
午後大阪駅近くでミーティングのあと、新幹線で一路博多に。
いつも新大阪~博多間の車窓の風景が気になって仕方ない。
20140128_1656180 
昔は風光明媚だったはずの港がこんなになってるのを、地図を見ながら確認したり。

夜。中州川端のせいもんばらいで宴席。
20140128_183849
お約束の呼子の透明ないかとか
20140128_185802
お刺身盛とか
20140128_191125
つぼ鯛の味噌漬け焼とか。
20140128_190435
どれもすごーく美味しいのだけれど。
現地メンバーに言わせると、「もうお刺身とかは飽き飽き。」らしく。なんとまあ。
中華とかそういうものの方が《ごちそう》なんだそうな。
だからねぎの天ぷらが喜ばれた。
20140128_192655
九州=焼酎のイメージだったけれど、ここはかなり沢山地酒をそろえていて
20140128_193647
なかなか美味しい。

でも飲みすぎて酔っ払って腕相撲が始まったり
20140128_201013
M君が涙目で一気飲みをさせられたり。みんなあほう状態。
20140128_211132

二軒目にはラーメン。なぜか博多なのに広島つけ麺ばくだん。
20140128_213054
(多分地元メンバーが刺身に飽きているのと同じ理由と思われ。)

なんだか辛さが五倍十倍数十倍百倍まであり。(百倍って意味不明。)
ガッツで十倍にいこうとしたら、一番酔ってそうな地元のマネジャーが、
「いえ、りきまるさん、五倍まででやめておいてください。」と制してくれた。ありがとー。酔ってないじゃん。あはは。

で、ラーメン来る。
20140128_214331
左、ワタシ、右、すごい倍率。
20140128_213954
つけて食べるとこんな感じ。これ。。
20140128_214105
食べ物ではないきがします。。

ここでワタシはお開き。多分男子チームは男子に楽しいお店に行くであろう。
ふらふらとお散歩。
20140128_220951 20140128_221000 20140128_221101

29日(水)
午前中打ち合わせのあと、昼は駅ビルの中華。
20140129_120044

フライトまで少しだけ時間があったので、駅ビルの阪急百貨店で食材を購入。
20140129_195425
大分の原木しいたけ、博多ナイルのカレー二種、れんこん、自然薯、干しえび、厚揚げ、ぷりぷりのラディッシュ、蕾菜。

これらを使ってこの週は晩ごはんを楽しんだ。
20140130_210154
蕾菜・しいたけ・れんこんのてんぷら  ラディッシュのぬか漬け   厚揚げ焼。

写真にはないが、しいたけをフライパンでソテーしたのが、もうえもいわれぬ美味しさであった。

|

« 人生の転機 | トップページ | 睦月一日 »

コメント

ダイエットしながらこんなに食べれるんだ
と思ってうらやましかったです。

私もサプリをブログで紹介していて
勉強してるので、今後も参考にさせていただきます。

投稿: sao | 2014年2月23日 (日) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人生の転機 | トップページ | 睦月一日 »