« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

睦月一日

今日から自宅用のスケジュール帖を旧暦に変えた。
20140105_105733 20140105_105755
農業は旧暦で考える  というのを何かで読んで、ルナワークスというこの暦を買った。
今日は睦月一日。つまり旧暦で言う新年である。

旧暦も新暦もやはり元旦は大切。今日はちょっと大切な一日   と思っていたのだけれど。

昼、腹も減っていないが気分転換にランチに出る。
で、
20140131_123048
どどーん。
ついふらふらとカツ丼に手を出す。別にこれで今年一年がっつりメシって暗示じゃあないよね。(涙)

今週はちょっとちょっとタイトな交渉ごとがあり疲れた。でも気合入れて、よく考えてリスクをとったり意思決定したり そんな仕事をしている時の方が、自分らしいと思った。
そういう意味では数年ぶりに自分らしく働いた週だったともいえる。

実は10月、新聞の紹介記事を見てからからずっと見たかった映画がある。
ハンナ・アーレントである。
岩波ホールでの上映はいったん終わったけれど、渋谷で再映されていて今日が最終日だ。

夕方の会議が急にキャンセルとなったので、ギリギリだっだけれど映画館に飛んでいった。
Rps20140223_220911_312
上質な大人の映画でした。
一方、若いころの自分だったらきっとこれほど心揺さぶられることはないと思った。
仕事を長くしてきた今の自分だから、すべてのエピソードがリアルに迫る。

そんなことを考えながら夕食は、映画館の近く、元部下の友人がやっているというビストロに行ってみた。

昼が昼だけに
20140131_211534
ニース風サラダと
リエットをつまみワインちびちびして、映画の余韻に浸った。
20140131_214108

600万人のユダヤ人を絶滅収容所に送ったナチスのアイヒマンが、悪魔ではなくただ単に『命令に従っただけ。』と言う事実をアーレントが完全な無思考性、悪の凡庸さと評した。

アイヒマンが「何しろ戦時中の混乱期でしたから。皆『上に逆らったって状況は変わらないし成功もしない。』と思っていました。そういう教育を受けていた時代だったから。」
というのを聞いて心底恐ろしかった。

私たちが思考と行動を止めたら、またいつでもどこにもこの地獄が再現される可能性を秘めている。いや今も世界の、会社のそこここで、そんなことが起きているのではないかしら。

睦月一日。
そんな日に見る映画としては、ちょっと重いけれど大切な内容だったなあー。。と帰ったのでありました。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

二泊三日、大阪福岡

27日(月)
昼、いつもの芝商店街寿司芳にてちらし寿司。
20140127_114347
ごはん少なめ。
ちなみにご飯ちょっと多めの盛りはこんな。
20140127_114357
大盛になるとネタ乗り切らんのではないか?

午後から大阪へ移動。
新幹線に乗る前についこんなものを買ってしまう。
20140127_180643_2 
買ってから深く後悔。
新幹線の中で、仕事の資料読みながら、出しては、眺め。 出しては、凝視 をかれこれ2時間はしているオレ@ヘンな乗客。
...
その度、「食うは一時(の喜び)、食わぬはずうーっと(の喜び)。」と、ダイエットしてる時我慢の定番呪文を心で唱えて、またひっそり鞄にしまうのである。(涙)

この努力と精神の鍛練の成果がいつか来て、『11号』が余裕で着れる日が今年中に来るのだろうかのー。かみさまー、おねがいしますよー。。

夜は西梅田で一献。
20140127_190832 20140127_193309 20140127_195011 20140127_203217

部屋に戻って一杯。
20140127_234629
焼ドーナツを見ながらビール。食べるの我慢して、[にらみドーナツ]状態。この努力と精神の鍛練の成果がいつかきて(以下同文。・涙)

28日(火)
昼、会社近くで大阪のメンバーとランチ。
20140128_120629
午後大阪駅近くでミーティングのあと、新幹線で一路博多に。
いつも新大阪~博多間の車窓の風景が気になって仕方ない。
20140128_1656180 
昔は風光明媚だったはずの港がこんなになってるのを、地図を見ながら確認したり。

夜。中州川端のせいもんばらいで宴席。
20140128_183849
お約束の呼子の透明ないかとか
20140128_185802
お刺身盛とか
20140128_191125
つぼ鯛の味噌漬け焼とか。
20140128_190435
どれもすごーく美味しいのだけれど。
現地メンバーに言わせると、「もうお刺身とかは飽き飽き。」らしく。なんとまあ。
中華とかそういうものの方が《ごちそう》なんだそうな。
だからねぎの天ぷらが喜ばれた。
20140128_192655
九州=焼酎のイメージだったけれど、ここはかなり沢山地酒をそろえていて
20140128_193647
なかなか美味しい。

でも飲みすぎて酔っ払って腕相撲が始まったり
20140128_201013
M君が涙目で一気飲みをさせられたり。みんなあほう状態。
20140128_211132

二軒目にはラーメン。なぜか博多なのに広島つけ麺ばくだん。
20140128_213054
(多分地元メンバーが刺身に飽きているのと同じ理由と思われ。)

なんだか辛さが五倍十倍数十倍百倍まであり。(百倍って意味不明。)
ガッツで十倍にいこうとしたら、一番酔ってそうな地元のマネジャーが、
「いえ、りきまるさん、五倍まででやめておいてください。」と制してくれた。ありがとー。酔ってないじゃん。あはは。

で、ラーメン来る。
20140128_214331
左、ワタシ、右、すごい倍率。
20140128_213954
つけて食べるとこんな感じ。これ。。
20140128_214105
食べ物ではないきがします。。

ここでワタシはお開き。多分男子チームは男子に楽しいお店に行くであろう。
ふらふらとお散歩。
20140128_220951 20140128_221000 20140128_221101

29日(水)
午前中打ち合わせのあと、昼は駅ビルの中華。
20140129_120044

フライトまで少しだけ時間があったので、駅ビルの阪急百貨店で食材を購入。
20140129_195425
大分の原木しいたけ、博多ナイルのカレー二種、れんこん、自然薯、干しえび、厚揚げ、ぷりぷりのラディッシュ、蕾菜。

これらを使ってこの週は晩ごはんを楽しんだ。
20140130_210154
蕾菜・しいたけ・れんこんのてんぷら  ラディッシュのぬか漬け   厚揚げ焼。

写真にはないが、しいたけをフライパンでソテーしたのが、もうえもいわれぬ美味しさであった。

| | コメント (1)

2014年1月27日 (月)

人生の転機

昼、田町の滴屋でチームメンバーとランチ。
20140224_115252
最近この量のランチがどうにも身体に重い。でもランチはコミュニケーションの場だから食べねば成らぬ。しかも昔の大食いをまた身体が覚えていて、ボリューミーなメニューを選択してしまう。
ということで、毎度葛藤しながら食べている。自分の感覚的に、最近一日1.5食で十分な気がします。いやむしろそのくらいにおさえた日の方が身体の調子がよい気がします。

夜、相談に乗ってほしいことがあり友達にメールすると[即答!]てな感じで返事が来る。
田町のうとらさんで一献。いかと納豆のてんぷら、うまい。
20140224_200010
おでんは豆腐にした。
20140224_200255 20140224_202543
カキフライは数を指定できる。
20140224_201855
ワタシは一個食べた。
豆腐の味噌漬けで福島の日本酒を沢山飲んだ。
20140224_204959

長い付き合いとなった友達は、大変な人生の岐路に立っていた。まさに今日。
(どうも仲良い人のそういう日に偶然飲む運命にいる気がする。詳細はかかないが。)

なので一献で終わろうはずもなく、
田町のバーとか。 なんか昭和の香りのバーだったので、同じく昭和なカクテル、マンハッタンを飲む。
20140224_212345
こんなところにちょっといいバーがあるとは。。

近くの居酒屋で三次会。
20140224_215713
20140224_215201 20140224_215740 20140224_220202
会社の人もよく使うこの居酒屋も悪くないんだけれど。でも[料理人]の作る料理とは一線を画していると感じる夜。

友達はどうするのだろうか。でも自分だってなんとなく人生の潮目というか志向というかがかわりつつあることを実は感じている、まだ春遠い一日でありました。

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

香り道楽

25日(土)
なんだかもうクタクタで、いちにち完全休養日を決めこむ。
昼、外出も面倒だ。乾物入れを覗き込み、素麺100gを茹でて、
20140125_121857
半分はめんつゆ、半分はイナバのタイカレー(グリーン)缶をかけて食べる。うまうま。

午後は床暖房に張り付いて過ごす。ランチのデザートに金柑を食べたり。
20140125_123740

おやつに買い置きしてあった焼き菓子を見つけて大喜び。
20140125_125144
同じく床暖房に張り付くねこが写っている。ははは。

夜はぴかぴかの牡蠣を買って来たのでカキフライにした。おいしいよー。
20140125_203004
フライには、ウスター・中濃、いつもどちらか選べずに小皿に盛って両方つけて食べる。

◇26日(日)
ブランチは自家製のコンビーフと自家製のザワークラウトでルーベンサンド。
20140126_105853
Nobrinさんのブログで見て以来、私もお気に入り。

乾物の食品庫で寒天をみつけたので牛乳かんをつくり、
20140126_113820
白きくらげといちごに、クリームソースをかけて食べる。

午後は表参道の美容院に行く。
先週で終わった早朝座禅会で頂いたお香が、素晴らしい香りなので自宅で炊いてみたいと思っていた。線香たてと灰がいるなあ。。と思って歩いていて、美容院の並びにお香専門店があるのを思い出した。

お店に入ると、
20140126_142259
なんと聞香のワークショップがある。
大学時代にお茶をやっていた時、お茶席に香合を置き、お釜の灰にお香を置いて香の香りを楽しんでいたので、少なからずお香には興味があったのですぐお願いした。

これは灰。このままではだめなんだそうで    金箸で灰をざくざくして空気を入れ     
20140126_142451 20140126_143344

電熱器をあたため炭を置く。
20140126_142304
炭に火をいれ
真ん中に穴をあけ炭を入れる。    中心に向かって金箸で山形に灰を積み上げる 
20140126_144257 20140126_144624
灰をきれいにならして、正面に線を入れる。

その上に網をのせ、小さく切った香を乗せる。
20140126_145223
網かと思ったら、なんと雲母をうすーく切ったものなんだそうだ。

正面を避けて手にいただき、手で覆った器のすきまから香りをいっぱいに吸い込む。
香りに満たされ、また時間とともに変化する香りを楽しむ。大変贅沢な遊びだ。

直接火をつけるお線香とは違って、聞香は灰を通して間接的にあたためて香りを出すから、線香とは全然違う香木の香りを楽しめる。
香木の原産地は中国や東南アジアであるが、こういう楽しみ方をするのは日本だけなんだそうだ。

なんだか豊かな気持ちになり自宅に帰った。

夜、白貝の酒蒸し、こんにゃくの胡桃味噌、しいたけと白舞茸のおつゆ、芽キャベツのサラダ
20140126_180629
いただきまーす。

| | コメント (2)

2014年1月24日 (金)

今週も仕事飲み続き

月曜、懇親会で麻布十番の川上庵に。
20140120_192837 20140120_200127 20140120_213432
幹事が偶然選んだんだけれど、ここ、5~6年前後輩や友達が住んでいたので、しょっちゅう行っていた店だ。あの頃は深夜に行くのが常だったものだ。
なんだか遠い昔のような、あの頃の自分が今の自分と同じなのか不思議みたい。

火曜日はうちの部門で主催した研修のあとの懇親会。(写真なし)
翌日が座禅なので早く帰りたかったのだが、いつも狙い定めたように私の困る日に予定が入る。ちなみに次回は飛び石連休の谷間。有給で名古屋に行こうと思ってたのにな。仕事だから仕方ないけどね。くすん。

水曜、一月に入った新メンバーの歓迎会がなかなか予定合わずランチとなった。
東京グランドホテルのパンセにて。
20140122_120432
シチューにした。ちょっと油っこかった。
20140122_121005

夜はもつ焼き。
20140122_193401 20140122_193950 
炭水化物の誘惑に負けておにぎり食べた。
20140122_195558 
野菜不足は帰宅後の一杯で補填。
20140122_204315

木曜朝、呉汁を作ってみた。
20140123_070252
伊勢原のくず大豆を水にひやかしミキサーでつぶしてから鍋に入れ火を通す。長ネギと味噌を入れて出来上がり。滋味ある味だ。

夜は日本橋の稲田屋はなれで、昔の仕事仲間と元部下と宴席。(写真なし)
終わってから元部下と二軒目。
20140123_222852
一軒目、すごく食べたのにさー。。
20140123_222913
麺半分残した。
ぺしゃわーるに行きもう一杯飲んだ。井上靖が名づけたという古いバーぺしゃわーる。日本橋勤務時代以来10年以上ぶりであるがが、上品なマダムと落ち着いた店内に、ちょっと仕事モードでわさわざした心が静かに落ち着く思いであった。
今度ゆっくりきてみよう。

金曜、田町の居酒屋で元部下とサシで飲む。
20140124_190320
なぜか師匠も一緒で、二時間ほど飲んだあとゴルフの前泊ということで帰られた。

まだ話もつきないが、なんかこの店おちつかないのでうとらさんに行った。
20140124_211658 20140124_212141 20140124_212500
大将とおかみさんと四人で話しながら、あー、さいしょからうとらさんに行けばよかったなと思いながら帰った。

なんだか絶え間なく人と交流する日々は、楽しいけれどちょっと疲れるな。明日から二日間の自分の時間がとても嬉しい週末である。

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

座禅

今日は朝の座禅会2013年冬の会最終回であった。

禅語を聞く部屋。
20140109_075815

ここで座禅を組む。
20140122_080253
座禅を通じて少しずつ自分の心が変っていくのを感じる。
いや、自分は変らないし、今までどおり腹が立ったり、未熟だったり、ふらふらと迷ったりするのであるが。

引きずらずフラットな心持ちに戻るスピードが早くなった。

それと部屋が抜群にきれいになった。隅々まできれいなシンプルな部屋の心地よさに触れると、自宅でも自然と片付けたり掃除したり、きれいを保つ努力をするようになった。
(これは夏に行ったラオスのホテルの影響もすごくあるけれど。)

食材の扱いが丁寧になった。禅宗寺院では食事の調理、喫飯も重要な修行の一つとされているそうだ。

禅宗で食事の前に唱える五観の偈(げ)というのがある。修行体験でお粥を頂いた時に唱えた。

ひとつには、功の多少を計り彼(か)の来処(らいしょ)を量(はか)る。
    この食事がどうしてできたかを考え、食事が調うまでの多くの人々の働きに
    感謝をいたします。


ふたつには、己が徳行(とくぎょう)の全欠を[と]忖(はか)って供(く)に応ず。
    自分の行いが、この食を頂くに価するものであるかどうか反省します。

みつには、心を防ぎ過(とが)を離るることは貪等(とんとう)を宗(しゅう)とす。
    心を正しく保ち、あやまった行いを避けるために、貪など三つの過ちを
    持たないことを誓います


よつには、正に良薬を事とすることは形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんが為なり。
    食とは良薬なのであり、身体をやしない、正しい健康を得るために頂く
    のです。


いつつには、成道(じょうどう)の為の故に今この食(じき)を受く。
    今この食事を頂くのは、己の道を成し遂げるためです。

たまーに自宅でごはんを頂くときに、これを唱えてみたりするようになった。(人前ではちょっと変な人になってしまうけれどね。)いつつの言葉にとても大切なことがつまっているような気がして。

特に最初のことばは、農業や畜産に触れる機会が多い自分の心にとても素直に入ってくる。食材だけでなく、料理を整える清潔な水やガスや電気だって、下水だって、沢山の人の働きのおかげである。そういう意味で、目の前に並ぶ食事には社会全体がつまっているともいえる。

まあ、あんまり悟りすぎても自分らしくなくて面白くなくなっちゃうんだけどさ。
時々『鏡で姿勢を整える』ような時間を持つことが、今の自分には大切なように感じているのである。

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

廃人 のち まめな週末

◇18日(土)
へとへとの二日酔いでほぼ廃人。ほぼ一日寝たきり状態で、果物を食べて一日過ごす。

夕方からむくむくと起きてきて、但馬の田中さんの放牧敬産牛、さとみのテールを煮る。
圧力鍋で煮てしまえば簡単なんだろうけれど、なんとなくこれは簡単に済ませたくなくて、ルクルーゼでひたすらことことと炊いた。(最初に煮こぼしてアクをのぞいてからね。)

春菊と長ネギを沢山入れて、塩こしょうだけで味付け。
20140118_202543
二日酔いのからだに染みこみます。うー。。たなかさん、うまいですー。。。

◇19日(日)
朝、遅くに起きて、木曜に食べたおでんの汁かけごはんを食う。
20140119_091017
あー、うまい。。

昨日のテールスープの残りもおじやにしていただく。
20140119_092318

午後、後輩に誘われて小竹向原にお芝居を見に行った。
心にずしんとくる硬質な舞台。そして、歴史では学んでいたけれど、生身の人間が目の前でその時代、その空気感を演ずると、まるで自分もその時代にいるかのようなリアルさで心にせまるものなのね。

芝居のチカラみたいなものを感じつつ、スタジオの上にあったSAI MARKETのカフェで一服した。
20140119_162507
ケーキもお茶もものすごく美味しい。お花屋さんと、雑貨屋さんとオーガニックショップとカフェが併設されたもとても楽しいお店。わざわざまたここに来たいと思う素敵な場所だった。

夜、身体に良さそうな野菜めし。
20140119_193901

酒抜きで早々に食べ終えたら、ひたすら味噌作りにはげんだ。なんだかんだでまめなんだよね、私。 ⇒ クリック

| | コメント (0)

番外編 : えがお

椅子の下にいるおねえちゃんにちょっかいを出そうとする三毛猫小僧。
20140106_220817

手がとどかず、諦めていまいましそうにねーちゃんを見る。
20140106_221021 

三毛猫去りて、じーっと私を見つめる1号。
20140106_221445

なにやらほっこり、笑っています。
20140106_2214451

お休みって、うれしいかい?

[おまけ]
その後の1号。  そのままねちゃった。
20140106_222844

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

撃沈

今日は10年以上続いたという鰤の会。
20140117_181041
氷見港から鰤を送ってもらいみんなで食べつくす  という毎年楽しみにしているゴージャスな会だ。
会場は今年も信濃町の御酒塾。

鰤刺しに
20140117_181325
鰤しゃぶに
20140117_192505
鰤大根。

それ以外にもたくさんお料理が出て、美味しいお酒もたくさん。
20140117_184821
平均年齢は多分60代後半か70代ではないかと思う皆様なのだけれど、本当に元気で人生を楽しんでいる感じ。皆さんダンディーで、自分もこんな風に歳とりたいと思う。

この会のお約束、二次会マラソンに出かける。銀座のバーで一軒目。

二軒目、久々に伺うコッペリア。
20140118_004714 20140117_220239 20140118_000715
静香ママ(注 ♂)のお店。今日は深夜なのに満杯でびっくりした。アベノミクス効果かねえ。

が、ここでがつがつつまみを食ったところで撃沈。

次のお店はすごく素敵なバー。
20140118_011846
でもカウンターねむりこけるりきまるである。最近弱いわあー。

| | コメント (0)

2014年1月16日 (木)

合間の静寂

◇15日(水)
あさ、イチゴミルクを食べる。
20140115_073306
15日って昔の成人式の日だよね。
あと、子供の頃は15日までが『松の内』だった気がするのですが、勘違いかな。11日が鏡開きって、なんだかせわしない気がします。

夜は三田で営業のマネジャーとの新年会。
20140115_193120
楽しかったけど、なにやら疲れた気分でタクシーで帰る。

◇16日(木)
昼は久しぶりに鮨健のばんだん丼 ごはん1/3
20140116_114749 

夜、飲み会の合間のウチ飯は貴重だ。

20140116_210247
関東風の茶色いおでん。うまうま。 とはいっても、牛筋の出汁を混ぜたから、完全な東京風でもないけれど。

子供の頃、夏休みに小学校や芝公園のプールに行くと、決まって近くにおでん屋台が出ていた。友達とおでんを覗き込んで、死ぬほど迷って一つだけ買って食べ食べ帰る。懐かしい思い出の味を再現してみた。

宴席の谷間の貴重な家メシの幸せな時間である。

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

大食いの系譜

昨日のバカリャウをパンにはさんであさごはん。うまいわー。
20140114_084522

連休明け早々、営業部の新年会に参加。浜松町の美乃にて。
20140114_182122
偉い人もたくさん参加され。。

その偉い人たちの二次会にご相伴。うちのチームの若いのも連れて。
浜松町の宮城野に久々に伺う。
20140114_203201
控えめに飲んで食べ。

三軒目、道連れにしていたうちのチームの新人と二人で飲む。一軒目も二軒目もあんまり食べなかったので、「じゃんじゃん食べていいよ。」と言うと、

「ほんとですか?ぼく、ものすごく食いますよ。」と言われ、お互い食いたいものをオーダー。

ピザに
20140114_211146
パスタに
20140114_214530
肉に
20140114_213448
聞くとどうやらものすごい大食いで、放っておくとがんがん食いますよというのである。大食いメンバーが異動したら、後任も大食いがやってきた。わが部門に脈々と流れる大食いの系譜である。
(でも想定体脂肪率はりきまるの1/3が確実なところが涙を誘う。あ。オレの涙です。)

ということで、内なる大食いセンサーが起動してしまい、

気がつくとコンビニでこんなんを買ってしまったが。。   さすがさすがに
20140114_232017
半分は冷凍して後日のつまみと致しました。
が。

最近添加物まみれの食品を食べると、えらく身体がしんどい。。ということで、数日間ずーっと体調がすぐれぬわたくしでありました。

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

正月あけの三連休

正月明けの三連休は個人的にかなり大好きな時間である。
お正月の余韻で部屋はそれなりにきれいだし、いつも予定をいれずにゆっくりくつろぐのが常である。

土曜に伊勢原で頂いてきた練馬大根を洗って干したり。
20140112_143152
細く枝分かれした部分は、切り取ってぬか漬けにするとうまいのだ。
練馬大根に実はほれてしまい、あれこれ調べていたら、こちらでも取り上げられていた。→クリック  来年はここに漬物を買いに行ってみよう。

色々なきのこをカラカラになるまで干したのが少し残っていたので、水で戻した。
20140113_102351
戻し汁とともにうどんにするとこれがひなびた味わいで最高である。
20140113_113040

先日収穫した大豆でカタチや色が悪いものは、呉汁にするため水にひやかす。
20140113_110746

農業クラブで夏に収穫したじゃがいもは、芽が出てきてしまったので芽かきをする。
20140113_104622
しなびてしまってるんだけど、ちゃんと食べられるので勿体無くて捨てられぬ。ちゃんと食べきろう。

ということで、夜は年末にひと塩して冷凍しておいた自家製の塩タラを解凍して
20140113_201945
じゃがいもとあわせてバカリャウグラタンと
サラダと
20140113_201940
風呂吹き大根  最近お気に入りのくるみ山椒味噌で
20140113_201936
年末生活クラブで買った千葉の生産者の中太大根。化学肥料なし化成肥料なしと言うことなのだけれど、少々固いというか、ざらつきがある感じ。
昆布だしでことことと数日なんかいかにわけて炊き上げたら、すごく美味しく仕上がりました。

| | コメント (0)

番外編 : 正月明け連休の楽しみ

正月明け連休はねこどもにも好評。
20140111_185611
ちよだニャんとなる会で買ったぐんてチューと1号。
「あふ~。。」 
20140111_185620
「おやすみ、さいこうねー。」
20140111_185627
だそうでございます。

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

伊勢原新年会

今日は伊勢原新年会。
今年からお借りする畑の区画割をしたあと、山口家で粕汁、持ちよりの料理、山口家の野菜の田楽(恐らくお味噌も自家製)、鏡開きのお汁粉などいただいた。





新年早々、新年会続きの身で昨日も宴会。ということで、ワタシはとてもつくる気力なく。新宿の宮崎県産ショップで地鶏の炭火焼きパックを買って、レタストマトと一緒に詰めて持っていった。

炭の香りをまとった鶏肉はとても美味しいんだけれど、見た目がグロいせいか売れ行きはイマイチ。ということで、残りは持ち帰ってワタシの夜食となったのでありました。

| | コメント (0)


伊勢原で食べ過ぎたので、夜は軽く済ます。


と言ったって、魚 お餅 小鉢と、江戸時代だったらとんだごちそうだよなと思うのでございます。(最近比較対象がこのあたりになるわたくし。)

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

新宿の大衆居酒屋



今日は20代の頃(遥か昔。。)遊んでいた先輩後輩との恒例新年会。
実はこの人達と遊んでいた頃の自分が、自分としては好きではない というか、いつもいつも「ダメだったよなあー。。オレさあ。。」という苦い思いとともに振り帰る対象なのであるが。

そんな思いを知ってか知らずか。みんな心優しく、みんなそれなりに辛い思いを乗り越えてきたりして、楽しい飲み会となるのであります。

明日早いので二次会ばっくれようとしたら見事つかまり。
ならばちょっと覗いてみたかった店に行こう!

新宿駅前の『郷土料理 くわらんか』。
大バコの大衆居酒屋なんだけどねー。食べログの点数もさほど良くはないんだけどねー。
ワタシはこう言う昭和の香りが残る店が好きだなあ。
芹のお浸しとかぶり大根とか。とても丁寧なつくりで、次回は一軒目でオヤジ飲みに使えるなと思うのであります。

| | コメント (0)

番外編 : 無言の抗議


あー。。

新年開けたばかりだっつーのに、飲んだのんだ。もうクタクタじゃー。


と帰宅してストーブをつけたら、まだ暖かくもなってないのにいじましく肩寄せあう女子チーム。


。。。。

だっ、だからー。
しごと仕事っていってんじゃん!!
(「どーだかニャー!」 by ねこ)


(涙)

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

新年会

朝はいつもの早朝座禅会。 座禅のあとの修行体験は作務。大きな広間のたたみのからぶきの仕方を教わる。
廊下もどこも、きれいに清める作務。実は座禅を始めてから、きれいな部屋の心地よさに目覚め、自宅が大変きれいになった。部屋が整うと心が整います。

厳しい修行をする禅僧にも、時々おやつタイムがあるそうで、今日はそれに倣って茶話会でお菓子が出た。
20140109_075953_2
贅沢な生活に慣れきった自分であるが、しばしそんんな生活を思いをはせ心からいただきますを言った。

昼、1月から新しく入ったメンバーも入れて上司とランチ。
20140109_115219
最近肉の匂いに敏感になってしまい、ちょっといまひとつであった。が、まずいというのは牛に可哀相なのでありがたくいただく。

夜は四ツ谷ののがみさんで、新顔さんと新年会。

写真はのがみさんが『ジャケ買い』したお酒を私らも思わずジャケ飲みしたもの。
なーに考えてるんだー、蔵元。下ヨシ子さんに除霊してもらう心霊写真みたいでないかい。


実はブログの愛読者が後輩iの上司だったという、びっくりドンキーな事態が発覚。(あー、新年そうそうイケてないシャレだ。)

おまけに友人Kとも知り合いさってことで、新年会と相成った。
20140109_190831
あー、なんか新春って気分。
20140109_192142 20140109_194915

お鮨もいきましょう。
20140109_200336 20140109_200735 20140109_201057 20140109_203344 20140109_202348 20140109_203823 20140109_202853
巻物は、いつものようにさびまき(Kが好き)とかんぴょうまき(ワタシが好き)。
20140109_204810 20140109_205151
日本酒大好きメンバーが入り、お酒が進みます。
20140109_193132 20140109_194509 20140109_195934
もう日本酒飲みまくり、ワタシ的のがみさん最高お支払い額を記録。

20140109_204221 20140109_204141
このお酒は、お米の育った過程がラベルになっている。
20140109_203157 20140109_203207
20140109_203220
この後、嫌だってんのに四ツ谷の牛タン忍にひきずられ、
20140109_224625
あり得ないほどまた食って、そのあとは銀座のイケてるバーへ。

朝座禅組んだなんて恥ずかしくて言えないくらいの一日でございました。もう少し精進せねばねば。

〈業務連絡〉
Mさん、ありがとうございましたー。

Kさん、出されると食べてしまうので、料理は控え目注文でお願いします。このときの肥満がまだ治りませぬ。(涙)

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

地味に始まる新年

7日(火)
朝、玄米粥。
20140107_072833
七草粥なんだろうけど、七草買うのをケチって、お正月用意した小松菜を刻んで使う。美味しいけど、はこべとか野草の香りがないと今一つな感じ。春になったらはこべを摘んでお粥を作ってみよう。

定例のランチミーティング。
20140107_115203

夜、じみ飯。
20140107_205612
ごまめ 焼椎茸のやまかけ 白菜漬け 蓬麩
納豆には糠漬けにした大根葉な古漬けを入れた。ひなびた味わいだ。
冬の定番蒸し白菜。蒸籠でいっきに蒸した白菜を、取り出して熱々の状態でさっとお酢を回しかける。(熱さで酢のかどが取れる。)盛り変えて、針生姜と葱を乗せて、生醤油をかけて頂く。こういう単純な料理は、丁寧に作るのと雑に扱うのとではすごく味わいに差が出ると思う。

8日(水)
昼、同僚と志な乃でランチ。ちょっとしょっぱいけんちん汁はやはり好きだ。
20140108_115619
これかなりちゃんとしたけんちんと思うのだが、年末真似して作ったが、やり一歩違うのよね。今年は美味しい本格けんちんをマスターしてみたい。

夜、いつもの早朝座禅会が、番外編の夜座禅会をやるので参加。
最初に30分ほど体をほぐしてから、30分座り、経行(きんひん)という歩く座禅をしたあと、また30分座る。
茶話会をして21時終了。
体をほぐしてからする夜の座禅は、とても気持ちがよい。すっきりと寝られそう。 というか、明日も早朝座禅なので、必死で早く寝なきゃなのです。

夜は軽く、しらすおろしと蒸し白菜。
20140108_223229
慌てて作る蒸し白菜は、やはり今一つだった。料理は心の具合が見事にでるものである。

| | コメント (3)

2014年1月 6日 (月)

仕事始め

おはようございます!今年も仕事が始まりました。
年賀式に出席した後会社に向かう。
20140106_095957
力まずまっすぐに仕事をしていこうと思う。

昼はわがチームお約束の、芝商店街寿司芳。
20140106_120853

初詣、どうしようかー。。と迷っていたのですが、結局今何かと話題のここに行くことになり。
20140106_144447
靖国神社です。やたらでかい鳥居。

参道の真ん中に銅像が。誰かと思うと大村益次郎ということ。
と説明を読んだが、幕末史おたくのわたくしには、『おでこの大きなお侍』という記憶しかないのであるが。
20140106_144752
オヤジの小言が書かれたすし屋の湯のみのようだと言ったら、周りにいるちょっとコワモテ風の方々に怒られそうだけど。

夜はチームで一杯。新しいメンバーも1人入りった。
20140106_154116

軽く飲んで解散となったが、M君が入りたがっていたラーメン屋で三人で二次会。
20140106_171336 20140106_171533 20140106_173652 20140106_180202

自宅に帰って一杯やった。
20140106_201321
絹さやを胡桃山椒みそで和えたのの、たこ。
最近自宅メシが美味しくて、いまひとつ外食が楽しめない。年取ったかなあ。

| | コメント (2)

2014年1月 5日 (日)

地味な家事にあけくれる新年

年末に買ってちょっと傷んできてしまった果物を食べる。
Rps20140106_222238_591
昨日からひたすら自宅の片付け。普段できないことに着手した。
例えば。。。

洋服を買うと必ずついて来るボタンやとも布。大量に箱にぶちこんでいたのであるが、これではいざと言うときに全く探せない。
Rps20140106_222156_683
ということで、色で分類したり、わかるものは服の名前を書いて台紙に張るという地味ーなさ行。

整理して気がついたのだが、安っちいボタンが多いのだ。さほど安物の服ばかり買っている訳ではないと思うのだけれど。美しい貝や動物の角のボタンがめっきり減っているように思う。(注 昭和時代比)...

「良いボタンは目立たないけれど服の品格を上げるのよ。」って子供の頃からかーちゃんが言ってたよなあ。メーカーはこういうところでひっそりとコストを下げているのでしょう。そう言えば、昔の金持ちは、着物の裏に表地にできるような美しい裏地を使ってお洒落をしたものだって、これまたかーちゃんが言ってたっけ。

奈良薬師寺の東塔のてっぺんには、フェノロサが凍れる音楽と評したそれは美しい水煙がついているのだけれど。高校の修学旅行のとき薬師寺の面白いお坊さんが、「この水煙は目で見ることができない。でも見えないところまで手を抜かず美しいものを宿しているから、東塔はいっそう美しい。皆さんもそんな人になってください。」と言っていた事を思い出した。

年の始め、私ももう一度そんな人を目指してみようかなー。。など、ボタンを並べながら考えております。(今日は真面目に。(笑))

昼は残り物に昼ビールにて。
Rps20140106_222303_604
自家製の白菜漬けと沢庵。白菜はすごくいい感じだけれど、沢庵は今一歩だなあー。。誰かに正式に教えてもらいたい。

夜。お休みも最終日なので、普段できないちょっと手のかかった地味メシにした。
Rps20140106_222335_519
風呂吹き大根、西京味噌に胡桃(熱湯に通して皮を剥いた)と山椒を一緒にすって和えたもの。この味噌すごーく美味しいです。

かぶら蒸し、中には金目鯛、ゆり根、しいたけ、銀杏。上に銀あんをたっぷり。最近あんかけがマイブーム。

普段できない料理をひたすら作っていたお休み。なんというかそれだけですごくすごく楽しい。

控えめのお酒で明日からの仕事に備えます。

| | コメント (2)

2014年1月 4日 (土)

今年も焼肉ランチ

三が日も終わり、ぼつぼつ近所のお店も開いてきた。

ということで、年末からお初外食ランチはここにきめていたので、いそいそと自転車で向かい
Rps20140105_111016_766
中生!焼肉定食。うんまーい!

今日は寒い。年末仕事で、「マンションの扉は大地震の時あかなくなることがある。」という話を聞いたので、外出時は近くても必ず床暖房を切って電気ストーブはコンセントから抜く習慣がついた。ワタシが家に入れない間に通電したりガスが出たりしたら怖いからね。

でも猫にとっては「さむいじゃニャーか。。」らしく、
Rps20140105_110856_195
帰宅するとさんびきーずがかたまって暖をとっていた。(注.まんなかのもっこりが2号。)

帰りに大好きなサバランを買って帰った。
Rps20140105_110724

夜はおせちののこりと、最近お気に入りの精進をいただく。
Rps20140105_110653_508
手前右、大根の黄檗風天ぷら。味噌汁で煮た後天ぷらにするのよん。

| | コメント (2)

2014年1月 3日 (金)

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

2014年正月みっかめの晩ごはん。
Rps20140103_185008_790
残り物などで精進風。
  自家製白菜漬け  
  なます  
  ほうれん草のソテー(好物のナツメグ風味)  
  白魚(こんにゃくの細切りに葛粉をまぶして茹でたものの酢味噌かけ) 
  あんかけ豆腐

あんかけ豆腐の葛あんが鰹だしなので《精進風》だす。(しかもお雑煮用の残り。)

最近のウチ飯は、地味で質素で始末な野菜料理が大変マイブームであります。(でも痩せない。・涙)

皆様、今年もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

今年のお正月の覚書

◇1日
元旦。
ローストビーフ、ホイルに包んで休ませ中。
20140101_102016
1時間前、さわやかなはずの元旦のキッチン。

じゅーじゅー。
火の神様たたき起こして、ローストビーフを焼くオレ。(年神様は玄関で待機中。。。)
漂う肉のこげるにほひ。レンジに飛び散る脂。(涙)

「つーか、なんでゆうべやらねーんだよ!!!!」
火の神様、怒ってます。

だって酔っ払って忘れちゃったんだもーん。

「『だからよめにいけねーんだ!』ってかみさまがいってるニャー。」byねこ(涙)

むー。。。
果たしてどういう一年になるのでございましょうかね。

その後実家で新年のあいさつ。自宅に帰り、軽く一杯。


◇2日
今度は車で実家に行き、かーちゃんといつもの赤坂氷川神社に初詣。
20140102_111438
勝海舟の自宅のすぐ近く、忠臣蔵の人たちもいたというこの静かな神社が大好きだ。
20140102_111511

お気楽に写真を撮っていたら、去年もオーブが写った古い社が。。
20140102_112131 20140102_112118
なんじゃーこりゃー!!今までこのデバイスでこんな写真になったことはないのよ。怖い。。下ヨシ子さんに霊視して欲しい。。(涙)

まあでもこまけーことはいいか。。
20140102_111435
と買い物して自宅でかーちゃんとお昼。
20140102_132458
元旦の肉焼、二日はギョーザ。。

夜、かーちゃんを送ってからまた一杯。
20140102_203113
食うこと飲むことにかけては、今年は『吾唯足知』の境地にしたいものである。

◇3日
2日の夜に 見るのが初夢。
今年は年末に枕絵(江戸時代から良い初夢が見られるという縁起もの)をもらったので、古式ゆかしく枕に入れて寝た。

で。。。 見た夢。

仕事の夢。。。!(涙)
20140103_081911
くすくす笑うねこたち。(涙)

今日が毎年の我が家のお正月。
今年もおせちを用意した。と言っても手のかかるモンはつくっておりませんが。
一の膳。黒豆 ごまめ かまぼこ。
20140103_102600
二の膳 こはだ粟漬け  たこ  かずのこ
20140103_102605 
三の膳  なます  たたきごぼう  自家製白菜漬け
20140103_102610
四の膳  いくら  お煮しめ  今年のお煮しめは薄口醤油で炊いてみた。
20140103_102648
お酒はいつもの月の桂 発泡にごり。
20140103_111445

〆のお雑煮。
20140103_122516
もちろん青菜と餅。
20140103_122556
駅伝を見ながらだらだら飲む至福の時間。

夜はその余韻。  で、また飲むのさー。
昼酒でのんびりすごす三が日が年々大好きになるであります。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »