« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

ねんまつのごあいさつ

ニャーんてこった!!
20131228_182047
もうとしこしまで10ふんもニャーでにゃーか!

まいとしだらしニャくなるんだからー。おねえさん、これじゃもてないにはくしゃがかかるってえもんだよー。。ともんくいっててもはじまらニャいので。。

えへんえへん。
りきまるだいえっとにっきをごらんのみなさま。

ことし、とぎれとぎれとなったへたれおねえさんのぶろぐにいつもおこしいただきあつくおんれいもうしあげます。

ことしのおねえさん、どようにちよう、さらにばーじょんあっぷして、はたけにりょこうにかちくのおせわに。はっちゃきでとびまわっていました。
20131207_152924
(しゃしんはいせはらのはたけでしゅうかくした、しょうごいんだいこんです。)

おしごともはっちゃき  ってなけっか、どのたびもあっぷできずじまい。
たのしみにしていてくださるみなさまにはほんとうにもうしわけないと、ぼくおぼっちゃまくんからもおわびもうしあげます。

なにからなにまでくいちらかして、ちゅうはんぱなおねえさん。
20131231_211734
としこしそばも、どんべえのしんさく ふくろめんです。
しかもていかでかうのがくやしいと、きんじょのすーぱーをにけんもまわり(うってなくて)けっきょくこんびにでこうにゅう。

きちょうなおおみそかのろうどうじかんをわずかすうじゅうえんのため、1じかんもぼうにふったおねえさん。ことしむだにつかったたくしーだいをかんがえたら、いったいなんこのめんがかえるのやら。

とぼやいたところでとしもあけてしまいました。

あたらしいとしがみなさまにとって、おだやかでやすらぎにみちたいちねんになりますよう。
20131228_144030
わがやのねこ×3ひきーず+おねえさん よりこころよりおいのりもうしあげます。
20131227_231257
よいおとしを!

そして、らいねんはもうすこしまめになるとせんげんしているおねえさんを、よろしくおねがいいたします!!

| | コメント (4)

2013年12月 7日 (土)

大根の使い尽くし

伊勢原ででっかい聖護院大根を収穫した。
20131207_152924_2
これに加え、三浦大根も数本。宴会シーズンではあるが、頑張って大根の使い尽くしをしなくてはなるまい。
知恵をしぼってあれこれ料理を作ってみた。

まずは葉っぱ。みずみずしいうちに、きざんでごま油で炒めて醤油とおかかをまぶす。これは酒のつまみやご飯に混ぜていただく。(画像なし。)
塩もみしておいたものは。。
20131208_083704
翌朝炊きたてのご飯にまぜて、菜飯となる。ちなみにこのお膳は伊勢原のお膳。大根の皮の浅漬け。隣の畑で頂いた茄子の鍋しぎ焼、講師の先生に頂いた自然栽培の蕪。
味噌は自家製の味噌。蕪がもうたまらないほどの味わい。
ベーシックにおみおつけ。
20131213_073135
トッピングの大根葉の塩もみにあわせ、味噌はひかえめ。

こまかく分岐してしまった練馬大根。細い部分はぬか漬けに。
20131214_102413
歯ごたえ、香り、すべてに素晴らしく、スーパーの青首では出せない極上のぬか漬けになった。

太い部分はベランダで二本干し、一本は切干に。
20131214_145300 
干し大根はぬか漬けに。
正月明けに試食。歯ごたえは申し分ないが、ちょっと漬け加減に失敗。(涙)
Rps20140106_222303_604
去年も沢庵はいまひとつだったのだ。誰かにコツを教えて欲しいなあ。
切干大根、用賀の畑のとはわけて 瓶に保存する。
聖護院は細切り、練馬は歯ごたえのある厚切り。
20131222_094646

練馬の細めのところは、塩漬けしてから甘酒につける。べったら風。
20131221_195654
実は練馬でイチバン気に入ったのは、これとぬか漬けだった。

とある日。この日は大根づくし。
20131214_200325
・風呂吹き。昆布出汁でことことと煮る。
・豚汁。
・浅漬け。拍子木切りにして塩もみしたあと、切り昆布と柚子の絞り汁でつける。
・牛筋煮。一度湯でこぼしてアク抜きした牛筋を、生姜とねぎを入れて柔らかくなるまで煮る。大根を入れて柔らかくなったら、酒、砂糖、醤油で味付け。これは何度か煮直す。冷めるときに具に味が染みるから。
・黄檗風天ぷら。愛読している水上勉の精進百選に出ていたもの。味噌汁で炊いたあと、キッチンペーパーで水気を取り衣をつけて揚げる。これひそかな好物です。

おでん  大根餅
20131216_211342
おでんと言えば大根!丸くなくてもOK。 
我が家では、関東風、関西風、名古屋風、静岡風 と色々作る。今日は牛すじとコロを入れたので、関西風に白いおでんにした。
大根餅はネットでレシピを調べた。ちょっと失敗ぎみ。

揚げだし大根
20131215_210256
中目黒のご飯やさん、ことことさんの料理本で見てから我が家の定番料理。味付けした出汁で煮た大根に片栗粉をつけて揚げて、出汁をかけて大根おろしをかけていただく。冬だから柚子の香りをきかせた。

あれこれ考えながら、一つの食材を食べつくす喜びは、豪華な食材の調理に勝ると思ったりする。

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

座禅と私

今朝はいつもの早朝座禅会。
20131205_065347
膝が悪いのですが、修行体験の行粥(お粥を頂く)の魅力に抗えず、参加。椅子座禅をさせていただき助かった。早く身体を治さなきゃ。

春から座禅を開始して、早朝座禅会は3クール目に入った。

朝5時前に起きて準備して会場に着くといつも迎香がしずかに漂っている。

更衣室座りやすいパンツにはき替え、ネックレスとピアスを外し素足になる。
装飾を外すことで、『ただの私』になる小さい儀式だ。

ここにくるまで、座禅って悟りの境地に至る修行  みたいなイメージがあったのだけれど。そうではなく、『唯一無二 飾らぬ私自身』を感じる時間なのである。

座禅だけでなく、毎回の修業体験や、一言禅語の解説も楽しみのひとつ。今朝の禅語は、『有時』。禅における時間の概念の説明です。
過去とは自分の脳のなかにある記憶に過ぎず、未来は自分の想像の世界。つまり今、自分が存在する現在、絶え間なく連続する『現在』しかない。存在=時間なのだ
という話を聞き、「おー!これはハイデッガーではないかー!」と思いました。禅、奥が深くて面白い。

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

枯れ気味の食生活

30日土曜日の夜、
そろそろ冷凍庫の在庫も片付けねば。出汁昆布のストックをきのこと煮た。
20131130_193727

マッシュルームとクレソンのサラダ
20131130_193654
ドレッシングはサワークリームをレモン汁でゆるめ塩白こしょうで味付けたもの。
あいなめの 切り身は焼いてからゲランドの塩をかけた。がりっという食感とともに。
20131130_193658

いただきまーす。
20131130_1937350

今日から12月。一年はほんとに早いよね。
ここのところの冷え込みで、猫たちが明け方から布団に押しかけて。。
20131201_083211
見せつけやがる。。。(涙)

昨日スーパーで食販売をしていたパン。夕方おなかが空いていたのでつい試食に手を出し、手を出したからには食い逃げしづらく買ったもの。
それでブランチ。
20131201_113043

納戸に昨日収穫した蕎麦とか大豆を乾燥させている。
20131201_112957
左から左回りに、蕎麦の身、かぼちゃ、キャベツ(これは漬物にする予定)、柚子、大豆、なすの葉と柿の皮はたくあん漬けに使う予定。なすの葉を入れるとたくあんの色が良くなるんだそうだ。干し大根、さつまいも、サトイモ。

畑の収穫物などがごろごろしている姿は、ちょっと農家の庭先状態で嬉しい。

夜、けんちん汁にチャレンジ。ネットであれこれ調べてみると、豆腐は具材というよりベースの味付けに使うみたいで、ごま油で最初にカラカラになるまでいためてから出汁を入れるんだそうだ。
たたきごぼう  豆腐のマリネとともに、
20131201_185945
いただきまーす。なんか最近食が枯れてきたような気がするが、性格は全く枯れてはいないのであるよねえ。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »