« 番外編 : シェフと買出し | トップページ | 番外編 : 犬猫とお掃除好き »

2013年8月 8日 (木)

番外編 : さよならラオス さよならルアンプラバン

昨日フロントのにーちゃんとチェックアウトの打ち合わせをした。

にーさん  「明日のフライトに合わせてタクシーを呼んでおきますね。」

オレ     「いや、タクシーじゃなくてトゥクトゥクで行きたいんだけど。。」

にーさん、心で絶対『意味わかんねーし!タクシーと値段おんなしなのに何でそんなん乗るか。マジかよ!』と思っているなという顔でタクシーが得だよと説得。

ねばるオレ 「わかるんだけどー。タクシーは東京でも乗れるけど、トゥクトゥクは東京じゃ
         乗れないし。。」

とお願いしたら、後ろでスタッフのおじさん爆笑

で出発の時がきた。にーさんがにこにこしながら、
「お望み通り、スペシャルなトゥクトゥク、チャーターしといたよ。」
「写真写真。はーい、big smile!!」とぱちり。
20130808_145231_2 
ワンピースはさっき買ったラオスのシルクだ。

少し時間に余裕があるのでトゥクトゥクは少し大回りで市内をぐるりと回ってくれ
20130808_145416 20130808_14565820130808_145658_2

到着の夜、不安一杯で走った道も、後ろ髪引かれる懐かしい景色となる。
空港到着し、トゥクトゥクの写真をぱちり。
20130808_150935
確かに特別でかっこいい!

空港でキップを使い切った後(ドル⇒キップ はできても、キップ⇒ドルはできないのでね)
歩いて飛行機に乗りこむ。
20130808_164028
一路またあのつまんないハノイ国際空港へ。

サンドイッチが配られる頃は
20130808_171824
まだラオス上空。
雲の合間からずっと下を眺めていた。
20130808_170209
川と森だけ。橋も道路も殆どない。

19世紀以降インドシナ半島を欧米や日本が開発した。
しかし、ラオスは人口が少なく経済発展が見込めないと思ったフランスは、儲からない植民地に経費をかけずに維持する政策をとった。

そのため鉄道や道路などのインフラ整備を行わなかった。

また、ラオス人の知識階級を育成しないという政策のもと高等教育のインフラも整備されなかった。(出展:地球の歩き方)

だからなのか、奇跡的にラオスには先進国がとうに捨て去った『昔のままの生活』が残っているんだなあ。まるでシーラカンスのように。
それが上空からの光景でもよくわかる。

雲の間に見え隠れする光景を眺めながら、陶淵明の桃源郷の話を思い出していた。桃源郷はユートピアではないのです。(続く)

|

« 番外編 : シェフと買出し | トップページ | 番外編 : 犬猫とお掃除好き »

コメント

りきまるさん、ぜんっぜん太ってないじゃないですか!!
騙された〜(笑)

投稿: 桃猫 | 2013年9月25日 (水) 00時12分

桃猫さん、いやいやいやいやー。(^o^)
二の腕! とか、腹! とか、太もも! とか、ヤバイ箇所はみーんな隠してますからね。52年も生きてると、化けるの、上手くなります♪

投稿: りきまる | 2013年9月27日 (金) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外編 : シェフと買出し | トップページ | 番外編 : 犬猫とお掃除好き »