« 番外編 : 東南アジア一の夜市 | トップページ | 番外編 : クッキングスクール »

2013年8月 7日 (水)

番外編 : 腹痛晩メシ

ホテルに戻ると腹ピーはかなり悪化。
とにかく身体を休めようと、ベッドにもぐりこみ、地球の歩き方の続きを読んだ。

地球の歩き方の一番最後にある『ラオスを知るページ』はかなり力の入った内容になっている。
国家の成り立ちとインドシナ戦争でのラオスの悲劇、政治と経済に教育事情、民族問題と伝統文化。

とりわけ森と暮らす人々の項が良かった。森と生きる人々の姿と、近代化に侵食される森の姿は、去年の秋に参加した出羽三山のワークショップて聞いた話とシンクロしていてとても興味を引いた。

まだ腹は痛むけど、夕方になったのでもそもそと外出。夜市も最後だし買い物もしたい。
お寺をぶらぶら。ルアンプラバンはお寺しかないしね。
20130807_174726 20130807_174802
僧坊にいるお坊さんをチラ見。

性格の悪い犬がいる お寺に行くと。。
20130807_182356

お堂の中から読経の声が聞こえる。
20130807_182313
今日も信心深い人たちが集まり法事の真っ最中。日本のお経より少しのんびりして、心地よい音。
しばし聞き入っていると、お尻を『とん!』とされ、びっくりして振り返る。件の性格悪い犬がへっへっへっと笑って、「なにしてんだよー。遊ぼうよー。」と言っているようだった。

夜市を回って晩飯を考える。
この体調でストリートフード食うのは危険かもなあー。。と思い、
タムナック・ラーオというビエンチャンの高級ラオス料理の支店に行ってみた。
スイカジュースに               豆腐スープ
20130807_195254 20130807_200934   20130807_200840_3 20130807_200844
ソムタムにごはん。ラオスさいごの晩餐にしては質素すぎ。  ま、それはいいんだけど、
ソムタムが、やはり屋台で買ったほうがずーっと美味しくてちょっと愕然とする。

部屋に戻って昼の料理の残りなどを食べた。
20130808_063651
ラオスの人は外食はしない  とのことなので、レストランはすべて外国人向けなのである。
一方屋台はどのお店も、地元のお母さんたちがやっていた。
つまりラオスのマンマの味だ。

皮肉なことにストリートフードでお腹こわさず、レストランの水で海外お初の腹を壊した。
次回来るときも体調に注意して、町の食堂で食事をするとしよう。

そうだ!ラオス最後の食事となる明日のお昼は、またあのお母さんの食堂で。。。

あの窓際の席で、のんびりごはんを食べるとしよう。
R0023252
そう思うとなにやら元気も涌いてくる夜でありました。

|

« 番外編 : 東南アジア一の夜市 | トップページ | 番外編 : クッキングスクール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外編 : 東南アジア一の夜市 | トップページ | 番外編 : クッキングスクール »