« 番外編 : 成田さんのフライパン | トップページ | 野菜 時々 ちょっと 肉 »

2013年2月24日 (日)

負けない身体

キャベツの外葉のおみおつけで朝ごはん。
R0021316

昼からは遺伝子組み換えに関する勉強会に参加した。
そもそもDNAやRNAとは何かとか、DNAと遺伝子との関係などなど、理科的基本について勉強したあと、最新の遺伝子研究について聞く。

世の中は自分の知らないことにあふれているなあ。
遺伝子組み換え食品について、漠然とした不安をもっていたのだけれど。
でも遺伝子の研究には、もう一方で研究者の探究心を満たし、病気の治したり、人と世界の健康と幸福を追い求める知恵ともなっている。だから私も、理論をきちんと勉強することで、理性的かつ論理的に意義を唱える必要があるなと思いました。

知恵を使う人の知力によって、それが天使にも悪魔にもなるということは原爆と一緒かな。

お勉強のあとは、健康食材を使ったお昼ごはん。
R0021317

いただきまーす!
R0021319
免疫学も栄養学もまだ歴史的にはまだ浅い学問だ。
狂牛病のプリオンもエイズウィルスも、遺伝子学の観点から見るとありえない働きをする。
そういう意味では、遺伝子組み換え食品が健康に影響がないともあるとも、今時点では実はどちらの断定も証明もできないとも言える。それと、ここまで動き出した組み換え食品のうねりは止めようもない。(植物だから、隣の畑に植えれば、自然交配で次々混じる。恐ろしい話ですが。)

だけど遺伝子組み換えだろうと放射線だろうと、何が入っても負けないからだを作ることは出来る。(原爆で被爆したけれど、ご長寿で生涯を終えた人たちもいるように。)
それはやはり、よい食べ物で負けないからだを作ることだ  そんな勉強会でした。なるほとどなあー。。

成田さんのフライパンを受け取って自宅に帰り、
ちょっと一杯やった。
R0021329

夜ごはん、成田さんのフライパンを早速使ってみる。
瑞花で買ったブロッコリーの脇芽。にんにくと唐辛子でオイル蒸し焼きにした。
R0021331

マクロビ本に出ていたキャベツの水炒めと納豆。
R0021330
いただきます!
焼きブロッコリーが、きゃーっと言うほど美味しくて驚いた。すごいわ、このフライパン!

おまけ

勉強会のごはんで使っていた菜種油。
R0021318
蜜蝋製造会社で作っている。
最近、菜種油とか椿油とか、日本古来の油脂に興味がある。ネットでは買えないので長崎再訪の折にでも行ってみるとしよう。

|

« 番外編 : 成田さんのフライパン | トップページ | 野菜 時々 ちょっと 肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外編 : 成田さんのフライパン | トップページ | 野菜 時々 ちょっと 肉 »