« 旅ふつかめ 西粟倉⇒鳥取 | トップページ | 旅みっかめ 鳥取⇒但馬⇒城崎 »

2012年8月27日 (月)

番外編 : 倉吉 地震に負けない梁

倉吉駅にスーツケースを預けて、市内にバスで繰り出す。お昼時だし、何を食べようか迷っていると、焼き魚のすごくいい匂いをもくもく上げている小さなお店があった。

見ると、魚屋さんだ。
R0018676
ケースに並ぶフライに焼き魚。
R0018677
いいなー。。これ買ってつまみ食いしたい。。

倉吉はトマトの産地のようで、こんなお得で美味しそうなぷりぷりのトマトも。
R0018680
買って帰ってホテルで食べようと思っていたのに、帰りに違う道を通って買い忘れた。旅の買い物はインスピレーションで即買いに限るね。

倉吉はオープンセットのような町で、
R0018678 R0018693 R0018719 R0018718 R0018739 R0018738 R0018735 R0018684 R0018733 
もうそこここで大河ドラマとか連続テレビ小説の撮影ができるんじゃないかって感じ。

マタギには欠かせないものとか
R0018736 R0018686
こなき爺のトレードマークを売っていたりする。

房州里見家の墓所のある大岳院に立ち寄る。
R0018696

南総里見八犬伝のモデルになった里見家の墓所がある。

お墓を囲んで、七匹の犬が周りを取り囲んでおり。。
R0018702 R0018704 R0018705 R0018706 R0018707 R0018708 R0018709
あれ。。一匹足りない。。

今回西粟倉の旅を楽しくしてくれた友達は、南総里見八犬伝ゆかりの人なので、何かえにしの様なものを感じるりきまるである。

骨董屋さんであれこれ見る。
R0018732
お茶を入れていただいて少しお喋り。
大きな武家用の籠があった。
R0018729
重くて四人でないと担げないんだそうだ。
昔の人も歩くのが嫌で、偉い人は大きな車に乗っていたわけだ。くくく。

天井の梁がすごいのでお聞きすると、えらく堅い梁で、釘なんぞ通らないとか。
R0018728
この梁のおかげて大きな地震でも倒壊しなかったそうだ。

おっきな鉄筋のビルが地震であえなく崩壊するのを見ていると、昔の棟梁のすごさがわかるものである。

JRの駅のお土産もの売り場がとても大きくて、じっくり見て回る。
R0018740
目玉おやじ水ってどうかと思うセンスであるが。

ベタですが。
R0018741
バッタ臭いが良縁祈願のプレートにぎくり。

ということで、
R0018687
倉吉でみつけた島根の結婚運によいという凧の写真で〆るといたしますかネ。くっすん。

|

« 旅ふつかめ 西粟倉⇒鳥取 | トップページ | 旅みっかめ 鳥取⇒但馬⇒城崎 »

コメント

はじめまして。Nobrinさんのブログ経由でこちらに辿り着いて早数年、仕事に、猫に、菜園に、食にと、しなやかに暮らしてらっしゃるりきまるさんの文章をいつも楽しく拝見させて頂いています。
実は今回のりきまるさんの旅先は私の地元と結構近く、この骨董屋さんにも去年行きました。ただそれだけなのですが、ちょっと嬉しくなり、つい初書き込みしてしまいました。これからも楽しみにしています。

投稿: はゆる | 2012年10月 2日 (火) 22時20分

はゆるさん、こんにちは!
コメントありかとうございます♪

そうですか!お近くですか~。それは羨ましいです。
今回の旅ですっかり山陰が気に入ってしまいました。何というか、すごくピュアな地力みたいなものを感じましたです。

なんだか色々落ち着かない毎日で、すっかり更新も途絶えがちでスミマセン。
気長にお待ちください。
これからもよろしくお願いします!

投稿: りきまる | 2012年10月 3日 (水) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅ふつかめ 西粟倉⇒鳥取 | トップページ | 旅みっかめ 鳥取⇒但馬⇒城崎 »