« 旅みっかめ 鳥取⇒但馬⇒城崎 | トップページ | 旅よっかめ(前編) 城崎温泉⇒京都 »

2012年8月29日 (水)

旅よっかめ(後編) 京都⇒東京

城崎温泉でなんとも納得いかなかったものがあった。
R0018853
それは鱧。

なんだかみずっぽくてどうにもこうにもいただけない。
本当は買い物して早めに帰って、自宅でごはん。。と思っていたのであるが、鱧のやりなおしをしたくなりいつものこのお店に行った。
R0018914
木屋町のれんこんやさんだ。
なにはともあれ、まずは鱧!
R0018915
はあ~。ぷりぷりとして美味しい鱧登場。あー。。ようやっとモヤモヤが晴れます。
ここの鱧は、二杯酢でいただく。R0018916
新鮮でないと美味しくないという食べ方なんだそうである。
にしん茄子
R0018917
鱧の子の卵とじ
R0018918
きゃべつとじゃこの酢の物
R0018919
これ、どうにも上手にできないんですよ。。と言うと、目の前で茹で加減などを見せてくださった。さっと茹でるのと、よいじゃこを使うのがこつなんですね。
浅漬けをいただいて、
R0018920
ごちそう様でした!
実はカウンターにもう一組ご夫婦がいらして、途中からおかみさんと四人でお喋りしていたのであるが。

なーんかどこかで見たことあるなあー。。と思い、
「もしかして役者さんですか?」
とお聞きすると、やはりそうであった。でも名前が出ない。。名前を忘れてるなんてなんだかとても失礼だなあ。。と思い言えなかったけれど。
「某大河ドラマでの役がとても素敵でした。」と言いたかったりきまるである。

りきまるが高知が第二のふるさとだと言ったら、
R0018921
高知大のお気に入りで、おかみさんが通販している久保田食品のアイスキャンディーを頂いた。わーい!
R0018922
美味しいー!食べながらぶらぶらと駅まで向かった。

酔っ払ってデパートで親鳥を買った。
R0018923
所謂廃鶏、たまごを産めなくなっちゃった親鳥。ちょっと固いんだけど味が濃くて、りきまるは大好きなのである。

大好きついでに、京都駅のサンドイッチスタンドのサンドイッチも買う。
R0018924
これもすき好き。(ふとるニャ。)(いーんだよ。めったに買えないんだから。)

ということで、最後はすっかり大食いの自分戻る夏の旅。

森と古い街と砂丘と牛と温泉と京都。
なんだかとても充実した夏旅に大満足の夜でございました。

|

« 旅みっかめ 鳥取⇒但馬⇒城崎 | トップページ | 旅よっかめ(前編) 城崎温泉⇒京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅みっかめ 鳥取⇒但馬⇒城崎 | トップページ | 旅よっかめ(前編) 城崎温泉⇒京都 »