« 嵐到来 | トップページ | 番外編 : 復活 »

2012年4月 4日 (水)

桜、いま昔

[朝食]
フルーツ盛り
R0016186

大嵐一過で素晴らしい天気だ。嬉しいなあ!

[昼食]
忘れた

[夕食]
日本橋の稲田屋はなれにて。
R0016187
大昔の仕事のパートナーさんと二人で久々に一献。
鳥取は境港の海の幸を出すお店との事で、メニューはうまそうでやたら目移りする。
あれこれと盛り込まれてオススメの、3800円のコースをいただくことに。
R0016188

板わかめとか    あご焼きとか
R0016189 R0016190

つまみ良ければ日本酒もよし。
R0016195
こんなのを見つつ、酔っ払う前にイチバンおすすめのヤツをいただく。

お吸い物とか
R0016191 R0016192

お刺身
R0016193

焼き物
R0016196

鳥獣戯画の器では
R0016197

煮もの
R0016198

燗酒をいただくと、
R0016199
こんなので出てきた。

いかるいべを追加して
R0016200

さいごにお蕎麦で〆た。
R0016201
当時はりきまるもまだ若くてギンギンに尖っていたので、仕事でガンガンやって随分とひどいめにあわせたんだけどねえ。
今となっては戦友のように懐かしく酒が飲めるのは、本当にありがたいことである。
相手の寛容に感謝のゆうべである。

店を出て日本橋の桜並木を歩く。日本橋勤務の頃はまだひょろりとした桜だった。
R0016202
10年の時を経て、ここの桜もずいぶんと見事になってきた。
桜に負けないよう、りきまるも成長していきたいと思うのでありました。

|

« 嵐到来 | トップページ | 番外編 : 復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嵐到来 | トップページ | 番外編 : 復活 »