« 昔の仲間 | トップページ | ジオラマ好き »

2012年3月29日 (木)

やってゆかうといふ時もある

[朝食]
抜き

会社で一仕事終えたら今日は大阪出張。
出掛けに少しへこむことがあり、ちょっとブルーな気分で駅に向かった。

人としての器とか、仕事をやり遂げるためのスキルとか能力とか強さとか。
いろんなものが足りない自分を感じるたび、ああ、しんどいなあー。。と思うのである。

新幹線に乗り、車窓の風景を眺ていたらふと、この言葉が頭に浮かんだ。

向田邦子が持っていた中川一政の書。
R0016349
彼女はこれを確か、仕事場の壁にかけていたはずである。
あれほどの才に恵まれた彼女をして、不安の魔の手に悩まされたのだとすると、ましてや凡人の自分をやである。
とにかく一歩ずつ、進んでいくしかないのである。ダメな己なりの仕事が、自分の後ろに残っていくこともまた大切なことなのだろう。

[昼食]
品川のRF1で買ったサラダ
R0016099

到着後はとある施設に伺い、ミーティングと内部見学。
とにかくひたすら歩き回り、もうくたくた。

打ち合わせ終了後、とあるカフェで一服。

ベトナムコーヒー。コンデンスミルクを入れていただく。
R0016104
18年ほど前に行ったサイゴンを懐かしく思い出す。

次の打ち合わせまでまだ時間があるから、ちょっと散歩しましょうかね。
古くてでも特別じゃなくて素敵な喫茶店があった。
R0016105
ここでお茶すれば良かったなあ。
この店のそばで心惹かれる看板を発見し、
R0016106
自分にお土産を買った。
この店の路地の先にいきなり公園がでてきた。
R0016107
空を見上げると空いっぱいの桜のつぼみ。
R0016109
この季節、これを眺める度、幸せな気持ちになる。

以前前を通った時、気になっていた立売堀ビル。
R0016112

何が気になるってこの入り口。
R0016113
なんとも昭和ではありませんか。
シンプルで装飾が少ない外観だけれど、
R0016114
昭和3年の建築である。一階にはちょっと素敵なインテリアショップなどが入っていた。

[夕食]
本町のレストランで。(店の名前は失念。。)
はじめてのお店だと写真を撮っていいか言い出せず、前菜など繊細で美味しい写真が残っていないが、
魚料理。真鯛のグリル
R0016115

メイン。豚のロースト。
R0016116
デザート。
R0016118
エスプレッソまで
R0016120
本当に美味しいコースをみっちりいただいた。
食べながらずっと仕事の話。りきまるよりずっと大変な立場にいる人の話にじっと耳を傾ける。

二人でぶらぶらと夜の大阪を歩いた。
明日はきっと、『やってゆかうといふ』日になる。人生ってそんなもんだよね。

|

« 昔の仲間 | トップページ | ジオラマ好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔の仲間 | トップページ | ジオラマ好き »