« 久々の大串 | トップページ | うまいうまいの一週間の〆 »

2012年3月22日 (木)

浅草で江戸料理

[朝食]
抜き

[昼食]
芝セレスティン三井ビルのイタリアン、パクリアッチョ グレにて。
ブロッコリーサルシッチャとチーズのパスタ
R0015983
これ、美味しい。今度自宅で試してみよう。

午後、いつも届く日立の冊子を手に取る。震災特集で様々な人の寄稿が掲載されている。
その中で、ドナルド・キーンの文章に心を奪われた。
彼が初めて日本を知るきっかけとなった、古本屋で購入した源氏物語の話。

太平洋戦争で通訳として従軍したとき、流れ着いたたくさんの戦没者の手帳の入った箱を見つける。
血のりがつき、ひどい臭いがする手帳を繰って、彼らの最後に至る日記を読み解く中、はじめは国のため、と言う内容から戦局が悪化するにつれ次第に皆、豊かな感性や遺した家族を思う気持ちをつづりはじめる。

手帳を通して、日本人一人ひとりに向き合ったことが、後に彼が帰化するまで日本との関係を深めたきっかけになったのだろうと思う。

夕方、浅草の某社を訪問。そのメンバーの方々と浅草夜の街に繰り出す。
R0015985
[夕食]
浅草の一文にて。
R0015988
おおー。。いい感じではありませんか!
R0015989
期待でわくわく。
突き出しとか、
R0015991
牛すじ煮などいただいたあと、
ヒレ酒ならぬ、はぜ酒をいただく。
R0015993
東京湾の恵み、はぜは江戸前のさかなだもの。
どどーんと、
R0015994
ねぎま鍋がでてきました。
R0015995
ぐつぐつ。黒い汁はしょっぱくないよ。
R0015996
そのあとうどんが出てきて、
R0015998
たまごでとじたのをいただきます。
R0015999
〆はモナカアイス
R0016000
ごちそうさまでした!

浅草をぶらぶらと散歩しながら帰る。

ブロマイ堂。
R0016001
小学生の頃、よくブロマイドを買いにきた。少ないおこづかいから慎重に慎重に選んだものである。
ついこの前のように感じるが、ネットで動画までいつでも手に入る今と偉い違いだ。

雷門の前で解散。
R0016004
浅草っていいね。昔より好きだなあ。

|

« 久々の大串 | トップページ | うまいうまいの一週間の〆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の大串 | トップページ | うまいうまいの一週間の〆 »