« 入院 | トップページ | おんなは買い物で解消する »

2012年2月16日 (木)

さよなら  とめきち

[朝食]
りんごと生姜スープ
R0015579
体調はいまひとつだけれど、先週の忌引きも含めて会社を休みすぎだ。とにかく出社せねば。

[昼食]
セレスティンのイタリアンで、
スープと
R0015580
たけのこのリゾット(写真撮り忘れ)。リゾットはA課長に半分あげた。

たまったメールを片付けたあと、夕方打ち合わせのため外出したあと出先からそのまま直帰。ボランティアさんと待ち合わせして、とめのいる病院に行くのである。
とめはその後、ケアの得意な赤坂の病院に転院したあと、再び里親を探すことになる。

待ちあわせの駅に向かいながら、携帯のとめの写真を見ながら半泣き。どうしてこんなことになってしまったのかなあ。。

病院に行くと先生は、「健康だし、まだ大丈夫。本当に返しちゃうんですか?」といぶかしげである。
でもご飯たべないのではどうしようもない。

二人でとめを連れて渋谷に向かい、そこで別れることになった。
「大丈夫!この子はきっとすぐ次が見つかりますから。」と言って頂いていたのだが。。

別れ際、
「あのう、もう一度ウチで試してみることは出来ませんか?」とこの期に及んでの未練が出る。

きっぱり断っていただいた。きっとそれで良かったんだよね。

[夕食]
温奴とおにぎり
R0015582

寂しいときは、甘いものがいいよね。
R0015583
スーパーのチープなシュークリームを食べた。

悲しくても食欲はあるんだねえ。。


ということで、りきまると三匹ととめきちの一ヶ月は、あっけなく終わったのであります。

   もしも最初からケージに入れていたら、みんなと仲良くなれたのでは?

   もしもとめきちがご飯を食べてくれていたら、時間をかけて仲良くなれたのに。

   もしもりきまるが病気にならなかったら、もう少し冷静に考えられたんでは?

   病院に連れて行く前にケージが出して様子を見ていたら、食欲が復活したのでは?

たくさんの『もしも』が頭をぐるぐるする。まだとても悲しい。あともう少しで手放してしまった小さい命。

里親になったのに途中で手放すという、自分としては許せない行為をしてしまったこともとても苦しい。

とめの写真を見る。火曜日の朝、食べないとめきちに会社に行く前話しかけたときのものだ。

すっかり落ち着いて、
Nec_5162

話をじっと聞いて、
Nec_5160
特大のゴロゴロでこたえて

お返事もして、
Nec_5172

行ってくるよと言うと、
Nec_5174
少し小首をかしげた。

とめきち、さよなら。
死んじゃって別れるんじゃないんだから、きっといいよね。

お互い今度生まれ変わったら、りきまるはもう少しいい飼い主になるから、あんたももう少しいい子になって、またうちにいらっしゃい。


1ヶ月にわたり、とめきち日記にお付き合い頂きありがとうございました。とめきちはボランティアさん達のご尽力で、今ではすっかり元気いっぱい。新しい里親さんも決まり、今週末から新しいお家で暮らし始めます。だから生まれ変わったらきっと新しい家族の元に行くんだろうなあ。。と思います。

この場を借りまして、このひと月お世話になり、ご迷惑をかけた方々に心からお礼とお詫びを申し上げます。
ありがとうございました。

|

« 入院 | トップページ | おんなは買い物で解消する »

コメント

りきまるさん、昨日は安易なコメント書いてごめんなさい。
猫ちゃんたち、りきまるさん全員が心配で思わずコメントしてしまったのです。
しかも名前なしで。(あわててた。)
りきまるさん、自分を責めないでください。
誰が悪くなくても、うまくいかないことはどうしようもないんだと思います。
私は息子が私のとこに生まれてこなかったら、もっと幸せだったんじゃないかなと何度思ったか知れません。

投稿: G県 うしちゃん | 2012年3月 1日 (木) 09時31分

涙で途中から読めませんでした

とめちゃんを相当の覚悟でおむかえされたのだと思います
一生懸命 なんとかしようと頑張って心を痛めて
悩み抜かれた辛い日々だったのがせつなくなるくらい伝わってきました
頑張っても 頑張っても
どうにもならないことってあるんですよね

ほかのおうちに行く事になったけれど
りきまるさんにこんなに愛してもらえたとめちゃんは、
きっとまた愛されて 幸せになれるとおもいますよ

投稿: 夕焼け空 | 2012年3月 1日 (木) 10時02分

その後、りきまるさんの体調や
おぼちゃん達の様子はどうですか?大丈夫?
人間の親兄弟でも、気の合う合わないもあるし難しいですよね。
とめちゃん
新しいお家で幸せになれますように…

投稿: レイコ | 2012年3月 1日 (木) 10時16分

りきまるさん、おつかれさまでした。なんか間抜けなコメントばかり書いていました。ほんとにすみません。
とめはかわいいからきっとしあわせになれますよ。で、やっぱり、とめはりきまるさんのことすきだったと思います。ただ、すきでもいっしょにいられないこともあるんですね。ゆっくりやすんでください。

投稿: SUZU | 2012年3月 1日 (木) 13時03分

残念だけれど、こんなこともある。
きっとそれが一番良かったのだと思いますよ。
いい勉強させてもらいました。
私ももう一匹・・・・
なんて考えてたもんで。

投稿: Boo*Foo*Yuu* | 2012年3月 1日 (木) 15時00分

はじめまして。
りきまるさんと、このブログが大好きでずっと拝見してました。
とめちゃんとは、出会うタイミングがほんの少しだけ早かったのかもしれないですね。

ちょっぴり大人になった1年後のとめちゃん、

「1年前のあの里親さん…“りきまる”とかって言ったっけ。
猫たちにやたら優しくて、一生懸命に猫たちを愛してくれて、
いま思えば、いい里親さんだったな・・・
あの頃はまだ家猫になりきれなくて尖ってたから、
上手に甘えられなかったんだよね。
今だったら、素直に甘えられるんだけどな。
“りきまる”悲しそうな顔してたな。悪かったな…謝りたいな。
次にまた猫に生まれたら、今度は尖ってない良い子猫になるから、
あの人の飼い猫になりたいな。ごめんね、ありがとう」

そう思うんじゃないかな、と思います。
ブログを拝見していただけの私が言うのも何ですが…
どうかご自分を責めないでください。

投稿: 桃猫 | 2012年3月 1日 (木) 21時36分

タイトルで泣けてしまいました。

・・つらい決断でしたことと。
とめちゃんの表情、かわいいもの。

でも、りきまるさんも体調崩されていたし、
ほかの猫ちゃん達もしんどそうでしたし
この決定はいたしかたなかったことだと
思います。

どうかご自分を責めぬよう。

きっと とめちゃんにも 幸せが待ってると
思います。

投稿: のの | 2012年3月 1日 (木) 23時02分

りきまるさん、おつかれさまでした。
思えば、以前りきまるさんからもらったコメントのレスって、膀胱炎のときにおうちにいらしたときに書かれたのですね。そんなときにありがとうございました。
「もし、あのときこうしたら」って思いますよね。実は私もそういうふうに思うことが現実として起こっていて、毎日後悔しています。でも、起こってしまったことは書き替えられないんですよね。だから気持ちを切り替えようと思いますが、なかなかそうはいかなかったり。しばらく辛い日が続くかもしれませんが、自分が健康であれば、いつかまたよいときがくるんじゃないかと思います(と、自分にも言い聞かせてみる)。

投稿: たら | 2012年3月 2日 (金) 00時19分

うしちゃん、そんなこと
ないですよ。嬉しかったですよ。本当にありがとう。

お子さんのこと、絶対にそんなことないと思うなあ。。
人はその人が優れているから愛する訳ではないよね。欠点もも良さも合わせ持つから魅力が輝くのだと思います。
あと、親が子を、無条件に愛するように、子も親が大好きなものだと思います。
人は色々な感情か
邪魔をして外から見えにくくなっているだけだと、わたしは思います。


夕焼け空さん、

ありがとうございます。沢山メッセージ頂いて元気になりました。
なんか、明るい話のブログを目指してるんですが、どーも湿っぽくていかんですね。
今は元気にやってますので、いつものテンポに戻るまでお待ちくださいませ。(笑)


レイコさん、

ありがとございます。このあと再び体調を崩し2月は随分しんどかったです。若くないですね。。(涙)
猫も人も、感情ある生き物だから、うまくいくいかないってありますよね。
3ヶ月?1年という単位で頑張ればどうにかなったよかもしれませんが。。
やはり物事はムリは良くないな。
とめもいい里親さんに巡り合えたようで、これで良かったんだなあ。んと思いますり

投稿: りきまる | 2012年3月 2日 (金) 08時33分

SUZUさん、
いえいえそんなことないです。ありがたかったです。
そうですかねえ。。好きだったですかねえ。。だとしたらとてもうれしいな。

何を間違えたか、2号を大好きだったようで(笑)、それは本当に嬉しかったです。とめ二は何度も、「2号のこと、好きになってくれてありがとうね。」と言っていました。

Boo*Foo*Yuu*さん、
いやいや~、是非いってください、二匹目!(笑)
猫飼いの醍醐味はやはり複数飼いですよ。
きっとりんちゃんの違う面が垣間見られると思います。
脅かしてしまって申し訳なかったですが。。

桃猫さん、はじめまして。コメントありがとうございます。読んでついほろりときました。。
本当に残念てなりませんでしたが、きっと物事は収まるべきところにおさまる。現在の選択が常にベストなんだ  と自分に言い聞かせて過ごしました。流れに逆らえばしんどいだけですからね。

わたしにも、とめにも、必要な経験だったんたと思うようにしています。

これからもよろしくお願いします♪

ののさん、ありがとうございます。

かわいいですよねー。。でもきっとあのかわいさが必要なのは、別の人だぅたんだと思います。
何より健康には気をつけねば。。
三匹養うのも大変ですからね!

たらさん、
本当に大変心配おかけしてスミマセンでした。。
コメントや記事アップしながら、「読者さんに心配かさて申し訳ないなあー。。でもきっとあとすこしで、笑い話で報告できるはず。。」と思っていたんですよ。。
沢山メッセージ頂いてありがたかったです。
とめの新しい家族は先住さんが一匹のご家族で、ご夫婦なんだそうです。
りきまるが目をつけていた頃から気に入っていて、すぐ連絡を下さったそうです。
明日から新しいお家なんだなあと思うと、私も嬉しいです。


また今日からメシブログに戻ります。(笑)引き続きよろしくお願いします。

投稿: りきまる | 2012年3月 2日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入院 | トップページ | おんなは買い物で解消する »