« 基本の料理 | トップページ | 〆のラーメン »

2011年12月15日 (木)

オヤジの店で忘年会

[朝食] 
おにぎり
R0014716

[昼食]
メンチカツサンド

[夕食]
浜松町の美乃にて。
同じフロアの部長と役員+部長が一人ずつ、女性をご招待しての忘年会。これがあるだけで、オジサンたちのテンションが変わる。 ちなみにりきまるは『オッサン枠』での参加だ。(言うまでもなく。)
 
マグロぬたとか
R0014718

ポテサラとか、
R0014719
さすがオヤジの好む店はオヤジの好きなつまみを剛速球。

どーんと刺し盛り
R0014722

師匠が行きつけだからか 料理は豪勢に。
勢い酒も進むっつーもんで、
R0014720

フロアNo.1の酒豪部長の選ぶ日本酒は極上で、
R0014725
くいくい。  一升が飛ぶようにうれる。

まだまだ料理は続く。海老しんじょとか、
R0014724

ゆず釜のしらことか。
R0014727

圧巻はアンコウ鍋。
R0014717
こぼれるあん肝。 もう最高じゃあないですかー!!

実はこの日、りきまるは21時店発にて、最終の新幹線で大阪出張であった。

が!
上司い言われ初めて気づく。鍋にかじりついて、あやうく電車をやり過ごしそうになった。おまけに爆睡して、新大阪で、イケメンサラリーマン(←オバサン的重要事項)に、「終点ですよ。」と起こされる始末。

酔った頭で梅田の出口を探し、
R0014728
タクシーでホテルに向かった。(注.自分のじんせいとクリスマスのあまりの距離感に呆然)

飲みすぎじゃー。。
既にして二日酔いのごとくアタマもガンガン。
うー、イマイチ記憶がおぼろである。

ンな中師匠から送られてきた写真を見て。。

改めておのれがどれほど泥酔していたか、深く認識するのであった。

アンタ  誰。。?!
385889_205885816164071_1000022796_2
(後ろの部長のあごが外れるほどの笑顔と、隣の女子のびっくり顔で、この場の状況を深く理解するりきまるである。)

えっと。

持ってる酒が『鬼ころし』とかでなくてヨカッタな。。(注.低レベルな安堵・涙)

|

« 基本の料理 | トップページ | 〆のラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基本の料理 | トップページ | 〆のラーメン »