« 思い出の場面のロケ地 | トップページ | にくにくやきやきの巻 »

2011年11月13日 (日)

番外編 : おまけにするには楽しすぎる場所

バーベキュー終了後、駅まで送って頂く。東海道線で小田原に出るのだ。
R0014201
ちゃんと写真も撮って。隠れてっちゃんだからして。
R0014204
小田原、とうちゃく!
R0014206
遠くに見えるは小田原城。今度明るいとき来たら久々に行きたいな。
今日のところは商店街の観察と行きましょう。

のっけから、
ぬり絵に                 羽子板
R0014209 R0014213
子供の頃高知で行ったような文具屋さんがあったり。
R0014210

漁港もあるから魚屋さんもでかい
R0014214

でかいと言えば、餅菓子やさんのぼたもちもでかい。
R0014216

懐かしいタイプの理髪店があり。。
R0014217
床太郎。  うーむ。そして、
R0014218
5500円の『特殊技術』って何なんでしょうね。くすくす。

懐かしいタイプの喫茶店も。
R0014225
こういう感じの店って、りきまるの青春時代によくあった外観だ。

中華やも古い!
R0014219
メニューに               サンプルに
R0014220 R0014222
しつこく撮っていたところを見ると、余程食いたかったものと思われ。(踏みとどまったオレは偉い!)(いや、女として当然だ!!!)

こんな路地があるので覗いてみると、
R0014228
おしゃれ横丁   むー。。ビミョウなネーミング。
R0014208

おしゃれな。。
R0014229 R0014230
横丁。。

おしゃれな。。
R0014235
横丁   
R0014236
ですか。。

出口にはこんな飾りが。。。
Nec_0557
日劇ダンシングチームとか、浅草サンバカーニバルとか、様々なイメージが頭に去来。

駅にはこのお方の銅像が。
昭和時代に子供時代をすごした人は、この人を皆知っている。
R0014237
二宮尊徳は小田原ご出身とのことで。

バーベキューのおまけには楽しすぎる街。昭和の香りぷんぷん。今度城見て魚買いに来るとしましょうか。

|

« 思い出の場面のロケ地 | トップページ | にくにくやきやきの巻 »

コメント

りきまるさん、お久しぶりです。
小田原のお話が出たので、通りすがる足が止まりました。
2年前の温泉帰りに初めて小田原に寄ってから
あの城下町が大好きになって、それ以来
度々遊びに行ってます。
不思議に懐かしいような、それでいて新鮮な町ですよね。
電車でのんびりもいいですが、都内から車なら
とても近いですし(呑めないのが残念ですが)、
海を眺めながらのドライブも開放感があって楽しめます。
かまぼこ屋さん巡りもとっても楽しいのでおすすめです。

投稿: 通りすがり | 2011年12月 5日 (月) 06時52分

りきまるさん
小田原は私の地元です(^-^)
うふふ、人からこんな風に紹介されていると不思議な感じ。
だんだん変わってきているけれど、いいところです。
ご贔屓に!

投稿: たら | 2011年12月 5日 (月) 12時39分

小田原、いいですね~
昭和、ですね~

> 5500円の『特殊技術』って何なんでしょうね。くすくす。

りきまる風に「髪多目で」って言ってみようかな?(爆)

投稿: nyu- | 2011年12月 5日 (月) 12時53分

わー、りきまるさん小田原の方へいらしてたんですね!
その豆の樹という喫茶店もですが、飲み屋や洋食屋、むかーしからある食堂など
大好きなお店がいろいろあります。
あと漆器も有名ですし、変わってしまった所も多いですが、変わらず商売している所もあり楽しめます。
また本当にぜひぜひ!そして少し足を伸ばして湯河原にもぜひどうぞ〜♪

投稿: まっちゃん | 2011年12月 6日 (火) 00時47分

通りすがりさん、
ワタシも10年ぶり位で行ったのですが、近くにこんな良い町があったか!!  と、目からうろこの思いでした。
かまぼこ屋さんでは。『オバサンのならい』として試食しまくりました。(笑)
確かお堀の辺りもとても素敵だったと記憶してます。首都圏の遊び場であまりメジャーでないのが不思議ですよね。

たらさん、
そうなんですか!!こんなすてきなところが地元なんて、羨ましい。。
きっとまた近々行くと思いまーす!(^_^)ノ

にゆうさん
なんか、すごいエロな想像をしちまいました。(笑)あ、韓国であの青と赤と白のねじねじって、そういうお店なんですって!

まっちゃんさん、 
そうですよね~!つぶちゃんテンちゃんもいる湯河原までもすぐですよね♪
そうそう、小田原は漆器もいいんですよ。。あれは鎌倉彫より、ワタシこのみでした。
レトロなお店巡りに〆のラーメンまで、次回は是非ともフルラインナップで行ってみます!!

投稿: りきまる | 2011年12月 7日 (水) 09時04分

りきまるさん
再びコメントです。
小田原の駅舎、今はあんなビルディングになってしまっていますが、少し前まで木造のもっと素敵な雰囲気のある建物だったんですよ~。当時の駅舎をりきまるさんに見てもらいたかったです。
地元は再編成が進んでいて、私の通っていた小学校も高校もなくなってしまいました。小学校も木造校舎の素敵なところで、私が入学したとき創立100周年でした。今は建物が取り壊されてしまって、「おでん祭り」「かまぼこ祭り」とかの会場になっています。駅前の二宮金次郎も、もともとはその小学校の敷地に建っていたものなんです。あ~、悲喜こもごも。

投稿: たら | 2011年12月 7日 (水) 11時06分

たらさん、
あー。。その駅舎、見たかったです。。(涙)
尊徳さんもそうだったんですね。。

最近里山保全などの現場に行くと、「私たちにはあまりに日常で、良いところに気がつかないのです。是非どういうところが皆さんに魅力かを教えてください。」と言われたりします。

きっと開発する人たちは、よさに気づかず、大切にしたほうがいいものを簡単に壊してしまうんでしょうねえ。。

投稿: りきまる | 2011年12月 9日 (金) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の場面のロケ地 | トップページ | にくにくやきやきの巻 »