« 番外編 : 大人の社会科見学 | トップページ | 番外編 : 美しい武士の町、鶴岡 »

2011年9月 6日 (火)

神の山入山

[朝食]
ホテルの朝食バイキングにて。

本日は、月山パイロットファームを訪問。農場見学のあと、
羽黒山に向かうと、山伏修行の人たちの山入りの日ということで、
R0013053
こんな一群を見る。

先回りして山に入る。両側に見事な杉並木。
R0013064
階段の下にはたくさんのカメラマンたちが山伏さんの入山を撮ろうと、ずらりカメラを構えている。ひゃー。。急いで降りなきゃ。。

羽黒山・月山・湯殿山をお参りすることによって人は生まれ変わると言われていて、今日から二泊三日、山伏の修行をするそうである。
入山時は、一端『死んだ』ことになっており、神の山でまた再生する。
R0013082
そんな修行がいまだ残り、この現代、たくさんの人が修行に参加するのがわかるなあ。。というほど、
R0013066 R0013068 R0013069 R0013070
この山にこの木々に
R0013074
神々が宿っている『気』が充満している。
R0013091
そんな林の奥に、神々しく五重塔が現れた。
R0013080
ずいぶんいろんな塔を見てきたけど、これは格別である。
都から遠く離れたこの庄内の地の山奥に、こんな見事なものがあるというのが、この山が古くから人々にとって特別な場所であったことを如実に語っているように思う。

時間がなくて入り口だけで戻ってきたけれど、
R0013086
次回来た時はせめて羽黒山山頂くらいは行ってみたいな。  
R0013088
登山嫌いなりきまるだが、そんな気持ちにさせる山であった。
R0013096

さて、そろそろ腹もくちくなった。山の中にある会社の研修所でお昼です♪

[昼食]
到着すると、でーんとこんな状態。
R0013101
わー!嬉しい!!
だだ茶豆に
R0013100
民伝茄子の浅漬け
R0013103
きゅうりと大葉のお漬物
R0013109
菊の酢の物
R0013104
ここの名物という、鰈と
R0013105
イカ刺し
R0013106
おみおつけは出汁なし、
R0013108
茶豆からだしが出ている。すごーい。
ジャガイモの揚げ煮
R0013099
これ、最高でした。

だだちゃまめのおにぎり
R0013102
食べきれないほどの美味しいご飯。
R0013107
いただきまーす!
あまりにうまくて、恥ずかしいほどがっついた。この旅いちばんのお気に入りの食事となりました。

[夕食]
帰りの新幹線でいっぱいやりながら
R0013178

鶴岡の早坂と言うお店の
R0013177
お弁当。
R0013176
いただきます!

なんだかものすごく中身の濃い旅になりました。詳しくは番外編で総括したいと思います。

デポーの店舗でツアーのチラシをはじめて見た時、フルアテンドのツアー、しかも団体行動、しかもとても高い!ということで、随分迷って申し込んだのだけれど。

旅する場所も人も、改めてそれに出会うべき時期がある。

そんな思いを深くする旅でもありました。

|

« 番外編 : 大人の社会科見学 | トップページ | 番外編 : 美しい武士の町、鶴岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外編 : 大人の社会科見学 | トップページ | 番外編 : 美しい武士の町、鶴岡 »