« 前編 : 真夏の京都 | トップページ | 前編 : 煩悩の払拭の巻 »

2011年8月17日 (水)

後編 : 夜の京都ではしご酒

今回の旅にりきまるをいざなったもの、それは
Nec_0393
太田和彦著 『ひとり飲む、京都』。

この本の出版を春に知ったとき、「あ゛ー。。。嫌なモン、見っけちゃったな。」と思ったものである。こんなん読んじゃった日にゃあ、京都のひとり飲みがしたくてしたくて仕方なくなっちゃうよね。

ということで、本にいざなわれて今回の旅のテーマは、『ひとり飲む京都。中年女のそぞろ歩き』とあいなった。

[一軒目]
木屋町三条のれんこんやさんにて。
R0012267
りきまるの京都飲みの定番だ。
まずはキャベツとじゃこの酢の物。
R0012269
真似っこして自宅でも作るが、どーもれんこんやさんみたいにびしっと決まらない。作り方をお聞きすると、酢醤油の味付けは薄口、きゃべつはさっと火を通すそうだ。りきまるはいつも火を通しすぎなんだな。

お次は厚揚げ。
R0012270
日本中でここでしか食べられない、ほんとに美味しい厚揚げ。特注で一丁を丸ごと揚げている。 

お次、はもの子卵とじ
R0012271
甘しょっぱくて、ほのかな山椒とぷちぷちがたまりません。

最後に散々迷って、ずいきの炊いたのにした
R0012272
5~6回は通ったか  で、おかみさんに顔を覚えていただいたようで、あれこれおしゃべりした。なんかホームグランドのような飲み屋さんができると街になじんだ気がして嬉しい。

店を出るとまだ明るい。
R0012274
さてお次はどこに行こうかねえ。
[二軒目]
四条河原町近くの木屋町 ブラッスリーカフェ オンズにて
ムール貝の白ワイン蒸し フリッツ 白ワイン
R0012299
あー。。うまーい!思わずにんまりとする。
先日ブログにこの店をアップした後、コメントでここのこれが美味しいとお聞きしていて、ずーっと気になったいたのである。

ワインをお代わりしてさくっと店を出る。

先斗町から高瀬川べりをぶらぶらと歩く。本に出ていた喫茶室で一服することに。
[三軒目]
西木屋町のフランソア喫茶室にて。
コーヒー
R0012315
京都のコーヒーって、濃い味がする。
大田和彦氏の本にも紹介されていたこの古風な喫茶室は、
R0012314
昭和9年創業、昭和16年に改築とのこと。メニューの表紙は大好きな藤田嗣治。文人や映画人、数々の人々がここを訪れ、思い出を作ってきた。そんな素敵な場所が現役で残されていて、深夜まで楽しむことができるなんて、ほんに京都は奥深く楽しいところである。

さてと、ホテルに戻ってバーで一杯やろうかなー。。でももう少し散歩を楽しみたい。
フランソア喫茶室近くのたこ焼きやの犬と遊んだり。
R0012317
まんじ@フレンチブル。愛想ばっちりの看板犬。

そうこうしているうちに、こんなお店を見つけてしまう。
R0012300
うーむ、なーんかいい感じじゃあないですかー。。
R0012298
でももう食べすぎだもんね。明日にしたほうがいいよ。。とネットでお店をチェックしてみると、なんと明日は定休日である。

もういいか!肥ったってさ!と。。
[四軒目] 
木屋町四条のカオロウ館にて。 
ギネスを一杯。ぐびー。。
R0012318
ラムの炭火焼をいただく。
R0012319
おおう。ラム、うめー。。ま、ラムは太らない肉だしいいよね。(それはうそだね!)

満腹で川風に吹かれる。
R0012320
夜の京都、はしご酒、サイコー!

(いや、はしご酒と言うよりはしご食いだし。。)

[五軒目]
ハイアットリージェンシー京都のバー Touzanにて。
モヒート
R0012344
ホテルに戻り、シャワーを浴びてさっぱりしたのでしめの一杯。
明日の朝も早いのでそろそろ寝るといたしましょう。

[おまけ]
ところで今回のホテルは
R0012341
ハイアットリージェンシー京都にした。
R0012340
はじめは繁華街に近いオークラにしようかと思っていたのだが、仕事の関係で格安で宿泊できることになりこちらに変更した。

少し不便に見えたが、目の前のバス停には市バス206循環はじめたくさんバスがとまる。一日乗車券500円を買えばどこに行くにも便利。

落ち着いた趣のこのホテルが結構気に入った。
R0012342
ただ、部屋番号が1313。。
R0012343
キリスト教徒が嫌がりそうな部屋番号だから割引なのかねえ。。あはは。
 
              

|

« 前編 : 真夏の京都 | トップページ | 前編 : 煩悩の払拭の巻 »

コメント

いや
そこは「いざ、いざっ!」と読んで京都を堪能しまくりましょう(笑)
食いしん坊って
なぜか美味しいお店の鼻が利くのよね…
店の佇まいなんかで…
明日を楽しみにしてます♪

投稿: レイコ | 2011年9月17日 (土) 20時34分

レイコさん、

今回の京都、店探しはばっちりちりでございました!どーなんでしょう、この嗅覚。肥えるばかりです。(笑)
結構書き直したりで地味にアップしていきますので、じっくりお楽しみくださいませ。(←またまたの言い訳シリーズ。とほほ。)

投稿: りきまる | 2011年9月17日 (土) 22時42分

『ひとり飲む、京都』の表紙の写真・・・
最近の私への戒め?軽い警告(笑)?
うぅぅ笑えない。。。いやまぢで。。。
なのに『カオロウ館』めちゃ興味深いし。

ようやく秋風らしく、どうかどうか肥ゆる秋になりませんように、自分。

投稿: とうもろこし | 2011年9月19日 (月) 18時02分

とうもろこしさん、あはは。
私、はしご酒しすぎてほんにタヌキになりました。(笑)

たしかに、今日あたりから涼風がたって来ましたしね。。ビール腹もおさまってないのに、恐ろしい、。

投稿: りきまる | 2011年9月20日 (火) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前編 : 真夏の京都 | トップページ | 前編 : 煩悩の払拭の巻 »