« 美味しいピタ屋 | トップページ | 大連の餃子 »

2011年8月 4日 (木)

盆と正月が一緒の木曜

[朝食]
すいか
R0012102
[昼食]
芝公園の昌平にて。
あつあつのてんぷらで
R0012103
天ざるそば
R0012104
ここのお蕎麦、ちょっと高いけどいい蕎麦です。

[夕食]
四谷三丁目ののがみにてさし飲み。
R0012105
実は今週と来週、のがみさんに伺うという、りきまるにとってはまさに盆と正月が一緒に来たような嬉しさである。うふふ。

まずは夏満載のお魚たちで一杯。
R0012106 R0012107 R0012109 R0012110 R0012111 R0012114
おかみさんのお勧めのお酒。
R0012108 R0012112

変わった名前のお酒、裏を見ると。。
R0012116 R0012117
森がすべての基本ということで、森の保全を始めたと書いてある。そうなのだ。小菅村のマタギさんたちも言っていたが、『森が栄え、獣が栄え、人が栄える』なのだ。

これは脱皮したえびの殻。すごい。足まできれいに脱ぐなんて。。
R0012115
脱いでる最中も見てみたいっすね。

続いてお寿司。いくらははしりの時期のみのがみさんに登場する。
R0012119 R0012120 R0012121 R0012122 R0012123 R0012124
そして夏の新子。
R0012118
ごちそうさまでした!

後輩と飲み仕事の迷いや悩みを聞くと、その頃の自分のことをリアルに思い出す。シチュエーションは異なれど、りきまるも通ってきた道だ。
みな同じ道をたどって大人になっていくと思う。

そのちょっと先にはまた別のステージがある。そして仕事人生って、きっと色々あっても悪くないものだ。

彼らが50代になった時、また同じように飲み、そして少し先を歩いている自分が、『人生はしんどいが悪くない』と思える道を歩いていることを切に願う、そんな夜でありました。

|

« 美味しいピタ屋 | トップページ | 大連の餃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美味しいピタ屋 | トップページ | 大連の餃子 »