« ショックの癒し方 | トップページ | 後編 : 夜の京都ではしご酒 »

2011年8月17日 (水)

前編 : 真夏の京都

目が覚めるとまだ酔っていた。(涙)

そして出発予定の時刻を既に1時間過ぎていた。(汗)

でもそんなんも気にならないモン!(気にしろよ、たまには。。)

お気に入りの白いワンピースを着て、スーツケースに荷物をつめて、(出発直前はお約束。)
288685_147835411966815_100002210709
しゅっぱーつ!日経は今日しか読まないよー。

昼過ぎに京都に到着。今日から二泊三日、夏の京都を満喫するのである。
まずはチェックインしたら四条烏丸のうおすえに向かう。
R0012241
この前ランチでお弁当を食べて気に入ったのである。ここで定食を食べる!というのが今回の旅の重要な目的のひとつなのだー。

が。

ランチタイム終了。。(涙)  寝坊した上に荷造りもしてなかった自分がにくい。。

気を取り直してお次の候補に向かう。錦にあるうどんやさん。。

が。

今日までお休み。。(涙)

と言うことで、さんばんめの候補に向かう。

[昼食]
烏丸御池の本家尾張屋にて。
R0012245
にしんそば
R0012243
はー。。やっとお昼にありついたー。暑いときに暑いもの!リピート! ものすごーくあつい。。そしてこの前うおすえでも思ったけれど、京都のだしって独特の濃さがあるね。うまいです。

お店もなかなかの雰囲気で、2時になろうと言うのに観光客がひっきりなしである。
R0012244

もう汗だくでも気にならなくなり、二条から寺町というおやくそくの散歩コースをてくてく。
御所のすぐ南、河原町からもすぐという立地にもかかわらず、

ここでは昭和が現役。
R0012258
建蔽率の低さに驚く。
R0012247 R0012260_2
古いものを
R0012248
古いまま使う姿。
R0012252

近代建築も残って、和洋取り混ぜた姿が垣間見られる。
R0012255 R0012250
そして町のそこここに古い祠。
R0012253
こういう信仰が残るところは銀座とも相通じるところがあるね。(銀座の裏路地にはたくさんの祠や社があった。)

寺町通り近くのこの八百屋さんはりきまるの京都での定番の買い物場。
R0012262
ここの極上激安の梅干はりき家の食卓の定番である。
R0012263
寺町であれこれ買い物した後、

昔ながらのせんべいやさんで、この山椒のおかきを買った。
R0012266
歩きながらぼりぼりいただく。これすごくうまいです。もっと買えばよかったなー。


|

« ショックの癒し方 | トップページ | 後編 : 夜の京都ではしご酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショックの癒し方 | トップページ | 後編 : 夜の京都ではしご酒 »