« ひたすら掃除 | トップページ | 後編 : 旅の出会い »

2011年5月26日 (木)

金沢いちにちめ

[朝食]
メロンとヨーグルト
R0011036

さて、今日から二泊三日の金沢旅行である。
あまり強行軍にしたくないため、フライトも早朝でなく9時過ぎのにした。

[昼食]
近江町市場の回転寿司屋にて。ネタは市場に地物でたくさん出ていたものにした。
ガス海老に、
R0011039 
色はイマイチだけどうまいね。
赤イカ
R0011040

R0011038
近海三点盛りは、
R0011041
鯛、白貝、甘エビ

ご馳走様です!

[夕食]
香林坊の高崎にて。
R0011090
日本酒でスタート
R0011091
白貝のおさしみ
R0011092
ワサビの茎
R0011093
加賀太きゅうり
R0011094
などつまむ。
つぎを迷って、えいひれのから揚げを食べた。
R0011095
今回はほぼ準備ナシだったため、ホテルでネットで店を探して急遽ここに。いいお店ではあるのだが、どこかりき的にはしっくり来ず、さくっとあがる。

明日のためにお店をチェックして歩いたが、

どーもこういうメニューと
R0011100
こんなウインドウを見ると
R0011101
試してしみたくてたまらなくなる。くわばらくばら。

ところで、香林坊ってすごく賑やかなんだろうと思っていたが、
R0011097
飲み屋街に全く人が歩いていないのである。
道がこれだから、店はどこもがらんどう。どこもかしこも、まるで開演前の舞台装置のような店で店主が呆然としているのが見える。

雨とは言えどの店も顧客が全くいないのを見ると、すごく不安な気持ちになる。
飲食店がなくなったら、本当に街はつまらないものである。

昼に気になったパンやさんに来てみた。
[二軒目]
ひらみぱんにて。
R0011072
人参のラペに赤ワイン
R0011102
とても素敵なお店なのに、
R0011103
お客さんはりきまるだけ。
こういうのを見ると、『泣いた赤鬼』を思い出すんだ。店を放棄したら街が死んでしまう。
金沢初日は、今一つ『街にはまる』事が出来ないりきまるでありました。

[おまけ]
やはりというか
R0011104
麺半分だけど、食っちまった。(涙)

昼に駅で見た時そんな予感がしたのである。立ち食いというと試さずにはいられぬ己の性分。
R0011106
そして酔ってこんな写真を撮ったところを見ると、
R0011110
余程食いたかったものと思われる。

|

« ひたすら掃除 | トップページ | 後編 : 旅の出会い »

コメント

なんだか、先を読むのが楽しみな雰囲気満載の旅行記。
到着した初日のリアルな様子がとってもよく伝わってきます。
そして麺好きな様子もとってもよく伝わってきます(笑)

投稿: とうもろこし | 2011年6月12日 (日) 18時31分

とうもろこしさん、
今回の旅は珍しく、街と自分がしっくりと馴染むのに時間ごかかった旅でした。
でも馴染んだ後はとても好きになりました。
しみじみとした良さがある町かと。

ここのところ漠然と感じていた、自分の方向性が腹落ちする出逢いもあり、『行くべき時、行く場所』だったんだなあー。。やと思います。
が、それゆえ、書くのが難航してまして。。(笑)
アップはゆっくりお待ち下さいませ。

あ、
心の方向は変わっても、麺好きは一生変わりませんね。困ったもんです。(苦笑)

投稿: りきまる | 2011年6月13日 (月) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひたすら掃除 | トップページ | 後編 : 旅の出会い »