« 前編 : イベリコ豚まるのたけのこ堀 | トップページ | カップケーキのお手伝い »

2011年5月 2日 (月)

海舟焼

[朝食]
メープル味のフィナンシェ ヨーグルト
R0010681
三軒茶屋のかごーくおいしいフランスパンのお店で買ったフィナンシェ。とてもおいしいのはいいが、最近こいう類のものが部屋にごろごろしていることは誠に遺憾。。。

今日から新しい人がチームメンバーに参加。
今の仕事を一人から始めたりきまる。人が増えるということは会社から投資されているということである。大変ありがたい。扶養家族も増えたし、気を引き締めて成果を出そうと思う。

[昼食]
芝グランドホテルのパンセにてランチオン
R0010682
昨日の摂取カロリーを考えると、絶対まぐろどんだと心は叫ぶが、誘惑にあっさり負ける最近の自分の精神力は誠に遺憾。。。(涙)

連休に仙台に帰省していたA課長が、個人的には萩の月より好きな(で、会社におやつに持ってきていたであろう)支倉焼というのをくれた。
R0010683
とっておきのお菓子、ありがとうです♪

[夕食]
サラダ
R0010684
ここのところのおのれの食行動を反省しつつあっさりまとめた。この反省が長続きしないのが誠に遺憾。。。(大泣)

と反省するそばから、
支倉焼を牛乳で食べた。
R0010685
A課長おすすめの食べ方。うまいです!

ところで、この支倉焼(ちなみに文倉焼ではない。念のため。)、伊達政宗の家臣で江戸初期にヨーロッパに渡った支倉常長をたたえるお菓子なんだそうな。
仙台が誇る郷土の偉人。各地にそういうものにちなんだ物産が色々あるよね。

東京も地方に負けず劣らず、歴史上の偉人も輩出しているのではないかね。しかし誰もそれについて語ろうとはしない。
海舟焼、海舟饅頭、勝煎餅とかあっても良さそうなもんだって思うんだけど、東京の人間は誠にあっさりしているものである。
いや、饅頭にしたらさ、勝先生は怒るかな。あはは。

|

« 前編 : イベリコ豚まるのたけのこ堀 | トップページ | カップケーキのお手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前編 : イベリコ豚まるのたけのこ堀 | トップページ | カップケーキのお手伝い »