« 番外編 : 節電中 | トップページ | 心あたためるもの »

2011年3月15日 (火)

はしご酒

[朝食]
フルーツ盛り
R0010004
今日は昨日とうってかわり、バスが大混雑。電車もすごいし、このままずっとこんな日々が続くのかと思うと朝からがっくりする。

[昼食]
芝セレスティンの美麗春にて
辛い牛の煮込みそば
R0010005
本当なら今頃、NY行きのフライトにいたはずだ。
ギリギリまで迷っていたのであるが、日曜夜計画停電のニュースを聞き断念してフライトもホテルもキャンセルした。

急に休暇がなくなり、スケジュールは真っ白。何もすることがない。
ということで、急遽定時であがりこちらに伺った。

[夕食]
四谷三丁目ののがみにて。
R0010007 R0010010_2
初物のほたるいかや

初かつお。透き通る赤が美しい。
R0010011
たいらがいを見せていただき、
R0010013
二種類の食べ方で頂いた。
R0010014 R0010015
お寿司もいただく。
R0010017 R0010018 R0010019 R0010021 R0010022 R0010024
日本酒、おかみさんのおすすめ三種。
R0010012 R0010016R0010020 
やさしいのがみご夫妻の笑顔とおいしいお寿司に触れて元気が出た。ありがたい。

酔って新宿通りを歩く。収まらぬ余震、停電、原発。おまけにこの震災を機に母が心身ともに痛んできたり。何一つ解決しないことを思うと気持ちがふさぐ。
大きな余震でも起きたら家も猫も心配だが、なんだか帰りたくない。

[二軒目]
気づくと新宿御苑前の餃子の福包のカウンターでビールを飲んでいた。
R0010025_2 R0010026
店を出て更に新宿方面に向かう。

まだ9時過ぎだというのに。街に人影が全くない。こんな日が続いたら、サービス業が死んでしまうよ。
R0010027
虎ノ門の駅前も、沢山の居酒屋が呼び込みをしたり、『営業中!』と必死の張り紙をしていた。自粛ムードに停電が拍車をかけているのであろう。

ノラ・ジョーンズを聞きながら歩くと、まぶたにNYの景色がちらちらする。今の自分にどれほどNYの喧騒が必要だったか身にしみる。こんな事態にそんなことを思うなんて、不謹慎と言われそうだが、きりきりとした思いはどうしようもない。

[三軒目]
新宿三丁目のNECO Barにて。
テキーラ
R0010028
カウンターに寄りかかり、
R0010029
壁のモニターに映るジャズをずっと見ていた。
広い店には、一人も人がいない。
ついこの間、満席でみなで騒いでいたのがまるで幻のように感じる。あれからものすごく長い時間が過ぎたみたいで。

これから日本はどうなってしまうのか。。
原発から発する放射能汚染の問題は、農業、畜産、漁業を巻き込んで広がるのではないか。。

不安に駆られてもう一軒。
R0010031
チリチリとした気分で、安心のため、現在、そして更にこれから増えるであろう被害や閉塞感から逃れるために酒を飲みものを食べ、ひちすら夜の街をさまよっていた。

そんな帰り道、タクシーのラジオで、今度は富士で大きな地震があったことを知った。

|

« 番外編 : 節電中 | トップページ | 心あたためるもの »

コメント

先日はありがとうございました。
地震後、開店初日で不安でしたが
りきまるさんとお話しができ本当にうれしかったです。
これからも宜しくお願い致します!

投稿: のがみ | 2011年4月12日 (火) 18時41分

のがみさん、

こちらこそありがとうございました。
毎日不安でしたので、のがみさんのお店に伺ってほっとしたひと時をすごせました。
まだまだ長丁場になりそうですね。とにかく粛々と頑張りましょう。

投稿: りきまる | 2011年4月13日 (水) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外編 : 節電中 | トップページ | 心あたためるもの »