« 前編 : みりんの奥深さに触れるの巻 | トップページ | 前編 : おのれの気づかぬおのれの魅力 »

2011年2月27日 (日)

後編 : 旅は道連れ

さてと。
お昼前に授業は終了。
名鉄線の駅に降ろしてもったりきまるら一行。みんなこの後どうするか、三々五々話し合っている。

が。

りきまるはすでに来る前から終了後は明確な目的があった。醸造見学と同様、いやそれ以上に大切なミッションである。

昨日のお昼にりきまるの向かいに座っていらした、とても上品な風情のYさんに聞かれた。
「この後、どうされるんです?」

「はい。浜松の近くの大好きなラーメン屋さんに向かう予定なんです!!」(あいも変わらずの食い意地。)

すると、一緒に行ってもいいかしら?と言われる。
いいのかなあー。。普通のラーメン屋さんなんだけどがっかりされないかしらんと思ったが、旅は道連れ、これも出会いと一緒に向かうことにした。

何回も電車を乗り換え、浜名湖近くの弁天島駅で降りる。ほんのり潮の香り。
ラーメン屋目指しててくてく行くが、なんどか道を間違え、こんなところにも着た。
Dscf9182
舞阪の渡船場雁木。
路地を歩くと、漁師町らしい家々の軒先には牡蠣が積んである。牡蠣の養殖をやっているようである。

ようやってたどり着いたのはここ!
Dscf9184
[昼食]
舞阪の浅草軒分店にて。少し並んでようやっとありつく。
ラーメンと。。
Dscf9186
餃子!!
Dscf9187
皮はかりっかり。あんはふんわり。おいしい♪

実は農大の今回の講座に申し込んだ瞬間から、「しめしめ。帰りは浅草軒で餃子・ラーメンだ。。」ともくろんでいたのである。
なかなかこれを食べにだけは行かないもんね。

食べ終わり、二人でまた田舎道を延々歩く。
途中、東海道の松並木も続く。
Dscf9189
今は面影を感じることはないが、江戸時代舞阪は大きな宿場町だったそうな。
漁師町であり、かつ浜名湖の渡し場もあり、旅人が逗留する場として多くの店や宿があったのだろうね。

浜松の駅で、ひかりで帰るYさんとりきまると別れ、
Dscf9190
こだまで一杯やった。
突然何時間も二人で旅することになった。なぜか初めて会う人と思えない気持ちで色々な話をした。

不思議な出会いの弥次喜多珍道中。こんなこともあるんだねえ。

[夕食]
お刺身に
Dscf9192
きゅうりとパクチーのサラダ
Dscf9193
かぶのスープ
Dscf9194
そして納豆!
Dscf9195
実はこの授業の2週間前から、蔵に菌を入れないため納豆禁止だったのである。だから本日一番のご馳走は納豆!
いただきまーす♪
Dscf9196
よく考えると、国籍めちゃくちゃな晩ごはんだけどね。

食後は牡蠣のオイル漬けをつまみでもう一杯飲んだ。
Dscf9197
定期的起きるに『遠くに行きたい願望』が満たされてちょっとほっとした。あと今回、コスト削減のため在来線を最大限利用したのであるが、時間はかかっても旅の風情は味わえて満足であった。

|

« 前編 : みりんの奥深さに触れるの巻 | トップページ | 前編 : おのれの気づかぬおのれの魅力 »

コメント

以前、りきまるさんのブログで見た浅草軒、私も行ってみたくて、豊橋に行くついでに立ち寄ってみようと思ったのですが、残念ながら定休日でした。
それじゃ、帰りに寄ればいいや・・・と思ったのですが・・・帰りはありえないほどの二日酔いで、結局行けず、残念!!
やっぱりいつか行かなきゃ。

投稿: Boo*Foo*Yuu* | 2011年3月28日 (月) 19時05分

わー!浅草軒だー!
最近食べてないので、本気でうらやましいです。
>何回も電車を乗り換え
頭が下がります(笑)

カキのオイル漬けも食べたい~。

投稿: hana | 2011年3月28日 (月) 20時22分

Boo*Foo*Yuu*さん、
行きましたか!!(笑)
この日は1時半近かったんですが、すごい人気で30分近く待ちました。なかなかの人気店です。
次回お近くにいらしたら是非。
あ、お皿もゲットしてみて下さい。(笑)

hanaさん、
行っちゃいました!!わははー!
金曜会社で駅探の経路を印刷して、乗換えもバッチリでした。

かきのオイル漬け、大好きなんです。でもカキフライも鍋もバター焼きもそろそろ、来年までのおたのしみですねえ。。。

投稿: りきまる | 2011年3月29日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前編 : みりんの奥深さに触れるの巻 | トップページ | 前編 : おのれの気づかぬおのれの魅力 »