« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

前編 : おのれの気づかぬおのれの魅力

[朝食]
ホテルのバイキングにて、おみおつけとか、フルーツとかをつまむ。

さて、最後の訪問先は白しょうゆメーカーの七福醸造さんである。

お約束の製品説明を受けるが。。
Dscf9166
ここは独特の経営をされていて、企業理念とかいった話が中心となった。

塩を使った製品を製造しているから機器類は普通
Dscf9169 Dscf9171

塩害で錆びてぼろぼろになってしまうらしいが、
Dscf9170
機器はみんなぴっかぴか。
Dscf9174
なんでも精神修養の一環として、従業員全員で場所を決めて機器を磨いているらしい。まあ、モノを大切にするのは良い事であるがね。

「身の回りの整理整頓ができない社員は仕事もできない。査定の時期は、私物入れもチェックします。」

ひー。。。

そうなんだけど。そうなんだけど。。そうなんだけどさあー。。。

思いっきりの自己反省と、仕事を思い出しそっと汗を拭くオレ。とほほ。

気を取り直して、製品の説明を受ける。
普通のしょうゆの原料は大豆、が白しょうゆは小麦が主体。
Dscf9172
本当は小麦100%にしたいのだそうだが、大豆が入らないと『醤油』と呼んではいけないそうなので、少し大豆を使用している。

白醤油の味見をさせていただく。これが醤油かって驚くよね。
Dscf9173
一口なめて、『ヴァイツェン』(白ビール)を思い起こす風味を感じた。なるほど。。ヴァイツェンもこれも原料は小麦だもの。

白しょう単品は主に料亭に業務用で出荷さている。家庭用はこれにだしを加えた白だしを主力商品として販売。

この樽は、新しい素材を使用する試験に使っているそうである。
Dscf9178
売店で試食をして、お土産に白だしをいただいた。白しょうゆを買おうとしたら、なんと1升しかないとのこと。ああ。。。残念。

最高のだしを加えて最高の商品にしたてているからそれを買って欲しいというメーカーの自負はとてもすばらしい。
が、りきまるは白しょうゆを使って、いろいろな料理に試してみたいのだ。
ドレッシングにするもよし、ベジだしに合わせるもよし。メーカーのお仕着せでなく。料理好きなヤツの調味料へのアプローチってみな、そうなんじゃないだろうか。

だから小さい容器に入れた白醤油単体で商品化したら、もっと売れると思うのだけれど。。。
などなど思う。


ということで、一泊二日、碧南市を巡る授業は終了した。
今回は珍しく飲みすぎもせず、夜更かしもせず、ゆったり授業を受けられた。一方ちょっと物足りなさを感じたこともまた事実である。

昨日醸造所を回っていた時、素通りされてしまってがっかりしたのが、碧南の古い町並みである。

醸造の文化とともに歩んできたであろう、板塀の路地や古いお寺々(びっくりするほど沢山ある。)も、あわせて散策できたら、もっとこの町の魅力が増すのではないだろうか。

その土地の美しさ、よそものから見た時、ぴかぴかと輝いて見える魅力は、なかなか地元の人にはわからないものであるよね。
まるで自らの美しさに気づかず、コンプレックスを抱いている美人のように。

終了後のアンケートに、そんな要望も入れた。この授業は今回が初の取り組み、次回以降も継続するそうなので、きっとどんどんパワーアップすることでしょう。

醸造の町、碧南。独特の醸造文化に触れたい方はぜひ一度訪れてみてくださいませ。

| | コメント (2)

後編 : 旅は道連れ

さてと。
お昼前に授業は終了。
名鉄線の駅に降ろしてもったりきまるら一行。みんなこの後どうするか、三々五々話し合っている。

が。

りきまるはすでに来る前から終了後は明確な目的があった。醸造見学と同様、いやそれ以上に大切なミッションである。

昨日のお昼にりきまるの向かいに座っていらした、とても上品な風情のYさんに聞かれた。
「この後、どうされるんです?」

「はい。浜松の近くの大好きなラーメン屋さんに向かう予定なんです!!」(あいも変わらずの食い意地。)

すると、一緒に行ってもいいかしら?と言われる。
いいのかなあー。。普通のラーメン屋さんなんだけどがっかりされないかしらんと思ったが、旅は道連れ、これも出会いと一緒に向かうことにした。

何回も電車を乗り換え、浜名湖近くの弁天島駅で降りる。ほんのり潮の香り。
ラーメン屋目指しててくてく行くが、なんどか道を間違え、こんなところにも着た。
Dscf9182
舞阪の渡船場雁木。
路地を歩くと、漁師町らしい家々の軒先には牡蠣が積んである。牡蠣の養殖をやっているようである。

ようやってたどり着いたのはここ!
Dscf9184
[昼食]
舞阪の浅草軒分店にて。少し並んでようやっとありつく。
ラーメンと。。
Dscf9186
餃子!!
Dscf9187
皮はかりっかり。あんはふんわり。おいしい♪

実は農大の今回の講座に申し込んだ瞬間から、「しめしめ。帰りは浅草軒で餃子・ラーメンだ。。」ともくろんでいたのである。
なかなかこれを食べにだけは行かないもんね。

食べ終わり、二人でまた田舎道を延々歩く。
途中、東海道の松並木も続く。
Dscf9189
今は面影を感じることはないが、江戸時代舞阪は大きな宿場町だったそうな。
漁師町であり、かつ浜名湖の渡し場もあり、旅人が逗留する場として多くの店や宿があったのだろうね。

浜松の駅で、ひかりで帰るYさんとりきまると別れ、
Dscf9190
こだまで一杯やった。
突然何時間も二人で旅することになった。なぜか初めて会う人と思えない気持ちで色々な話をした。

不思議な出会いの弥次喜多珍道中。こんなこともあるんだねえ。

[夕食]
お刺身に
Dscf9192
きゅうりとパクチーのサラダ
Dscf9193
かぶのスープ
Dscf9194
そして納豆!
Dscf9195
実はこの授業の2週間前から、蔵に菌を入れないため納豆禁止だったのである。だから本日一番のご馳走は納豆!
いただきまーす♪
Dscf9196
よく考えると、国籍めちゃくちゃな晩ごはんだけどね。

食後は牡蠣のオイル漬けをつまみでもう一杯飲んだ。
Dscf9197
定期的起きるに『遠くに行きたい願望』が満たされてちょっとほっとした。あと今回、コスト削減のため在来線を最大限利用したのであるが、時間はかかっても旅の風情は味わえて満足であった。

| | コメント (3)

2011年2月26日 (土)

前編 : みりんの奥深さに触れるの巻

富士山なう!
Dscf9068
今日明日、農大の講座で愛知県の醸造の町として、知る人ぞ知る碧南市を訪問する。

碧南、全然知らなかったので、途中の乗換駅のジオラマで確認。
Dscf9069
ちなみにここのところの飲み会続き&タクシー帰りで、給料後だっつーのにすっかり懐スッカラカン。新幹線は最低限、しかもこだまで安く上げる算段だ。

乗り鉄りきまる、大喜びで刈谷からかわいい電車に乗り換え、
Dscf9071
碧南駅に到着。

[昼食]
碧南駅前の大正館にて。
Dscf9072
オリエンテーションと自己紹介をしながら昼食を取る。
なんとびっくりしたことに、今回参加者の女性含有率トップクラスである。先生方を除くと男性は1名のみ。

まあ、マタギと山に入る講座でオール女子もないからね。みりんがテーマならそんな感じかもだ。

さて、最初はご家族だけで製造している小笠原味醂醸造所。

ウガンダ虎似(失礼!)の明るいご主人に、みりんの作り方の講義を受け、
Dscf9074

三種のみりんの味見をさせていただく。Dscf9080
みりんを飲むなんて普段しないのでちょっとびっくり。
普段スーパーで見るのは、この透明なものなのだけど。本物のみりんは、実は褐色をしているのだ。そして複雑な芳香を放つ。

三種のみりんで作った自家製の麺つゆを試飲。
Dscf9081
やはり熟成みりんで作ると、味わいの奥深さが変わる。実はりきまるも、醤油とみりんを変えたら、料理の腕が上がったかも!と思ったことがあった。

みりんは調味料として使われるため酒税が低いが、アルコール度は14度前後。ワイン並みの強さだ。
「だから税率が上がらないように、皆さん決して『ほんみりんにライムを絞り入れて、炭酸で割るとすごくおいしい』なんてことを絶対宣伝しないで下さいね!!」だそうである。わはは。

酒かすならぬみりんかすもいただく。
Dscf9077
そのまま抱え食いしたいほどうまい。

ここでは100%国産、手作り麹(普通は買ってくるのだ) 自然オリ下げ(効率が悪いのでオリ下げ剤を使うことが多いようだ。なたね油と一緒だね。) 熱処理なしの、他にはない製法で作られている。

すばらしく美味しかった三年もののみりんをお土産に購入し、お次の醸造所に向かう。

杉浦味醂醸造所だ。
Dscf9113

おなじく、スーパーおなじみのみりん風、1年もの3年ものを前にみりんの講義を受ける。
Dscf9091

実はりきまる、みりんって甘い日本酒位に思っていたのだが。本当のほんみりんは、粕取り焼酎にもち米とうるち米を仕込み熟成させた、いわば日本のリキュールである。

今では粕取り焼酎を使う醸造所も減ってしまったようだが、ここでは昔ながら。(粕取りを使うと癖が強いという人もあるそうで、他の焼酎と混ぜるケースが多いそうだ。)

その香りを活かして、従業員の方がお菓子を作ってくれた。
Dscf9102 Dscf9103
うーむ。。素敵!複雑なみりんの香りが生きているよ。

で、こういう昔ながらの製法で作ると、新しいこし機は使えず、
Dscf9093

昔ながらの製法、麻袋に入れて、上から圧搾する。Dscf9094
いうやり方でないとだめなんだそうな。ちなみに小笠原味醂醸造さんも、昔ながらの麻袋絞りだ。

ご主人お手製の瓶置きもあった。
Dscf9096
がしかし、この醸造所も順風満帆とは言えず、廃業を悩むこともあったそうな。
そんな時、粕取りを使った昔ながらの製法に戻る事を考え、復活を果たした。

まじりけなし、粕取り100%のみりん、
Dscf9104

試飲させていただく。
Dscf9107
複雑な香りが鼻に抜ける。なんて美味しいの。

不思議なことに、昔に戻り再出発を始めた頃、おじいさんがやっていた時の看板を、偶然近所の酒屋さんが見つけて届けてくれたそうである。
Dscf9099
昔に戻り家業を復活させたこと、おじいさんもきっと喜んでいるのでしょう。

そんな努力のかいあって、
Dscf9110
少し前にはJALの機内誌にも紹介されたそうだ。

りきまるたちの知らないところで、精一杯戦っている人が沢山いることを改め知る授業である。

《ご案内》
どちらのみりんも、通販で購入可能です。
小笠原味醂醸造
http://www.ogasawara-mirin.jp/
杉浦味醂
http://www.mirinya.com/

どちらも、自分の仕事と商品に対する誇りと自信がびしびしと伝わってきた。

今まさに、仕込みの季節。絞り終わる頃には、極上の味醂かすも購入可能とのこと。でもちょっと量が多いんだよねえ。小分け販売してくれたら嬉しいんだけどなあー。。。

| | コメント (3)

後編 : 生きている酒の蔵に潜入の巻

お次はなんと1866年創業、かつては酒蔵の並ぶ碧南市に最後に残る永井酒造所を訪問である。
Dscf9150
酒米は山田錦、水は蔵の地下水、創業当時からの醸造方法で仕込まれています。
では蔵の内部に潜入!
Dscf9151
まずは、蒸米。
Dscf9120
もちろん米はありませんが。。
Dscf9119
社長さん曰く、「お金持ちの酒蔵は鋳物を使うんですが、うちみたいなところはアルミなんですよ。」と恥ずかしそうに仰る。

いえいえ、社長さん、使い込まれてとても素敵です。

二階には麹室や、種付けをする場所がある。
Dscf9127
この柱から手前は江戸時代、奥は明治時代の建物なんだそうで。。
Dscf9125
りきまるの立っている場所にちょんまげつけた杜氏とか蔵人がいたのかと思うと
Dscf9126
ちょっと不思議な気持ちになる。

みんなで麹の味見。
Dscf9129
うーむ。。これが酒を造るとか、思いついた人は本当にすごいよね。

続いて発酵蔵に行く。ここは今まさにぷくぷくとお酒が発酵中。
Dscf9139
泡がぶっくぶくに出るので、消泡機をつけて盛り上がる泡を抑えてます。

「先生、江戸時代はどうやって泡を消していたんですか?」

と聞くと、発酵していないもろみを少しずつ足していたそうだ。江戸時代の手法で造った酒も飲んでみたいなあー。

で、発酵が少しずつ落ち着いてくると
Dscf9143
櫂入れする。なめらかな液体。りきまるもやらせていただく。

で。
これを試食。(出されたものは全部食う)
Dscf9140
すっぱ!!!
和製ヨーグルトである。

落ち着いたらふたをして熟成。
Dscf9135

出来上がったお酒は、ここれで漉して
Dscf9146
このタンクに収まる。これは勝手に飲むことはできないの。なぜかと言うと。。
Dscf9147


この樽は杉浦味醂さんにあった貯蔵樽。
Dscf9098
一mあたり、何mlか書いてありますね。これは何かというと、税金計算のためなんだって。
そう、酒って徴税の要。製造量は正確に申告され、課税されるのであるよ。

徴税前に勝手に横から飲んじゃったり横流ししちゃったりしたら大変だもんね。

見学終了後、みんなでここに集まり、
Dscf9118
お約束の利き酒である。
Dscf9154
いただきます!
Dscf9155
昇勢って、かっこいい名前だねえー。

[夕食]
宿泊先の衣浦グランドホテルにて、コの字、めいめい膳で宴会。
Dscf9157 Dscf9159 Dscf9160 Dscf9161 Dscf9162 Dscf9163
醸造蔵の社長さんたちもいらして、差し入れのお酒もいただきながら沢山お話した。

杉浦味醂さんから、味醂を使ったロールケーキも差し入れていただく。
Dscf9165
地元のパティシエが作ったというこのケーキが、うおっと思ったほどうまかった。
生地はしっとりとして、クリームにも使われたみりんの芳香が口いっぱいに広がる。

という、最近のりきまるらしい、『甘モノ』で〆る夜でありました。

| | コメント (0)

2011年2月25日 (金)

ともだち

[朝食]
フルーツ
Dscf9051
[昼食]
浜松町の煌味家にて
田舎そば
Dscf9052
もぐもぐ噛んで食べるここの田舎そば、そばきり感覚で食べられて結構好きです。

午後ちょっと精神的にしんどい事態があり、早々にオフィスを出る。
Kに弱音を吐くと、では飲むか!!とオファーをいただく。
[夕食]
虎ノ門の寿司幸にて。
Dscf9053 Dscf9054

お刺身食べて
Dscf9055

軽く寿司をつまむ。
Dscf9056

[二次会]
銀座コリドー街の蛤やにて。
Dscf9057

はまぐりとか
Dscf9059

さざえとか
Dscf9060
で、熱燗をぐびり。
  
あわびの肝はりきまるがいただいた。
Dscf9061
ごっつぁんです。

[〆]
銀座のかめ屋にて
わかめそば
Dscf9062
でもって、二人でこんなんで〆る。とほほ。まあここのそばは、立ち食いとは思えないほどのクオリティなんですが。

何かあるたびにいちいち傷ついていてはやってはいけないのだけれど。

「こういう経験って、一体将来の何なるんだろうね。。」
と言うときっぱり、
「人の気持ちがわかるようになる!」
と言われた。

なるほどなあー。。。そうだね。
いつもありがとう。Kをはじめ、沢山の友達ができたことだけでも、今の仕事をしていて本当によかったよねと心から感謝する夜であった。

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

ミニ同期会

[朝食]
抜き

二日酔いと疲労でヨロヨロになって電車に乗り込んだところで、携帯の着信履歴とメッセージに気づく。ラッシュの電車で留守電にコールすると。。。

「りきまるさーん!りきまるさーん!どこ行っちゃったんすかー!!りきま・・」

一緒に飲んでた営業課長のどでかい声が周りに聞こえそうで、あわてて電話を切る。
何十回と自分がやってきたアホ留守電。正気の時に自分がやられると、冷や汗がでますね。。。

[昼食]
浜松町のおか田にて。
づけ丼  ごはん半分
Dscf9039
またまた浜松町で仕事。大好きなおか田でお昼。ここの店はきじ丼が有名だけど、山盛りまぐろのづけ丼も大好物。

[夕食]
ロイヤルパーク汐留のチャイナグリル シェンロングランデにて。
Dscf9041_2Dscf9042_2 Dscf9043_2Dscf9044_2
最近仕事関係で顔をあわせることが多い同期数名で、ミニ同期会。

全10品をセレクトできるここのコースは大変お得である。味はまあまあだけどね。
Dscf9046Dscf9045Dscf9047

明日の大異動の内示があったので、おのおのが知っている情報を持ち寄ってあれこれ。
Dscf9048Dscf9050 Dscf9049

最近管理職が余りまくっているわが社。
リーマンとしての人生残り少なくなってきたりきまる世代は、厳しい選別の目にさらされているようだ。

きのおけない人達との宴席はとても楽しかったが、ひとつ聞くたびマネジメントとしての自分の寿命を覚悟する夜であった。(注記.今日となってみると、なんとお気楽な悩みではあるが。3月記)

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

宴会キャラバン第三陣

[朝食]
フルーツ盛り
Dscf9026

昼前浜松町で仕事。そのあと久々にここに向かう。

[昼食]
大門のむさしやにて。
上ロース定食
Dscf9027
ここは平牧の三元豚を使っているのである。うまい。

夕方、またまた親会社の支店で会議、終了後はお約束の宴会キャラバン第三陣。
[夕食]
新宿パークホテルのお菜家にて。
Dscf9028 Dscf9029 Dscf9030 Dscf9031
ちょこちょこ食べて、いっぱい飲んで。
デザートが意外にも美味しかった。
Dscf9032
みんな食べないのでダブルで食べる。(汗)

その後新宿三丁目に移動。どこにいくのかなーと思ったら、
Dscf9033
以前から気になっていたこの店に入った。
[二次会]
新宿三丁目のNECO Barにて。
カルアミルクとか。
Dscf9037
一次会で飲みすぎたので、ちょっとやさしいお酒で胃を休める。
ところでこのNECO Bar、階段にある絵が、ちょっと自分に似ている。
Dscf9034
食べログによると、マスターがキレると怖いしいが、よく怒られなんだと思うほどみんな盛り上がって騒いでいた。

店を出て三軒目に向かう。新宿のこの路地が大好きだ。
Dscf9038
近くは次々と地上げされているが、なんとか頑張ってほしい。
[三次会]
新宿三丁目のとあるバーにて。

だだだーっとなだれこんで向かうが、ふと見るとお父さんたちはみんな退散、年寄りで残っているのはりきまるだけであることに気づき早々に退散した。

営業部は元気だなー。。わが社最前線のマネジャーは体力と丈夫な肝臓が必要そうだ。

| | コメント (5)

2011年2月22日 (火)

胃薬より効くウチ飯

やはりというか当然の報いというか、ものすごい二日酔いである。
が午前中は土浦の顧客訪問である。のろのろと用意して出発。

地下鉄に乗ると、
Dscf9018
車両が東京マラソンにジャックされていた。
Dscf9019
マラソンでも始めたら、この不健康な生活が改善できるかなとふと思う。
Dscf9020
(100%やらないが。)


[朝食]
常磐線でおにぎりを食べる。中身は梅。

[昼食]
上野のさいかぼうにて。
石焼ビビンバ ご飯半分
Dscf9021
夕方いつものカイロに行く。
これの帰りはお約束の大串であるが、今日はさすがに胃が疲れているので、うちにおとなしく帰る。
[夕食]
自然栽培の長ねぎと美味しいベーコンのソテーと
Dscf9022
ぶりのあらに
Dscf9023
いただきます!
Dscf9024
ああ。。ほっとする。
小腹がすいて、自然栽培のほうれん草を食べた。
Dscf9025
自分でつくったちっちゃいお惣菜が、胃薬の何倍も効くと思う夜である。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

群馬のアンテナレストラン

[朝食]
フルーツ盛
Dscf9002
[昼食]
古川橋の大越にて。
ビーフストロガノフ  ごはん少なめ
Dscf9003
これってハヤシライスでは?と思ったが、うまいからいいや。
ごはんを少し残したら、「ルー、おかけしましょうか?」とかけてくれた。(とても魅力的なオファーで断れない。。)いいお店過ぎて悲しいです。(涙)

夜、白金の大五に行こうと向かったところで月曜が休みとわかり、お店変更。
[夕食]
白金のこのむにて。
生野菜
Dscf9004
入るなり、Kさんが、「りきまるさん、こここの前お客さんが言ってたお店じゃないですか?」と言う。
おお!そうだ!群馬出身の顧客が、プライベートで群馬県のPRをやっていて、県出身者が開いたレストランがあるので是非行って下さいと言われていたのである。
刺身こんにゃく
Dscf9005

なんだっけ。ハイカロリーなつまみ。
Dscf9007
くわばらくわばら。(食わない)
色々納豆
Dscf9009
最後に、おすすめと言う真っ黒な黒ゴマのもつ鍋をオーダーした。
Dscf9010
見た目げっとおもうグロな感じですが、ものすごく美味しかった。ネットにも出ていた、店主のお父さんの手打ちうどんもつやつやで最高。群馬県は隠れたうどんの名山地なのだ。

20代に3年赴任していた群馬県。いいところなのに地味で、関西人には『場所をしらない』だし、関東人には『新潟への通過点』な場所なのだよね。
伝統的な郷土料理よりは、群馬の食材を使ったレストラン。雰囲気も良いし価格もお手頃で良い店でした。
[二次会]
近くの師匠んちに移動して
Dscf9013
高そうなワインを強制的にあけてもらい

つまみまで作っていただき
Dscf9016
したたか飲んで食ったが、月曜からこんな遊び方はいかんと反省しきりであった。

| | コメント (4)

番外編 : ふくふく

とある冬の日
Dscf8493
ソファーでふくふくするおぼさま。

ふくふく
Dscf8494
お日様浴びて。。

ふーくふくふく
Dscf8495
きりきりした時、こんなふくふく顔を見ると、ちよっとこころがなごむりきまるである。

| | コメント (37)

2011年2月20日 (日)

大人になって思うこと

[朝食]
いちごとキウイとバナナ
Dscf8993
朝からだらりんしたい日曜。でも美容院に行き、その後母に食料を届ける。昼食は青山のナチュラルハウスでかーちゃんの買出ししたときに買ったおからコロッケサンド。

ところで、実家のまゆちゃんの背中には猫がいる。
Dscf8994
黒いにゃんこのもようが見えませんか?

[夕食]
昨日買ったほうれん草に
Dscf8996
同じく昨日買った天然ぶりのあら煮
Dscf8997
タイ米を炊いて、
Dscf8998
いただきます!
Dscf8999
ぶりのあらの身や汁などをかけてパクチーと混ぜ混ぜしながら食べた。うまいです。

本日も食後のいっぱいは羊羹。
Dscf9001
ばばくさい気もするが、しみじみうまいのよ。

昨日今日、ふとはまって見返しているのが、『救命病棟24時』。江口洋介と松雪泰子が出ている第二シリーズだ。
実はこのシリーズの大ファンで、DVD全6巻を持っているのだが、久々に引っ張り出してじっくり見た。

最終回、シカゴに旅立つ松雪泰子。江口洋介は初療中で手が離せず挨拶もできないのでそのまま行こうとして振り返り、二人の視線が一瞬合う瞬間は、何回見ても素敵だなあー。。と思う。
ずっと一緒にいたり、べたべたするだけが愛情ではない。深く心の底で通じ合う思いというのがりきまるにはぐっとくるのである。

そして今回見ていて、敵役のような扱いをされている教授役に共感するところも大きかった。
医は仁術。ヒューマニズムとプロ意識も大切であるが、やはり現代社会の医療は慈善事業ではない。自身の上昇志向や医療事業としての採算と理想の間で揺れる教授は、それはそれで素敵だと思ったのは、りきまるも歳をとったってことかしらん。

とあれさまざまなエピソードが盛り込まれ、本当に見ごたえがあるドラマだと思った週末でありました。

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

美味しい野菜とは

[朝食]
さつまいもケーキとバナナ
Dscf8977
今日も生協でお仕事。
たとえ単純作業でも、頼りにされたり仲間と思ってもらう場があるのは、つくづく嬉しいものだと思う。

1時まで仕事して、さてお昼何にしようかな♪

[昼食]
富士そばにて。
海老天そば
Dscf8978
生協で日配のにーさんが、「頭が海老天そばでいっぱいになっちゃったよー。」と言ってるのを聞いてつられ食い。

さて、今週買った本、『ほんとの野菜は緑が薄い』。
Dscf8980
眉唾な部分もありながら、なるほどと思うところも多く、あっという間に読了。

なるほどと思ったらまずは行動。
著者の経営するナチュラルハーモニーに行って
Dscf8990

無農薬無肥料をうたう野菜を買ってみた。
Dscf8981
すごく高いのでほんのちょっとね。

無農薬はともかく、有機肥料も使わず野菜が育つという事実に驚いたが、なるほど、庭の夏みかんとかびわや梅は肥料もやらずに見事な実を生らせるよね。

油に強いアレルギーが出るようになった母のために、完全無添加の菜種油を買った。
Dscf8979
なたねは完全無農薬農家から買って、昔の製法でろ過したそうだ。
私たちが食べている廉価品は、絞りかすと早く分離するために薬を使っている。若くて体が元気なうちは、何が入っていても体が処理できるけど、肝臓が弱っている母にはきついはずである。

で、その野菜とかを使って晩ごはん。
[夕食]
長ねぎとベーコンのソテー     もずく酢
Dscf8982 Dscf8983
ベーコンもナチュラルハーモニーで買った。豚の香りがよい。品質の良さを感じる。
大根とお揚げ煮           蕪のさっと煮
Dscf8984 Dscf8985
長いも千切りに同じく自然酵母のビールで
Dscf8986 Dscf8987
いただきます!
Dscf8988
うーむ。。ものすごく高いのだけど、自然栽培の野菜、なかなか美味しいです。

本日のいっぱいは、
Dscf8991
羊羹に久々の緑茶。

野菜の世界も奥が深いよね。
有機を全面否定するのもあまり賛成できないけれど。でもちょっといろいろと試してみようと思う。

| | コメント (2)

2011年2月18日 (金)

今週もよく飲んだ

16日(木)
[朝食]
チョコレートケーキ
Dscf8953
会社のスタッフの女性にバレンタインデーにいただいた。これすんごくおいしい。

[昼食]
赤羽橋の角天にて。
たっぷりのお刺身で
Dscf8954
いただきまーす!
Dscf8955

トイレでチョコレートケーキをくれた人と一緒になったので、お礼と作り方を聞くと、
この本を紹介された。
『スポンジケーキさえ上手に焼ければ』
ものすごく細かく丁寧に紹介された本で、このとおり寸分たがわず作業するとプロ並みに作れるそうだ。
ふむふむ。Amazonで買うとしよう。(と、また危険領域に踏み込むりきまる。)

[夕食]
今日も親会社の別の支店と会議の後懇親会。
Dscf8956 Dscf8957

前回あまりの飲み方で、参加者全員が反省して、格段に上品な酒とあいなった。
Dscf8958 Dscf8959

りきまるは炭水化物おさえ目。パスタはペンネだけ食った。
Dscf8960 Dscf8961
二次会の店を出たところでバラけて解散したが、山手線のホームで今一緒に飲んでた役員とばったり会う。
二人で話ながら帰った。上司だけど役員だし、あまり突っ込んだ話をしたことがなかったが、しみじみと良い話が聞けて嬉しかった。

17日(金)
[朝食]
バナナケーキ
Dscf8963

[昼食]
芝公園の鮨健にて。
鮭まぐろ丼 ご飯半分
Dscf8965
いくらが硬くてスプーンをもらった。

ああ、疲れたなあ。
こういう金曜は、自宅で粗食が良いのだけれど、なんとなく外飲みな気分。。。
と言う事で、
[夕食]
近所のお約束の店でいっぱい。
Dscf8966 Dscf8968 Dscf8967

自宅に帰ってもう一杯。
Dscf8970
〆はパクチーの茎と干しえびのチャーハンをタイ米で作った。
Dscf8976
今週もよく飲んで食った一週間だった。

| | コメント (2)

2011年2月16日 (水)

遠い岸辺

[朝食]
小松菜のお吸い物
Dscf8940
というか、煮びたし並みになみなみの小松菜。野菜がたっぷり食べたかったもんで。

[昼食]
錦糸町駅前で、なんだったかカレーうどんやのチェーン店にて。
韓国風カレーうどん 麺半分
Dscf8941



さて本日、会食をセット。どこに行こうかつらつら考え、以前Nobrinさんが行っていたこの店を試してみることにした。

[夕食]
神楽坂のエル ブエイにて
アミューズは何かのムース
Dscf8942
ウニのムース
Dscf8943
いわしのマリネ
Dscf8944
サラダ
Dscf8945
これ、かなりうまいです!ひとつずつの野菜の味がしっかりしている。サラダがうまいと、幸せな気分になるよ。

かきのアヒージョ
Dscf8946
シンタマとロースの焙り
Dscf8947
牛が売りと言うお店。赤身好きなりきまるは結構気に入った。

もうちょっとだけなんか食いたいと欲張ったら。。
Dscf8951
『絶対無理です』って量のパエリヤが来た。オーダー責任を取ってがっつり食べたが、満腹なのが悲しいほど美味しかった。

ごちそうさまでした!
ところで今日は、以前からずっと会いたいと思っていた人に思いきって声をかけた。
飲むのは初めてと思えぬほど楽しい会食になった。

思いがけずプレゼントをいただいた。

素敵なワイン、嬉しい♪

農業も、飢餓救済NPOも、生協も、そして人も。
やりたい事は躊躇わず一歩進めるようにしてから、楽しい事が増えた。
若いころより、失敗や拒絶が恐くなくなったんだなと思う。

でもずんずん進むにつれますます、『男運』からはなぜか遠い岸辺にいる気がするんだよなあー。くっすん。

| | コメント (3)

2011年2月15日 (火)

二日酔いの昼飯

[朝食]
いちごとヨーグルトハーブティー
Dscf8927
あまりに気持ち悪くてコーヒーは飲めなんだ。喉も完全な酒焼けで声が出ない。

こういう朝は、昨夜のおのれの行状を聞く瞬間がいちばん怖い。なんせ二次会、一体どこに行ったかすら記憶ゼロであるからして。

さて昼食。
二日酔いのお昼には、何かをおなか一杯入れて楽になりたい  と思ってしまうりきまる。
こういう日はあれ、あれが食べたいのよ。
[昼食]
三田のユニコーンにて。
なすとミートボールのスパゲティ
Dscf8928
黙々と食べていると、本社のMちゃんが後輩を連れて隣に入ってきた。二日酔いなのよねー。。というと、

「これ、絶対二日酔いの食べ物じゃないですよねー?」

確かにそうです。

必死で一日が終わった。
早く帰ってゆっくりしたいと思ったが、誘われると行ってしまうところがサラリーマンのさがというところで。。
[夕食]
芝商店街の更科にて。
Dscf8929 Dscf8930 Dscf8931 Dscf8933

できるだけヘルシーなものだけを選んで控えめに食べて
Dscf8934 Dscf8935 Dscf8937 Dscf8938
お酒は薄め。

肝臓もダイエットも気を遣ってたのにね。打ち砕いたのは。。

どどーんとありえない大きさのおにぎり。(涙)
Dscf8939
おにぎりになっちゃうと残せないよー。。ってことで、完食致しましたとさあ。

| | コメント (2)

2011年2月14日 (月)

番外編 : 徳川家康

トイレの扉の陰から、
Dscf3519
1号が狙っているもの、それは

「ねずみちゃんだニャ。」
Dscf3520

「ちょっとこわれてるし。」
Dscf3521

「ぼくはいらニャい。」
Dscf3522
とあっちにいってしまった。

さて残された女子二人。
Dscf3523

渡してなるまじ  の2号に、
Dscf3525

じっとチャンスをうかがう1号、
Dscf3524
気分は『啼くまで待とう』の徳川家康。

さて、1号、
Dscf3526
ねずみちゃんを見事ゲットできるかねえ。

| | コメント (4)

大宴会

[朝食]
昨日のケーキと果物
Dscf8916
ちなみにケーキは、りきまるは皮も一緒にまぜちゃったけど、とったほうがきれいなはず。

今日はバレンタインデー。
りきまるの部署の女子達がきちんと手配してくれていたお陰で、部門の男子に配布があったもよう。
「りきまるさん、ありがとうございます。」と言ってもらった。が、正直例によって例のごとく、そういう行事の存在をすっかり忘れていたことはここだけの秘密である。わはは。

[昼食]
芝公園のニイハオにて。
小チャーハンと
Dscf8918
スーラー湯麺のセット
Dscf8917
羽根つき餃子で有名なこのお店なのに、うっかり昼に餃子定食をたのむとえらく時間がかかるということを、二回行って確認。

夕方から親会社の支店でミーティング。終わってから双方の偉い人・マネジャーで大宴会。
[夕食]
日本橋のやぶ久にて。飲み放題コース。
Dscf8921
日本酒は八海山が飲み放題ってことで、みんなで大喜びで飲みまくり、30分も経たないうちにお店の八海山を飲みつくし、浦霞に変わった。(このあたりでお店は、この一行の予約を取り付けたことを後悔し始めたに違いない。)

で。

おやくそくのイッキ飲み大会に突入。りきまるがいた頃からの支店伝統芸というか、あのビルの空調から、酒飲むとバカが進行するなんかヘンな粉でも出てるんじゃないだろうか。。

壜に残った焼酎を、びんごとイッキするのを見て負けていられじと、頼まれもしないのに日本酒イッキしまくり自爆。(←バカ。)

べろんべろんなのに、席を変わるつど、マイ箸マイ皿を持って移動。風邪とかうつりたくないしね。(ならいっそ、『食べない』って選択肢もある気がするけどね。)

汁のしみたかきあけがみょーにうまかったことだけは覚えているが、
Dscf8923

二次会は一体どこに行ったかもまったく記憶なし。

外に出ると雪ぼんぼん。みるみる積もるところを写真にとりたかったようであるが、
Dscf8924
雪、写ってないね。。

ひだり、上司   みぎも、上司
Dscf8925
同じくべろんべろんで傘もささず歩く上司。でもサラリーマンなら『撮って』ないで、傘をかけろよと今思う。(涙)

歩き始めて5分ほどで、地面がシャーベット状になってきた。
Dscf8926
拾えるギリギリでタクシーに乗り込み、必死に家にたどり着いた夜であった。

・・・・・

えっと。

しつこいようですが、

今日ってたしかバレンタインデーでしたよね。。
(大泣)

| | コメント (4)

2011年2月13日 (日)

ちょっとさみしい買い物

[朝食]
いちご かぶのポタージュ
Dscf8886
バターでたまねぎを炒めた後、水と蕪を入れてとろとろ煮てピュレ状にする。素朴なスープ。

ちょと小腹がすいて、するめのづけも食べた。
Dscf8904
午前中からなんだかオッサンくさいもん食ってます。

[昼食]
きそひめつるパスタ
Dscf8888
自家製ミートソースを、少し大きめなリガトーニにからめ、グリエールをかけて焼いた。
田中さんの草の香の肉はこれで終わり。また注文しようかな。

冷凍庫にたくさん、ちょっと前にふかしたサツマイモを発見した。
そうだ、あれを作ろうと思い立ち。。
Dscf8905
堀井和子さんのレシピ、さつまいものケーキを焼いた。ケーキを焼くなんて久しぶりだー。
ホイップクリームとともに食す。
Dscf8906
部屋に焼きたてのケーキの香りがするのっていいねえー。『女子』になった気分じゃ。わはは。
ちなみに堀井和子さんと有元葉子さんは、りきまるがもっとも好きな料理家である。

でもバターを沢山使ったケーキ、カロリーはすんごいので夜はごくひかえめに。。
[夕食]
もずく酢
Dscf8910

ひじきのシンプル煮と野菜の和え物 有元葉子さんレシピ。
Dscf8911
ひじきだけ甘辛く煮付けたものに、茹でた野菜を和える。料理本には書いてないが、こういう和え物の場合、野菜は醤油洗いをするのがこつ。

煮大根
Dscf8912
などなどで、

いただきます!
Dscf8913
平日の飲みが多いと粗食が嬉しいよ。

追加のいっぱいもおやくそく。
Dscf8915

ところで昨日、新宿でとある買い物をした。
これだ。
Dscf8909
土楽のすっぽん鍋。
「持ってるじゃないですか。」と言われそうだが、その通りです。ただし4人用だ。
今回は一人で使える小さいサイズ。

古い方は田園調布のショップで買った。どの大きさにするか散々迷ったが、当時は「結婚するかもしれないしね。」と、大きめを選択したのである。特に相手はいなかったけれど。

あれから15年近くが経った。そして、「もうずっと独身かもしれないしね。」と、一人用鍋を買い足す自分。

という、ちょっとさみしい買い物でありました。

・・・・・・・

えっと。

明日ってたしかバレンタインデーでしたっけね。
くっすん。(涙)

| | コメント (3)

2011年2月12日 (土)

連休なか日

[朝食]
お汁粉
Dscf8874
オーブンを見ると、焼いたお餅が放置されていた。何時だかは不明だが、酔って磯辺焼きを食おうとしたものと思われる。ほんに食わずに何よりであったが、もったいないのでちゃんと食べる事にした。

[昼食]
高円寺の代一元にて。
ラーメン
Dscf8875
あ、麺半分言い忘れた。。と思ったけど、さっぱりしたスープも美味しくて完食。途中から入れたラー油もうまい。

[デザート]
高円寺のトリアノンにて。
どろりと濃いコーヒー、昔どこかで飲んだなあな味。
Dscf8877
好きな味。
ロールケーキのセット
Dscf8876
しっとりのスポンジ。
ラーメンもケーキセットも昭和なお店。まったり。

最近常時オンの甘いものスイッチ、これ以上太る要素を増やしたくないので、『甘モノは一日一回!』を己に課していたのだが、あっさりトリアノンの誘惑にはまる。(涙)

腹ごなしにデパートであれこれ買い物。
ここのところあまり繁華街に出る事がなかったので、ワイングラスやら書類鞄やら、必要だったものを一つずつ思い出して購入です。

さて。夜は軽くして、今日は酒はやめとこう!
[夕食]
タイ米に、大根とゆで卵の煮物をかけたのと
Dscf8878
キャベツとじゃこの二杯酢などと
Dscf8879
たたきの残りで
いただきます!
Dscf8882
今夜は酒抜き。

デパートでもらったチョコと、Nobrinさんにもらったハーブティーで一服。
Dscf8883 Dscf8884
ハーブティー、大変薫り高い。これなんだろ。今度聞いてみよう。

| | コメント (4)

2011年2月11日 (金)

美しい店の閉店

[朝食]
抜き
というか、昼までこんこんと眠る。
いつも土曜は、気功だ生協だ農大だで寝坊ができなかったからねえ。

早朝にベッドにやってきた猫三匹、しばらく場所取りでもめていたが、位置が決まったあとは丸くなってりきまると一緒にぐうぐう。

[昼食]
牛筋と大根の煮物に
Dscf8866
モロヘイヤの茎ともずくの麺
Dscf8865
いただきます!
Dscf8867
麺はマクロビショップで買った完全粉麺。これ好きなんだ。

朝から雪がぼんぼん降っている。
冬眠の熊並みの自宅篭城と思っていたが、午後買い物に出る。アスファルトは大丈夫だが、土の場所はもう積り始めているねえ。

午後はこんなモンを作った。
Dscf8868
こしあん。これが夜のデザートになった。

[夕食]
いいワインをあけてー。。。と思ったら、なんと白だった。
Dscf8869
どひゃー。。。ショック。何でかというと、

晩ご飯は牛のたたきなんだよね。
Dscf8870
付け合せは、長いものソテーとキャベツのオイル和え。

にんにく入りゆず醤油でいただく。
Dscf8871
いただきまーす!

デザートには白玉とあんこ。うむうむ。うまいぜ。
Dscf8872
というか、ついにこの領域までどっぷり踏み込んでしまったかと思うと、つい遠い目。

夜ネットを見ていてふと、昔好きだった店に行こうと思い検索してみると。。。
オヒョイズ、昨年末に閉店していたことを知った。

美しい内装の穏やかな店内で美味しいワイン。にこにこと各テーブルを挨拶して回る藤村俊二さんがやってくる。彼の人柄が溢れた、小さいけど美しいお店にもう一度行きたかったなあ。

| | コメント (5)

2011年2月10日 (木)

桶入りのお寿司

[朝食]
りんご キウイ ヨーグルト
Dscf8857

[昼食]
ランチミーティングにて。
出前のお寿司
Dscf8858
桶入りのお寿司って、なんだか懐かしくて好きなんだよね。
しかし下の歯に入ったばかりのブリッジにメシがひっかかって、どーも汚くってしかたねえや。くすん。慣れて来ると上手に食べられるようになるんだけどね。

なんだかんだで遅くなる。
疲れたなあー。誰かと飲みたいなあー。。。と後輩を誘い、
[夕食]
麻布十番のまとやにて。
寒いから熱燗でスタート
Dscf8859

ぬたとか
Dscf8860

ごまさばとか
Dscf8861

豆腐とか
Dscf8862

ゴーヤとか
Dscf8863
など食べて帰った。
まとや、10年位前に恵比寿に出来たころ、好きだったんだけど、体調もイマイチだったせいか少し大味に感じた。

なんだか精神をすり減らす日が続き、しんどい一週間だった。連休がが嬉しいよ。

| | コメント (2)

2011年2月 9日 (水)

囚われの身

[朝食]
みかんとバナナ
Dscf8853

昼前、矯正歯科に行く。いよいよ下の歯に装置をつけるのだ。
下顎はがっちりと出来ていて痛みが強く出るからと、緩めにワイヤーを入れてもらう。
鏡で見せていただき、
先生「嫌でしょう。(笑)」
りき「うーん。。遂に囚われの身となった。って気分っす。」

上下がっちりとワイヤーが入ると、執行猶予でブラブラしていたのに、遂に禁固刑になったような気分だ。くっすん。
[昼食]
恵比寿の張家にて
辛い刀削麺パクチー追加
Dscf8854
山椒が効いて美味しい。山盛りの麺とスープ、がっちりといただきました。

実は朝から大変な二日酔いであった。
報告に来た部下、りきまるを見るなり爆笑して、
「超眠そうッスねー!!」

ヒアリングに行った部長、席の横に立った瞬間りきまるが口を開く前に間ぱつ入れず、
「二日酔い?」

んな日に、こんな『戦い』みたいなモン食っちまったので、午後は仕事にならなんだ。

[夕食]
ナットーに
Dscf8855
キムチとか。

夜で調整。いただきます!
Dscf8856
とは言えあまりに足りず、でもお菓子はやばいし。りんごかじって追加は耐えました。酒抜き。

| | コメント (2)

2011年2月 8日 (火)

企業文化の違い

[朝食]
フルーツ
Dscf8847
[昼食]
芝公園のURARA CAFEのテイクアウト
Dscf8848
袋に割引券が入っていた。なんかラッキーな気分。

夕方から師匠と会社の後輩と、某社の先端技術の見学に行った。

最先端のバーチャルリアリティの世界を体験。でもその技術よりびっくりしたのは、開発にかけた期間と金額だ。
四半期毎の開示、毎月の達成に追われる文化に育った身には、殆んどおとぎ話である。
大企業メーカーの懐の深さを知った。

その後、そうそうたる参加メンバーの方々と宴会。

[夕食]
田町のカマタ倶楽部にて。

写真なし&おりこうさんゆ飲む。

終了後、宴会から参加したSも一緒に田町の駅前の居酒屋で飲んで帰った。
ゲソ揚げとか
Dscf8849
かまぼことか
Dscf8850
山芋の磯部揚げとか
Dscf8851
素に戻って緩んだせいか、Sがいるせいか、揚げ揚げ多めの二次会です。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

定期的に食べたくなるもの

[朝食]
くだものとヨーグルト
Dscf8841
また一週間が始まった。
金曜の緊張を引きずりつつ出社。

[昼食]
赤羽橋の角天にて。
すき焼き丼定食 ご飯半分
Dscf8842
今日もなんだかさえない気分でうちに帰る。
こういうときは好物を食べるのに限る。寒い夜にもぴったりだしね。
[夕食]
スンドゥブチゲを作る。
Dscf8843
いただきます!
Dscf8846
お酒控えめで早々にぐっすーの夜。

| | コメント (2)

2011年2月 6日 (日)

のんびりぐだぐたにちようび

[朝食]
あさりのおみおつけ  りんごといちご
Dscf8829
朝からぐたぐだ。朝から考えることは、昼はどうしようかなってくらい。
冷蔵庫をあけてこれを見てピンときた。チリパデイ。
Dscf8831
Nobrinさんのシンガポール土産のとうがらしと、ナンプラーをあわせたの。(酢漬けもあり)
[昼食]
焼きそば
Dscf8833
にんにくオイルであさり、キャベツとたまねぎを炒めてチリパデイで味付け。
麺は先日酔って食べたどん兵衛の麺半分を冷凍したのをゆでた。このジャンクな麺がぴったりでうまかった。

[夕食]
スティックセニョール
Dscf8836

長いもは袋に入れてすりこぎで叩いて、
Dscf8835
だし醤油をかける。

アルゴビ
Dscf8834
いただきます!
Dscf8837
ナチュラルローソンで買ったレーズンチョコとラムで一杯。
Dscf8839
あかりを落として、
Dscf8840
キャンドルの火でもう一杯飲んだ。キャンドルの火って心が落ち着くのだよね。
というぐたぐたの日曜でありました。

| | コメント (0)

番外編 :だるまさんがころんだ

後輩Iがウチに来た日のこと。

二人で酔っ払って話し込んでいると、ふと視線。

振り向くと。。
Dscf8751
2号がIをガン見中。
Dscf8752
近寄って来ないと見るや、腹ごしらえ。
Dscf8753
怖さも食い意地には勝てないもよう。

また少しして、振り返ると
Dscf8755

怖さこらえて
Dscf8757

Iに挨拶に来た1号がいた。
Dscf8756
だるまさんが転んだみたく、振り返るとみんなぞろぞろ。(ちなみにおぼはずっとリビングにいたが。)

我が家の来客で、1号2号が挨拶に出てくるのはIが初めてなんだよねえ。

弟がだめなときは、ぜひペットシッターでご協力をお願いしたいりきまるでありました。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

睡魔の誘惑

[朝食]
りんごとぽんかん
Dscf8816

今日もはよから生協で仕事。
仕事の段取りもだいぶわかってきて、面白くなってきた。

[昼食]
きそひめつるミートソース
Dscf8819
セロリ、にんじん、玉葱、マッシュルームがたっぷり入ったヘルシーなミートソース。うまいうまい。。

にしても今週は緊張の連続だったし、今日も朝から仕事でクタクタ。
食後猛烈に眠くなり、気付いたらソファに寄りかかったまま爆睡。矯正の予約をぶっちぎってしまった。トホホ。
で、病院に電話したあとは、猫たちも寄ってきて、ひたすらこんこんと眠る。

[夕食]
キャベツサラダ  ほうれんそうのからし醤油  コロッケ焼き
Dscf8824
冷凍しておいたコロッケのタネを解凍しすぎてぐずぐずになってしまった。(半解凍でパン粉をつけなきゃいけなかったんだけどね。)
なのでそのままパン粉かけてオーブンで焼いた。
見た目いまいちだけどおしかったよ。

食後のデザートはシュークリーム。
Dscf8826
スーパーの特売の、やっすいシュークリームが好きなのよ。
にしても、最近の甘いものスイッチ、オフにならずにやばいやばい。長年封印してきたものがすっかり解除だ。

やばいついでに。。
Dscf8827
こんなモンみっけて

ちょいと一杯も追加。
Dscf8828
これうまい。大阪のふるーい駄菓子なんだそうですが。

| | コメント (4)

2011年2月 4日 (金)

緊張のいちにち

[朝食]
りんごとバナナ
Dscf8810

[昼食]
浜松町の新亜飯店にて。
小籠包

浜松町で午前中のミーティングのあと、久々に新亜飯店。写真撮り忘れた。

撮り忘れるほど緊張する事態が起きたから。

午後も浜松町でミーティング。時間があるのでお茶することに。
[お茶]
浜松町のルノワールにて。
部下はコーヒーフロート、
Dscf8811
つーか懐かしくてつい写真。
りきまるはキャラメルラテ。
Dscf8812
おちゃらけ話しながら甘いもの飲んでいるが、二人とも大変緊張している。

「りきまるのせいで大変なことになったら嫌だなあと思って。。。」と言うと、

「りきまるさんだめ!ネガティブに考えたら!!」

と部下に言われた。そうだね。言霊って言うもんね。ありがとう。

師匠にメールすると、仕事の件はなんとか大丈夫そうである。ほっと一息。
しかしあまりに緊張したので、ウチに帰る前に心を緩めたくなり。。

[夕食]
田町のうとらに一人でぶらりと入る。
Dscf8813
おでんのお豆腐とか

ほうれんそうサラダとか
Dscf8814
牡蠣のみそ焼きとか食べた。
Dscf8815
酔いが回ってきたところで、大将とおかみさんと、隣で飲んでいた三人組と楽しくおしゃべり。
「目がすごくキラキラしてますね!」と言われた。

今日はずいぶんへこんだけれど、まだ大丈夫だね。
酒とともに週末の緊張を落として帰る夜でありました。

| | コメント (3)

2011年2月 3日 (木)

密漁居酒屋

[朝食]
ぽんかん
Dscf8798
ゆうべ久々に花なんて買った。アネモネ、きれい。朝が爽やかになるね。

昼前に恵比寿に外出。帰り道にお昼。
[昼食]
恵比寿のサブウェイにて。
ケイジャンチキンとカフェオレ
Dscf8799
久しぶりだなー。カロリーも低いしおいしい。やはりサブウェイ、好きだ。

午後から夜にかけて、仕事の大騒動。部下に

「りきまるさんがぶち切れるの、初めて見ました。」

と言われる。

「『ブツッ』って音、してた?」

と聞くと笑顔で、

「はい!」

・・・・・

いつもながら大人げないと反省です。

[夕食]
田町の魚金でみんなで飲んで帰る。最近増加傾向の体重。注意しつつつまむ。
お通しの大根と鳥の煮物 (とりは食べない)
Dscf8800
だいこんにいいだしがしっかり染みておいしい。

オムレツ (食べない)
Dscf8801

たらこ豆腐  (食べた)
Dscf8803

ハラス焼き  (食べた)
Dscf8802

刺し盛り  (おすし以外は食べた)
Dscf8804
いつもながら魚金の魚は安い!魚金全店で物量も確保してこの価格提供ができるとは。
一緒に飲んでた隣の部長説 「絶対密漁してる。」 もちょっと信じたくなっちまうよね。わはは。

刺し盛りのさざえの肝
Dscf8805
う○こみたーい!  と大喜びで写真に撮るりきまる@49歳、部下と飲んでるヨッパライ管理職。(←バカ。)

ポテサラ  (食べない)
Dscf8806

銀だら煮付け  (食べた)
Dscf8807

ジャンボメンチカツなんかもいっちゃってみる。
Dscf8809
で。。でかーい!うまーい!

つーことで、むこう2時間の節制もさいごのオーダーでふいである。(涙)

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

番外編 : 探し物

買い物かごを覗き込むおぼ様、
Dscf8733
あー。。倒れる倒れる。と思ったら、

「たおれちゃったニャー。。」
Dscf8734

「まー、おねえさんにかたづけてもらおうっと。」
Dscf8735
「てんさいてきにそうじがにがてだけどね。くすくす。」(余計なお世話です!!)

くんくんくん。。。
Dscf8736
やたらかぎまわるおぼっちゃま。

探し物、
Dscf8737
見つかった?

| | コメント (0)

同じ嗜好

[朝食]
フルーツ盛り
Dscf8791
今日も早い。でもずいぶん日の出が早くなったよね。

[昼食]
新大久保の韓国料理屋にて。
石焼きビビンパ
Dscf8793

午後、休暇で休んだかーちゃんの検査に付き添ってた上の弟からメールが来た。検査はうまくいった。詳しくは後日だがなんとか手術なしで済みそうとのこと。あー。。良かった!

今日は定時であがって病院に寄って帰った。
弟は夜勤明けとの事なのでメシはやめて、途中まで一緒に帰った。

[夕食]
サラダと
Dscf8795
生蛎殻と。
Dscf8797
ワインで乾杯。ああ。良かったなあー。。
Dscf8796
いただきます!

帰り道弟と、自分達が行ったヨーロッパの街のどこが好きかと言う話をした。

りきまるは、ロンドンとNYはすんなり溶け込めたが、イタリアはダメだったねと言った。素敵なんだけど、道も建物も全部がっちりと石で出来ている街にいると、なんだか疲れてくるんだよね。。
まだ、NYは東京にいる気分になるし、ロンドンは緑が多く、適度に現代建築物が混じっているので楽だ。

弟が、「僕もだ!」と驚いていた。

きょうだいってそんなとこまで似るんかねえ。。
と二人でびっくりした夜でありました。

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

フラスト餃子

[朝食]
カフェオレ
寝直してしまい、早朝会議に飛んで行く。

今日から二泊三日で、かーちゃんが検査入院。
病院が会社に近いので、様子を見に行く。

[昼食]
赤羽橋の新橋ベーカリーにて。(よく考えるとヘンな名前。。)
サーモンと生ハムのサンドイッチ ミニサラダ
Dscf8788
ここのパン、好きなんだけどサンドイッチはイものすごくイマイチであった。

かーちゃんから持って帰って欲しいと言われた荷物を実家に届ける。
今宵のペットシッター、下の弟がまだ来ておらず、猫も不安そうだ。

[夕食]
西新橋の台湾風中華の店パオにて
ミミガー和え
Dscf8789
ビール飲みのみ慎重にオーダーを選ぶ。
黒胡椒餃子と豆苗炒めを食べたが、カメラの調子が悪くて写真はなし。

美味しかったんだけど。
お店のこたわりで、胡椒餃子はそのまま食べて欲しいと言われた。

あつあつの焼き餃子にじゅじゅっと酢醤油を染ませて食べたかったので、美味しかったけどちょっとフラストがたまって帰ったのでありました。
そういうことってあるよね。

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »