« 反省粗食 | トップページ | 草の香りを届ける牛肉 »

2011年1月29日 (土)

放牧敬産牛の試作料理

[朝食]
すりりんごヨーグルト
Dscf8731
水分が抜けて、ちょっとふかふかしまったりんご。勿体無いのですりおろして食べる。見た目きたないけど美味しいよ。

さて今日は、後輩を呼び田中さんのお肉を試食する。普通のお肉とは特徴が違うようなので、ホンにお試し、より美味しいメニューを模索するための試食会である。

昼からがんばってあれこれ調理。野菜も沢山食べてバランスをとりましょう。
まず第一陣
Dscf8742
カリフラワーのカレーマヨディップ
Dscf8738
カリフラワーを生で食べるのが好きなりきまる。ビタミンCもそのままがっつりいただけるしね。

後輩も一品作ってくれた。たことアボガドのゆずこしょう和え
Dscf8740
ゆずこしょう、オリーブオイル、粒こしょう、塩、すこーしのお醤油で和える。おいしい!ワインに合う。

ブロッコリー、スナップえんどう、ほうれんそうのアーリオオーリオ和え
Dscf8741
ソテーするより、茹でてオイルで和えた方が、野菜の味が引き立つように思うんだよね。この時期の野菜は凍結を避けるため体に糖を蓄えるので(メープルシロップが同じ原理だ。)うまみが強い。

そしてなみふくよしはシンプルに塩こしょうで。
Dscf8739
こっこれは。。
独特の弾力。普通の肉と違って水分が多いような気がする。(後でHPを見たらやはり水分が多いとのことである。)掘りたてのふとーい白ねぎをソテーして塩こしょうしたものと一緒に食べる。

おいしい!普段食べてる牛肉とはちょっと違う種類の肉と思う。

第二陣  箸休め
Dscf8746
高野豆腐と湯葉の煮物に
Dscf8743
おみやげにもらったキムチと
Dscf8744
ナムル
Dscf8745
美味しい赤ワインも開ける。
Dscf8749
いただきます!
Dscf8750
広がるふくよかな香り。うーん。。最高!

第三陣は、野菜サラダと
Dscf8747
なみふくよしで作ったピッツァイオーラ
Dscf8748
肉、トマトソース、たまねぎスライスと重ねた後、モツァレラチーズをかけてオーブンで焼く。ちょっと焼きすぎてしまったのと、焼く前にオリーブオイルをかけるのをわすれたので、ちょっとぱさってしまった。残念。

いちごやらチーズやらでウイスキーも飲んだ。
Dscf8754
あー。。お腹いっぱい!ごちそう様でした!!

きそひめつる4で、セロリ、たまねぎ、人参、マッシュルームのみじん切りがたっぷり入ったミートソースを作り、おみやで持って帰ってもらった。

後輩を駅まで送って帰って、
[おまけ]
こんなものを仕込んで。。。(涙)
Dscf8760 Dscf8761
一応面半分を割って冷凍したんだけどね。うう。

今回放牧仕上げの肉を始めて調理した。
肉の具合が普通の牛肉と違うので、『シンプルに焼いて食べる』以外は、ちょっとしたことだけど調理にこつがいると思った。

脂肪が少ない分、焼くときにオイルを適度に補う必要があるということと、逆にひき肉は焼いたとき水分と油分が普通のひき肉より早くに出てくるので、油分を多少除いたほうがいいように思った。

長く人と暮らして人と生きてきた命。
せっかくのお肉だから、少しでも美味しく食べる方法を考えたいな。

|

« 反省粗食 | トップページ | 草の香りを届ける牛肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反省粗食 | トップページ | 草の香りを届ける牛肉 »