« 後編 世田谷農薬の歴史を学ぶ | トップページ | 久々の謝謝 »

2010年11月14日 (日)

前編 芋掘りに参加

[朝食]
バナナチーズ焼き
Dscf7883

今日は世田谷の島田農園さんの芋堀りのお手伝いに参加する。Fちゃんの元同僚Fさんご夫妻もお子さんと参加。残念ながらFちゃんは直前にいけなくなってしまったけど。

おべんと持って、いそいそ向かう。

世田谷は祖師ヶ谷の島田農園さんは、数少なくなってきた都市農家だ。
Dscf7885
生活クラブにも卸されている野菜は、減農薬、有機で、りきまるも何度か買わせて頂いた事がある。

みんな集合し、まず、さつま芋から!
Dscf7886
がしかし、今年は猛暑で芋が育たず、大変な不作なんだそう。これでは種芋になるかどうかって収穫なんだそうだ。
太いのはあまり売れないので、一人一個ずつ頂いた。

「太いのは売れないのか。。太いのは売れないのか。。太いのは売れないのか。。
Dscf7887
手の中の芋を眺めてつぶやくオレ。(涙)

さっ!気を取り直し、お次は里芋じゃ!
まず茎を刈ったら
Dscf7888
茎はおいしいずいきとして食べるから大切にかごに入れて
Dscf7890
スコップで掘る!
Dscf7891
島田さんの奥さんにお手本を見せて頂き。。。
シャキーン!
Dscf7892
にっこりり笑って人を切る!りきまる鎌係、行きまーす!(ピンボケッスけどね。。)

がしかし、こちらは更に深刻に芋がついていない。
農大の授業でも言っていたが、気温40度を越えると植物は休眠状態になるそうだ。
このまま温暖化していったら、私らの食うものはなくなってしまうよん。。

などなど考えつつ、お昼タイムとなりました。
[昼食]
お赤飯のおにぎり ブロッコリー、高野豆腐煮、蓮根きんぴら
Dscf7884
島田さんが果物やお漬物、暖かい汁物をご用意下さった。
Dscf7917
収穫のお手伝いと言いつつ、ご好意のイベントである。  後編に続く。

|

« 後編 世田谷農薬の歴史を学ぶ | トップページ | 久々の謝謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後編 世田谷農薬の歴史を学ぶ | トップページ | 久々の謝謝 »