« かき揚げの始末 | トップページ | アラウンドフィフティの陰鬱 »

2010年10月14日 (木)

ビンボーフォトグラファー

[朝食]
バナナチーズ焼き
Dscf7576
こんなんが旨い季節が来た。

[昼食]
芝公園の居酒屋秋にて。
中落ち定食 ご飯少な目
Dscf7577_2
そういや暫く行ってなかったので、「お久しぶり!」と声をかけられた。

[夕食]
六本木の和ざんにて、師匠と昔の顧客と会食。
Dscf7579_2
先にお座敷に入り、めった来ない高級店の内装をぱちり。(でもピンボケ。トホホ。)
顧客もいらして、会食開始!

・先付
Dscf7580_2

・お刺身
Dscf7581_2
(居酒屋ではないので、『刺し盛り』ではない。わっはっは。)

・焼き物
Dscf7582

・蟹のすりながしのようなもの。(料理名を知らない。トホホ。)
Dscf7583

・氷頭なます
Dscf7584
写真を撮りながら、ふと気づく。高級店の料理が美味しそうに撮れない自分。ワタミのテキトーなつまみが異様にうまそうにとれたりするくせに。
ビンボーフォトグラファーなオレにとほほである。

・〆は松茸ごはん
Dscf7585
おいしいけどもうはいらないのでほんの一口。

シガーバーに移ってウイスキーを一杯やった。

師匠も顧客も、ちょうどお子さんが結婚されたりして、その話題で盛り上がる。なかなか結婚って大変だよね。りきまるんちも、不肖の弟君の婚姻話がもめにもめ、ようやく落ち着いたのでしみじみ思う。(上の弟ん時も大変だった。)

りきまるん時は籍とか入れないでぶらぶらしていたいな。ちゃんと介護もするからさ。住民票一緒にして、お互い遺言書けばいいよね。(つーか、金は貰う気かよ。)

[二軒目]
顧客を送った後、六本木の路地裏、師匠のしみつのバーに連れていって頂く。
・マティーニ
Dscf7586_2
このバーがまた、思いきり大人で素敵でえろくて大変気に入った!看板もなく、マンションの一室。

「うへへ、師匠。こんなとこ二人で入ってくの見られたら、不倫してるって噂になっちゃいませんかねえ。うひひ。」(←バカ。)と言うと。。

無視ですか!(ありえませんしね。。)

ということで本日いい店を二つも教えてもらったのだが、一軒目は高すぎ、二軒目は連れて行くに相応しい相手を思いつかなんだ。(KトカiトカWトカ、同僚トカ部下トカ、どれも嫌じゃ。)

金城似の素敵な飲み相手を大募集したいりきまるでありました。

|

« かき揚げの始末 | トップページ | アラウンドフィフティの陰鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かき揚げの始末 | トップページ | アラウンドフィフティの陰鬱 »