« 牧場体験ふつかめ 幸福な牛 | トップページ | 昼夜、昭和 »

2010年10月 4日 (月)

恋の始まりに似ているもの

[朝食]
忘れた

朝目覚めると、クタクタだったはずが心身共に元気がみなぎっている。不思議だ。

いつものように出社する。
が、家畜の臭いも草の臭いもしない無臭な都市空間が何だか不思議な気持ちだ。
[昼食]
新橋の四季ボウボウにて。
・牛の土鍋ごはん
Dscf7331
手の腫れが肘まで来て、さすがに医者に行く。その帰りのお昼。

何をしていてもまぶたの裏に、農場の風景や牛豚の姿がちらちらする。まるで恋愛の最初の頃みたいではないか。。。

[夕食]
・あじの干物 塩辛 エリンギと青菜のゴマドレッシングかけ
Dscf7335
いただきます!

来週も時間があるので、もういっこ農場に行ってみようかな。
うきうきネットを見るりき牛。それにしても農場に恋する気分ってサ、50歳目前にしてオレ様もずいぶんとヤキが回ったものよのう。。とほほ。

|

« 牧場体験ふつかめ 幸福な牛 | トップページ | 昼夜、昭和 »

コメント

りきまるさんったら…
恋の始めといいながら
お昼は
牛の土鍋ごはん食べるなんて…(笑)
もゥすでに身も心も一心同体となってるわけですね。

投稿: レイコ | 2010年10月26日 (火) 17時32分

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 低カロリーダイエット | 2010年10月26日 (火) 22時39分

レイコさん、
そうなんです。かわいい でも 食う!!わははははー。

なんかやばいですねえー。。(笑)


低カロリーダイエットさん、
ダイエットとほど遠いブログですがよろしくお願いします。

投稿: りきまる | 2010年10月28日 (木) 08時26分

幼い頃、八ヶ岳の麓、野辺山高原で親戚が牧場を経営していました。
夏休みのたびに滞在し、東京に戻るときは「帰りたくな~い」と車の中から牧場の風景を背に大泣きしていたことを思い出しました。
一日中牛舎や草原で過ごした後のあの「牛臭さ」も思い出しました(笑)。
当時、野辺山にいると自分は「ハイジだぁ~」と思い込んでました。あの頃の幸せな気持ちが今でも思い出せるとは、よっぽど私は牧場が好きだったんだなぁと。

野辺山は高原野菜の産地で、農家は想像以上に裕福です。手間ばかりかかり儲けの少ない乳牛牧場は、若い世代になりやめてしまう農家がほとんどです。とれたての高原野菜の味は格別で、バリバリ草原でレタスやキャベツを食べながら仕事を手伝ったりしましたが、もう後ろを振り返ると緑に白と黒の牧場の風景はないんだなぁ……。

忙しすぎて、一日一日目の前のことをこなすだけの毎日で、何のために生きてるの??なんて考えてしまうこの頃ですが、
青と緑と土色と、白と黒、それから草原のあの懐かしい匂い……冬になる前に足をのばしてみようかなぁ。

投稿: ミホごろう | 2010年10月28日 (木) 20時05分

ミホごろうさん、お久しぶりです!ワンちゃん猫ちゃん、お元気ですか?
そうですかー。野辺山にも牧場が。。
残念ながら最近は、放牧の牧場は本当に少なくなっているようですね。。りきまるは時々放牧牛の牛乳を飲みますが、『おっ!』と思う美味しさがあります。
若い世代が酪農をしなくなるってわかる気がします。農場に行くと思いますが、一年中出産があり、搾乳は毎日一日も欠かさず朝晩休みなし。その上飼料価格は乱高下で儲けが薄くては、やっていられないと思います。

牛臭い、わかります。(笑)部屋に戻って着替した時、こりゃすごいって思いましたもん。でも何故かあの臭いも懐かしいです。

農家は様々ですね。。
報道はとかく「○○の影響で農家は大変です!」と報道しますが、見てると、トヨタと個人商店を十羽ひとからげにして議論してる気がします。是非農場に行ってみて下さい。そろそろ放牧も終わる季節ですが。りきまるもこの翌週、農場に行きました。(笑)

お仕事、お忙しいんですね。寒い季節が来ますので、お体をお大事に。

投稿: りきまる | 2010年10月29日 (金) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牧場体験ふつかめ 幸福な牛 | トップページ | 昼夜、昭和 »