« 記憶のかなたの大盛り | トップページ | 好きな香り »

2010年6月12日 (土)

東京の原点を学ぶ

朝。

いつものムカムカの胸焼けと二日酔い。
いつものように食べたものの確認のためカメラを探すがない!

またかよ。。と肩を落とし、いつもの気功体操に行く。
とそこでゆうべのバカ食いの事実をおさらい。くっすん。

[昼食]
新宿で立ち食いそば

で、午後は農大にて、『江戸の大名庭園を旅する』を受講。
かつて江戸には数百もの大名屋敷があり、そのひとつひとつに皆見事な日本庭園を持つ、世界に冠たるガーデンシティだった。
徳川瓦解後大名は国元に帰り、明治政府に設収されたそれらは、惜しげもなく皆破壊された。その時代の江戸の庭師がこれを悲しみ、いつ、どこの庭が破壊されたか、怒りを込め記録したものが残っているそうだ。

終了後、サッカヴァンに電話すると、而してそこにカメラはあった。
夕方取りに行き、反省しつつ新宿まで散歩。
Dscf5391
夕暮れの街。東京はいつの間にか、安っぽいビルの立ち並ぶ街が増えてしまったな。数少ない緑がなければ貧相な街並になってしまうよ。大半は旧大名庭園の名残なんだけどね。明治政府開発以降の都市開発計画で、大きな緑地を作った例はまったくないのである。
明治以降、東京にゆかりも愛着もない人々により開発され続けた事に、東京の都市開発の悲劇があると思うのだ。


[夕食]
御苑前の餃子の福包にて。
・ビールに角切りメンマとキャベツ
Dscf5392
・餃子
Dscf5395
ついふらふらと入った。食べている瞬間はおいしいのだけれど、後味がなんとも苦手だった。何なんでしょうねえ。。。

ということで、自宅でやっこを食べた。
Dscf5396
なんか今日初めて生き返った気がする食事だったなあ。

|

« 記憶のかなたの大盛り | トップページ | 好きな香り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記憶のかなたの大盛り | トップページ | 好きな香り »