« 番外編 : 明治天皇の庭 | トップページ | 酒場へカムバック »

2010年6月20日 (日)

成長戦略という強迫観念

[朝食]
・パイナップル ミルクティー
Dscf5565
今朝のミルクティーに使ったのは、大好きな木次乳業の放牧牛だけど、
Dscf5564
ブラウンスイス種のもの。
クリームの粒子が細かい感じでなかなか良い。

[昼食]
今日は暑い!久々にこの袋麺買って、
Dscf5568
冷やし中華にした。めんどくさいので具はきゅうりと紅生姜だけ。
Dscf5569

おやつにもろきゅうを食べるようになると、夏が来たって思うんだ。
Dscf5570


[夕食]
たらのあらが安かったのでフライにした。
Dscf5576
自家製のマヨネーズににんにくを入れて。昨日虹いろジーンでギリシャを特集していたのを真似っこ。

はちくときのこを炊き合わせた。
Dscf5577
いただきまーす!
Dscf5579
うーむ。うまーい!
食後、昆布巻きにした昨日の鰈をちょっとつまんだ。
Dscf5581
食欲全開だのう。。困った困った。

ところで今週新聞で民主党の新戦略の記事を読んだ。財政健全化に舵を切る。だが成長戦略が今ひとつ書けていないと言うのが講評だ。

ウチの会社もよその会社もニッポン丸も、誰も成長戦略が書けないとかまびすしい。

伸びきったゴムのような経済状況で、数少ないビジネスチャンスには国内のみならず海外まで殺到し、美味しい畑は瞬く間に寡占市場になる。

で次の畑を探させるため資本は、瀕死の現場にインセンティブのアメと恐怖のムチを入れる。

効率性の追求のため、ちょっと要領の悪い社員を排斥する。お金がないはずの家庭もコスト削減にやっきのはずの業者も食品を大量に廃棄する。ブリーダーは売れ残った犬猫を水に沈めて溺死させる。(つり革広告で見て倒れそうになった。)

うーん、なんだかすごく歪んでないかなあー。

そこまでしての急成長を求めず、幸せを実現する戦略って描けないものなんだろうか。金曜にKには、「その考えの行きつく先は、『貧乏な社会』だ。ムリ。」って言われちゃったんだけどねえ。

|

« 番外編 : 明治天皇の庭 | トップページ | 酒場へカムバック »

コメント

その先に待ってるものは「貧乏」だけじゃないと思います。
すべての人が危機感を持っているわけじゃないと思うけど、
「なんかおかしい」と疑問を持った時に、意識を少し方向転換するだけだって違ってくると思う。
意識する事で行動も変わっていくんじゃないですかねぇ。

投稿: chukita | 2010年7月 5日 (月) 12時10分

chukitaさん、
そうですよねえ。。
なんだかこんな社会、絶対長続きしないよなあーって最近思うんですよ。。
最近周りや報道の内容見ると、なんだか自分がちょっと浮き上がっているような、その社会に馴染めない疎外感を感じるんですよね。。

中国に外食チェーンがいくら進出しても、銀座でブランドもんバカ買いしても、りきまるにはマッタク『豊か』に見えなかったり。

まだローンもあるので、あまりはみだすとまずいのですが(笑)、やはり自分なりの違和感には、主張と行動で対したいかなと思います。

投稿: りきまる | 2010年7月 6日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 番外編 : 明治天皇の庭 | トップページ | 酒場へカムバック »