« 前編 : 源流を旅するの巻 | トップページ | 前編 : ちゃっきり茶摘みむすめまるの巻 »

2010年5月 9日 (日)

後編 : メシわしわし編

散歩から帰ったら、みんなで作ったお茶を入れる。
Dscf4904

さて、お昼にしましょう!
Dscf4908
[昼食]
・民宿志むらさんからはおにぎりセット。
Dscf4909
・お茶指導、杉山さんのおばあさまの手作りの山菜に
Dscf4906
わさびの茎の三杯酢漬けがかなりりきまるのお気に入り。
・ぼたもちと水羊羹も手作り。
Dscf4907
これがまたおいしいの!
敷いてあるわさびの葉は大切に持ち帰った。

民宿に戻り、〆たあとは安倍川沿いの道を下り静岡駅に向かう。
Dscf4916
名残惜しい気持ちでぱちり。

[夕食]
・きのこのオーブン焼きにみょうがときゅうりの梅和え
Dscf4921 Dscf4922
・いただいてきたお茶の葉はかき揚げに
Dscf4920
プレーンと、静岡駅前で買ったおいしいしらす入りと二種類。ほろにがくてお茶の香りがおいしい。しらす入りのほうが旨みがあっていい感じだった。
・おなじく静岡で買ったながらみ貝をゆでて
Dscf4923
いただきまーす!
Dscf4924
静岡で勝ったトマトや、梅が島のわさびのり、
Dscf4926
しらすなどなどで一杯飲んだ。
Dscf4927
いやいや、楽しかったなあー。。
農大の方々、梅が島の方々、本当にお世話になりました!

************************:
おまけ

梅が島、秋山さんの隠れ茶は、
  全国の『私の部屋』
  表参道のAoビル裏『表参道市場`伝’』
で購入できるそうです。りきまるは表参道に行こうかな。
店舗がお近くにない方は、こちらのページをご覧くださいませ。発送は6月末の予定だそうです。

ブログには、りきまるたちが参加した農大のイベントが紹介されていましたです。

なんだかお茶畑の美しさに惚れてしまった。

明治維新後職を失い駿府に移された徳川の旧幕臣たちが開墾したという、牧の原の茶畑を近々見に行きたいなと思っている、勝海舟大好きりきまるなのでありました。

|

« 前編 : 源流を旅するの巻 | トップページ | 前編 : ちゃっきり茶摘みむすめまるの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前編 : 源流を旅するの巻 | トップページ | 前編 : ちゃっきり茶摘みむすめまるの巻 »