« 夕食編 : 食い意地のゆくえ | トップページ | ひるめし編 : きばらぬ京都 »

2010年5月 1日 (土)

おやつ編 : おとこの気持ちを理解するの巻

さてさて。
昼飯満タン食べた後、七条をチャリチャリ走らせ向かった先はここ。
旧遊郭跡地、島原だ。

坂本龍馬も近藤勇も、そして考えたくないがおそらく勝海舟も。みーんな大好きだったはず、京都遊郭跡地のここ。
Dscf4678_2
吉原がすっかり大人のにーさんオッサンは遊ぶケド女は行けない世界となってるのとは逆に。。

ここでは健全な住宅街。しかも現役生活の場である。
Dscf4680_2
建物もきちんと整備され、
Dscf4679_2
往時をしのぶことが可能だ。
Dscf4682_2
大門の前にたたずむ。
Dscf4683_2
「咲紀様、南方先生をお守り下さいなんし。。」と思わずしゃがんでみる。(←いまだ『日曜劇場 仁』にはまるオタク。)

それにしてもこの島原、京都の中心街から徒歩で行こうと思ったら、大変に時間がかかる距離なのだ。(東京の吉原も同様に。)

まったく男ってさー!しょもないのう。。『そういうこと』のためなら、どんなに遠くたってぜんぜんおっけーかよ!   と 鼻で笑う。

さて、チャリチャリめぐりはさらに続き。。

三条商店街を見学。なかなか楽しい。
Dscf4685

いろいろ走っていて、めちゃくちゃ気になったのはこの店。
Dscf4686
帰ってからネットで調べたら、なかなかリーズナブルか評判の良い店のようである。今度、ここに行くために誰か誘ってまた京都に行くかねえ。。

北野天満宮のちょと南の商店街もなかなか趣があって気に入ったのだけど、写真撮り忘れた。くっすん。

でこれは北野天満宮。
Dscf4687
ここの前の粟餅屋さんも大好きなのであるが、今回は初志徹貫!更に北にチャリチャリ。(つーか、北野天満宮のお参りは。。。?)

平野神社のあやめがきれいだなあー。。
Dscf4689
こんな何気ないおうちだけど、
Dscf4690
色違いのすだれをかけていてなかなか素敵だったり。

北野天満宮の北側には、りきまるの実家を髣髴とさせる長屋があったり。
Dscf4691
東京との違いは、植木の多さですかね。

などなど観察しつつ、到着致しました!
Dscf4692
今宮神社!!!
Dscf4693
そして今日の午後のりきまるの目的は。。
Dscf4694
お参りではなく、この参堂にあるあぶり餅を食べることであった。
[おやつ]
・今宮神社のかざりやのあぶり餅!
Dscf4696
参堂にはがざりやといち和、二店が向かい合い競い合っている。
Dscf4695
まるで高倉通りの新福菜館と第一旭の戦いは、ここ今宮でも健在。

さて、腹もくちくなった。お隣の大徳寺を散歩して帰りましょうかね。

右手に竹林。
Dscf4700
左手に新緑。
Dscf4699
最高の天気にご満悦。チャリで来るにはちょいと遠かったけど満腹満足のりきまるである。
Dscf4698

はっ。。。!!!

食い物のためには遠さも物とせずがりがり向かうオレ。。

それてそれって、『そういうこと』のために、遠く島原を目指すオトコ達とおなじっーことでしょうかのう。。。

と、大徳寺で男の気持ちを理解するりきまるなりでありました。

夕食編に続く。

|

« 夕食編 : 食い意地のゆくえ | トップページ | ひるめし編 : きばらぬ京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕食編 : 食い意地のゆくえ | トップページ | ひるめし編 : きばらぬ京都 »